Ramuh風Lv75になれない日記
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かえれを称える日
2006年 10月 31日 (火) 23:57 | 編集
ユタンガの片隅で慎ましやかに上げていた獣のLvが35になり、
獣使い最後のペットコマンド「かえれ」を覚えました。

これ凄い便利です。
一緒に敵叩いて、止めさす時だけ、かえれ。
自爆技の発動を確認したら発動した瞬間に、かえれ。
これだけで本来減っていたはずの3割の経験値が減る事無く手元に。

魅了切れそうだな、かえれ。
ペットのHP回復させたいな、かえれ。
つよが邪魔だから、よそに連れ出して消してやろう(俗に言うイリュージョン)、かえれ。
便利だ。100の使い方を思いつけそうだ。



動物愛護精神溢れる私としては、ペットの見殺し前提の経験値稼ぎには違和感があったので、
単純にペットを殺さずにすむ戦い方ができることが嬉しいです。
動物愛護精神に疑問符浮かべた人、かえれ。



育てていたチョコボは引退させました。
全っ然懐かないので。
ついでなので交配させてみることにしました。
また懐かない予感がしますが。
スポンサーサイト
ひとまず整理しよう、の日
2006年 10月 30日 (月) 23:05 | 編集
あらためて目標みたいなものを書きます。
長くなるのでたたみます。

≫ "ひとまず整理しよう、の日" の続きを読む...
マンドラゴラ特攻隊の日
2006年 10月 29日 (日) 23:11 | 編集
昨日、イフリートの釜にペット狩り場探しに行ったのですが、
ロクな場所がなかったので断念しました。


今日はユタンガでマンドラゴラをペットにゴブリン狩り。
Lv上げPTの邪魔をしないようにヨアトルとの境界付近をキャンプ地にしました。
まずまずの稼ぎ。

実はグスゲンの爆発物処理が稼げるらしいのですが、
パウダー使うのがイヤなので敢えてこっち。
金かけないでLvをソロで上げてしまうのが獣の醍醐味です。
少なくとも私にとっては。
もちろんリレイズピアスなんて使いません(ペット狩りでは使ってたりしますが)


行き倒れてたら是非、レイズ、ください。
久々の盾役をした日
2006年 10月 28日 (土) 22:13 | 編集
先日予告しておいたイフリートの釜のペット狩り場探りに行くべく、
サンド-ジュノの飛空艇からカザム行きの飛空艇に乗り換えようとしたところ、
Lv37-38のナ忍さんいませんかー?
というシャウトが。
たまたまLv37のナイトがあったのでご一緒させていただくことになりました。
ちなみに忍者の方は無事17になりました、ありがとう、見知らぬ人。



ただ、盾役なんてとてもとても久しぶりでして…。
何食べたらいいのか分からないし(笑)。
よく見たら見慣れないジョブ特性があるし。
オートリフレシュとシールドマスタリーなんていう、
ちょっとメカニカルな響きの特性がついてます。
まあ、オートリフレシュは見飽きてますが(笑)。



狩り場はテレポヨトで飛んだ、まさにその場所でした。
獲物は芋虫メインの狩りでした。
Lin061028124455a.jpg

なお、キャリーがSSの中心付近に見える人は心がきれいな人です。


クアールとかからむと厄介な事になるんですが、
よそに飛んでしまえばあっけなく離脱できる上、戻るのも一瞬。
便利です。



たどたどしい動きながらも、シーフがいないから立ち位置適当でいいので割と楽でした。
戦/忍いたんで、せっかくの空蝉を無駄にしないように
ガチガチの固定にならない程度に挑発とフラッシュをしましたが、
出来ていたのかどうかは分かりません。


ただ確実にナイトのほうが忍者より向いてるのは実感しました。
私、空蝉数えるのすごい苦手ですから。
しかも、ソロで自己ケアル極めてますから。


バリバリの理系のクセに4までの数数えるのが苦手ってどうなんよ、私。
Lv17になれない日
2006年 10月 27日 (金) 22:18 | 編集
ここ数日、わがホームグラウンド、ギルド桟橋でLinegodが忍/獣でLv上げ。
が、Lv17になる手前で毎回毎回戦闘不能。
これまで2回Lvアップを阻まれました。


……今日こそやってやる!


