Ramuh風Lv75になれない日記
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LSに混ぜてもらった日
2007年 04月 21日 (土) 22:31 | 編集
この日記を書いたのは25日だったりします。
昨日は六本木にいたにもかかわらず、今日は福岡にいました。
移動しすぎ(笑)。
って言うか先週は京都に行ったような気がしないでもない。
そんなプロ野球選手のような移動をしていると日記を書くヒマなどあるはずも無く…。
以上、言い訳でした。
そうそう、東京はやっぱり違う国だったね。
名古屋から西が日本です。


さて、長らく孤独な旅を己が住処としていた
OdinのClasseの名前の横にも、真珠のマークがつくこととなりました。
親切な外国人の「鍵いるひと?」的なシャウトに便乗して
カザムパスの鍵集めも思いのほかあっさり終わり、
意気揚揚とジュノに帰ると、
ここに時々書き込みをしてくれているDagazさんがいきなり目の前に。
Cla070421150937a.jpg

速攻で呼び止められて、フレンド登録をしてもらって(Odinでは初)
さらにリンクシェルにも混ぜてもらいました。
パーティしないとなかなかこういう縁が無いもので、
なんだかんだで7ヶ月、一匹狼で通してました。
どうもこのLS、ほかのサーバーにキャラを持ってる人がちらほらいるようで、
Ramuhから遊びに来ている旨を伝えると、
Curbuncleでやってるとか色々返って来て、こっちが逆に驚かされたりして。

初対面な割に会話が盛り上がり、すんなり馴染めそうでした。
ちょこちょこ顔を出すようにしとこう。
文字通り、世界(World)をまたにかけた交流になる、のですかねぇ。




オズトロヤの死体を生き返らせに行った話はまた後日書きます。
まさかあんな事になるなんて…(思わせぶり)。
スポンサーサイト
ヒールブレスIIの日
2007年 03月 21日 (水) 21:11 | 編集
コツコツとClasseの竜騎士のレベルを上げつつけてなんとか20越え。
ヒールブレスII開放で、竜ソロがついに開花するレベルです。
Closeの竜騎士のLvはあまり気にしないで下さい。それはただの不具合です。


Lv20までゲルスバでチマチマ上げて、それからシャクラミに移って、またチマチマ。
ダンジョンに引きこもってあげてるせいか、ほとんど誰とも喋ってません。
周りにいるのはどこの国の人かもわからないライバルのみ。
無言で競り合うようにミミズを狩っているうちに、
次第にお互いフォローしあう奇妙な連帯感が生まれます。
アイコンタクトでくっついて釣りづらい2匹のミミズを分け合う見知らぬタル二人。
こういうコミュニケーションも、またいい。
そんなかんじでLv21になりました。



でもそろそろ孤独感を感じるのでLS欲しいです(笑)。
街に居座らないプレイスタイルが禍して、募集シャウトに乗れませぬ。


追記:BlogPeople ジャンル別ブログランキングの説明が微妙に面白いです。

以下引用。赤字は私のコメント。
順位とブログ名

今日の順位とブログの名前が表示されます。時々信じられないぐらい長い名前のブログがあります。

例えばうちのブログなんか、ね(苦笑)。

説明

BlogPeopleに登録しているブログの管理人が設定ページで記入した自己紹介が表示されます。せっかくの機会なので自分のブログをアピールして欲しいのですが、自己紹介を書いていない場合は何も表示されません。

あの、ひょっとして怒ってます?うちは書いてますが、とりあえずゴメンナサイ。


ブログに関する情報

「詳細を見る...」
「BlogPeople ReviewMe!」ページでこのブログに関する他のブロガーのレビューや他のジャンルでのランキング順位などを見ることができます。

「ブログを読む」
このブログサイトを表示します。

獲得ポイント

緑の矢印アイコンは昨日の順位との比較を表しています。「In」はBlogPeople外部からBlogPeopleへの各種リンクとクリックを、「Out」はBlogPeopleからこのブログへのリンクとクリックを、そして「Extra」はレビュー回数などのその他の情報をポイント化して表現しています。しかし、これらの値の合計が高いほど順位が高いか、というとそうでもないので実際にはあまり役に立ちません。

役に立たないのかよっ。じゃあ表示しなくていいじゃない(苦笑)。




じわっとくる面白さ。
竜騎士とドラゴンの日
2007年 02月 12日 (月) 23:17 | 編集
Cla070212184034a.jpg
唐突に竜騎士取ってみました。
相棒はAzure。アジュールローのアジュール。空色って意味らしい。


途中、飛竜の卵を採掘する必要があるわけですが、
採掘ポイントが入り口付近になくて、ビクビクしながら奥地に潜入。
途中、楽敵を背後から闇討ち、敵の動きを見ながらかわすなど
まさにメタル○アな任務となりました。
やっぱりインビジ、スニークないときつすぎる。インスニは偉大だ。




で、このクエストの最終段階はゲルスバのBFでのドラゴンとのバトルなわけですが、
Lv34の黒ソロで倒せるとは到底思えなかったので、ジュノでシャウト。
助けがくるかどうか微妙だったので、少々やる気なさげにシャウト。
すると、「手伝いましょうか」とのTellがすぐに来てびっくり。


手伝ってくれた方は非常に気さくな方で、ゲルスバへの道すがら、
タルタルのサイズについて盛り上がりました。
わかんないよね、SだろうがLだろうが。
分かるほど差があったらそれはそれで怖いけど。


Cla070212181241a.jpg
入ったときに表示された最速タイムは48秒。
あまりに清々しい瞬殺されっぷりに、逆にドラゴンに憐憫の言葉をかけるタル二人。
うちら二人で5分くらいでした。


この後、深々とお辞儀した上で何度も何度もお礼を言って解散となりました。
去り際に「飯前じゃなかったらカザムの鍵手伝いたかった」
なんて言ってくれるほんとにいい人でした。
取りにいけるようにデムに飛ばしてくれただけでも土下座物です。
ほんとにありがとうございました。
タルタル軍団VSガルカ軍団の日
2006年 11月 29日 (水) 01:16 | 編集
Odinのサンドリアをふらふらとしていると、
「タルタルでパーティの心得、中級編やりませんか?」
とのシャウトが。
初級編を受けてすらいないので、当然メリットはなし。
特に急ぎの用もないので、純粋にお手伝いとして参加しました。
ついでなので上級編もやることになって、タル戦6人のPTに。

北サンドリアの奥の依頼者の下に集うは謎の裸タル集団。
一人来るのが遅れた為、たまたま近くに転がっていたガルカで遊びながらヒマを潰す一同。
Cla061128181922a.jpg

ほどなくして6人が揃い、すんなりクエスト終了。




が、周囲に不穏な気配が。
リンクしたのかと思うくらい次から次へと現れるオーク、もといガルカ(しかも裸)。
真剣な話、ガルカでこのクエストはすごく大変な気がします(笑)。
Cla061128182737a.jpg

シンクロする4人のガルカ。
何でこんなにぴったり揃うんだろう、
なんて感心してたら、
Cla061128183104a.jpg

人生最大の大ピンチに。
ヤバイ食べられるっ。



てな感じで、まるでLSイベントみたいなのに唐突に巻き込まれ、
すっかりいい気分でログアウトできました。
ガルカでこのクエストやってるのを偶然見かける確率なんて、すごく低いに違いないです。
こういうのがあるからオンラインゲームは止められないな。
皮算用をした日
2006年 09月 29日 (金) 22:46 | 編集
最近Odinでこっそり黒を上げてます(Odinでの活動は全てこっそりな気が)

なぜ黒魔道士を上げるのを思い立ったかというと…

「寂しがりタルのヴァナ膝栗毛」のちゃみさんほか様々な方が
黒ソロメリポ(時給6000~というからオドロキ)をやっていて、
Lv75でもソロレベリングを楽しめる数少ないジョブのうちの一つに黒があります。
そのかわりPTでは
黒の基本性能が現状のメリポPTの高回転命というスタンスと反しているため、
いらない子扱いという側面もあるのですが、
一人遊びが大好きな私にとってたまらなく魅力的だからです。
フレア2といったメリポでゲットできる通称古代2もすごい撃ってみたいし。


ならば自然とわきあがってくる疑問が一つ。
Lv75以外でのソロはどうなのか?と。
元々Lv75はメリポで上乗せされたり装備が充実する分、
Lv74よりもかなり上の戦闘能力になります。
だからLv75でできるからと言って、単純に全てのレベル帯でできるとは限りません。

ということでどこまでソロでいけるかをこれから検証してみようかと思ってます。
ミミズ、ペット狩りなどなどそれなりに目星がついてるので、
案外いけるのではないかと思ってたりします。
Ramuhでの活動の傍らなのでゆったりペースになるかと思いますが…。
Lv10超したらレポート形式でちょこちょことつけてみようと思います。
copyright (C) Ramuh風Lv75になれない日記 all rights reserved.
designed by polepole... and arranged by Close a little bit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。