そう意を決してサンドリア木工ギルドの近くの扉をくぐります。




が、今日もまたあと1匹で事故死。
ペットの攻撃が清々しいまでに空振り、泣けてくる。
力なく突っ伏して、無念の涙を苔むす地面に染み込ませていたら、
たまたま横でLv上げしていたからくりさんからtellが。
内容はわざわざ白に着替えてのレイズの申し出。
辻ケアルが間に合わなかったのを申し訳なく思ったそうで…。
渡るヴァナ・ディールに鬼はないのだと改めて実感。
本当にありがとうございます。


明日はきっと17になれるさ!
多分。
グスタフで力尽きた日
2006年 10月 25日 (水) 22:34 | 編集
今日は青51でグスタフのGoblin Shepherdのペットのリーチを狩ってきました。
Lvは53~55らしい。

グスタフを砂丘から入って2枚目のすぐ、
オティヌスボウ落とすNMゴブがわくところに
獲物がいるわけなんですが、
妙に強くて、あれ、と思ったら経験値375。
とてだったらしい。
恐らく最強の4つ上の大先輩です。


スゲー、って浮かれて3匹目で見事に轟沈。
Lv51でソロでやるには少し強すぎるみたい。
二人でやるとうまい予感。
近くをうろついてるカニがアクティブなんでそこに注意。
獣もLv50手前のペット候補がいるのでやれなくはない模様。



が、冷静にログを見返すと…
ジェットストリームもシックルスラッシュもメッタ打ちも
ダメージが2割3割は減ってるような。
そういえばこの3つの青魔法って打撃(格闘との説もあり)属性だった…。
リーチは打撃ダメージを軽減するし、通常攻撃が強いので、
このLvの青魔道士には向かない予感。
黒赤獣用かな、ここは。
フリーズの標的にすると楽しそうです。



次はイフリートの釜のここと同じレベルのゴブペットの検証をしようかな。
ついでに火口に呪われた指輪捨ててきます。
ホビットの英雄気取りで。ほんとはタルタルだけど。


せっかくなんで、勝手にお世話になってるぺってんさんにこのレポートを送信。
失敗談に近い内容なんで、役に立つかどうかは分かりませんが。
氷刃に旅人と冒険者のあり方を思う日
2006年 10月 23日 (月) 23:21 | 編集
残りの2つの監視哨をさくさくっとまわって、
移送の幻灯を全て開通させました。
で、青AF1の氷刃イモータルシミターをもらえました。
性能はいいんだけど、51になってから貰ってもなぁと複雑な気分。
青魔道士の習得イベントからそうでしたが、
イベント内容が怪しすぎで、面白い。
今までのFFにないテイストで一見の価値ありです。
不滅隊を見る目ががらっと変わることうけあい。
彼らも苦労してるんですね。ただつっ立ってるだけだと思ってた。




さて、この監視哨巡り、久しぶりに冒険者の醍醐味を味わわせてくれるものでした。
ワンミスで即戦闘不能に直結するから、喉が渇くほどの緊張感。
そりゃあもう、ビビリまくりでした。


普段の私の旅は、
基本的にソロや6人PTのLv上げあるいは金策という割と日常的な目的がありきの旅なので、
デュナミスとかのようにとてつもなく危険な場所だったり、
HNMのようなとんでもない強さの敵に相対したり、
はたまた人跡未踏か?と思うくらいの奥地に踏み込んだり、
そういうのはほとんどなくて、
のんびりと喧騒から離れた非常にスローな暮らしなわけです。
そんなわけで私は冒険者ではなく
むしろ、これといったあてもなく放浪する旅人だったりします。



ミッションとかガンガンやって冒険者としての魂を取り戻そうかな、なんて思いつつも
旅人としてのペースを崩す事は多分ないんだろうなぁ、とも思う。
私はそんなだからLv75にならないんでしょうが(笑)。

さて、あなたは冒険者でしたか?旅人でしたか?
アラパゴ百鬼夜行の日
2006年 10月 22日 (日) 23:29 | 編集
やっと白がリレイズを覚える33になったので、
イルルシ、ドゥブッカの2箇所を回るべく
魑魅魍魎が闊歩しまくるアラパゴに突撃です。
む、漢字がやたら難しいのでひらがなで書き直しますね。
「ちみもうりょうがかっぽしまくる」(お化けや化物があちこち歩き回るの意)


前に突撃して1枚目のマップの北西で見事にソウルフレアにバレて強制送還されたので、
奴は徹底的に気をつけることに。
見破りなのはそのとき分かったけど、なんの見破りなのかよく分からないので、
徹底的に距離をとることで対策。



って結構狭い通路にいるんですがっ。
どうしようもないのでしばらく待ってたら、2体に挟み撃ちされて大ピンチに。
ここのエリアは本当に心臓に悪い。
さらに待ってたら遠ざかってくれたので、その隙に壁ギリギリをくぐりぬけ、
何とかソウルフレアゾーン突破。


そのあと誰もが悩むイルルシのゴール目前のインプゾーンに何とか到着。
岩陰に隠れて隙をうかがってますが、
警備の見回り並の完全な布陣でどうにもならず。
で、インスニがきれそうだったので、張り替えてたらインプがしっかり反応。
インプって魔法感知もあったのをすっかり忘れてました。
あらかじめ張っておいた空蝉の分身に物を言わせ、扉に突進して、
予定通りの扉前での戦闘不能。
Lin061022173527a.jpg


もちろんリレイズをしっかりかけておいたので、このまますんなり到着。
思ったよりきつくなかったかも。
ドゥブッカはソウルフレアの場所を抜ければ、インプには会わないのでさらに楽でした。


ただし、一度やられると場所によってはアンデッドがいて蘇生できず、
そのまま帰らされる事もあるので、万一の時、死に場所はしっかり見極めましょう。


ちなみにイルルシの方に先に行って、さらにそこからドゥブッカにいったので、
あの、魔のインプゾーンをさらにもう一回抜けることになって、
かなり苦しかったので、ドゥブッカ→イルルシのほうがいいです。
ちなみに2回目は見つからずに切り抜けられましたけど。


ついでなんで青AF1の一部をやってみました。
イベント内容怪しすぎでした(笑)。
続きが楽しみです。
無頼黒タル成人式の日(黒19-20)
2006年 10月 20日 (金) 22:17 | 編集
大きなバージョンアップがあってもあまり暮らしぶりは変わりません。
皆様軍曹にはなれたでしょうか、私はまだ二等傭兵ですこんばんは。


OdinのシャクラミにてLv20に到達しました。
ついにチョコボ乗れます。
免許とってないですが…。

そろそろ丁度が多くなってきて不味くなってきたので、コロロカに向かう頃合かな。
まあ、その前に赤20にして、アスピル取っておく予定です。




★節目なのでこれまでのおさらい
1-10 サルタバルタで適当
10-15 タロンギでふらふら
16-20 シャクラミミミズ狩り(獲物・Maze Maker Lv18~21)


特に目新しい情報ではないのが悔しい(笑)。
実際、Lv15まで別にどこでもいいわけですし(苦笑)。
Lv30~Lv50くらいが大きな山場になりそうです。この辺は黒でソロする人あんまりいないし。
ここからがスタートラインでしょうか。


ちなみにLv1-20は必要経験値が52950ですが、Lv1-75は801350です。
現在達成率6%とちょっと。
女帝の指輪で言うなら、約270回分のうち17回消化。
…道は果てしなく険しい。
冒険者の冒険者による冒険者の為の日
2006年 10月 19日 (木) 23:15 | 編集
今日はLSメンバーとTBSのリンカーン話で盛り上がっておりました。

ラングモント峠に寂しく木霊するお笑い好きの声。
今日の7時くらいRamuhのラングモント峠、一人しかいなかったのね。
今日の友達はサソリさんとコウモリさんとスライムさんでした。
今日の私は寂しげなタル獣32。







と、まあ、若干脚色しましたが、なんて事のない日でした。
という事で少しだけマメ知識。


獣使いは大抵懐にリレイズピアスを忍ばせ、戦闘不能に備えてるんですが、
時々、「高くつくなぁ」なんて思う事はありませんか?
私は思います。
そこで編み出したのがこんなワザ。
まさに逆転の発想からの産物です。

前もってかけておくんじゃなく、
死ぬ手前でリレイズをかけりゃいいじゃん。
そうすれば確実にコストを減らせます。



ただ、リレイズピアスだと時間がかかりすぎて間に合わない事もしばしば。
なので、リレイザーと呪符リレイズを使います。
ディアなみの速さで発動するので、よっぽどすごい死に方をしない限り間に合います。
結構このワザ使えるんでは?と思ってます。
何度も倒されるバトルでは保険にも使えますし。
ガ魔人の日(黒Lv19)
2006年 10月 18日 (水) 22:31 | 編集
今日もシャクラミ。
ミミズが友達さ。
ほかに(Odinには)友達いません。

…誰かLS混ぜてください、マジで。
常に人気のないところにいて全然人に会いません。
全然喋った記憶がありません。


本題。
無事バストン覚えたんですが、何度かやっているうちに、
あのにっくきラスプのレジストにも効果があることを体感できました。
土属性魔法なので当たり前といえば当たり前ですが…。
これはもう、必須です。
4回に1回くらいレジってたかな。


最近は寄り添うミミズ達にウォタガうつのがたまらなく快感で、
今日も2匹くらい一気に倒してサクサク稼いでましたが、
調子に乗りすぎて余計な物まで巻き込んで見事にぶっ殺されました。
20目前だったので、悔しさも一塩。
明日かあさってには20にしたいです。
赤タル無頼伝其の壱の日
2006年 10月 17日 (火) 21:18 | 編集
Odinのトラックバックピープルに
Ramuh風Lv75にならない日記」という名前が載っているのは
結構不思議な光景です(笑)。
ちゃんとOdinでの出来事も書いてますのでおかしな人だと思わないで下さい。



先のミミズソロを赤で試してみました。

サイレス(赤だと18~)あると楽だね、すごく。
ラスプ喰らう回数が激減し、
精霊魔法の威力がかなり弱いのに黒と時給に大差ありません。


あと、ちゃんとバストンを競売買いました。
が、サイレスするので今回は役に立ってなかったり。


赤20にしたらジュノ行こうかな。
デジョンとドレインとアスピル用に名声上げたいんだけど、
どれも違う国なんで、チョコボがあった方が移動が楽だし。


それにしても結構長い間Odin、魔笛取られっぱなし。
魔笛奪還のBFの戦闘不能の経験値ロストなしになる修正待ちなんでしょうか?
ちなみに同時期に取られたRamuhはわりとあっさり取り返しました。
ギルド桟橋にありがとうと告げた日
2006年 10月 15日 (日) 22:56 | 編集
今日は、地獄のアラパゴ越えに備え、
白をリレイズ搭載型に改造する必要があったので、
まだ覚えてないLinegodの白上げ。

あいにくPTする時間が今日はなかったので、
白/獣のエセ獣使いになって、ギルド桟橋に突撃。
なお、メイン獣のLvが31、白は30とサポ獣が使える条件はしっかり整っております。



ギルド桟橋は私にとって、獣使いのイロハを覚えた、いわば故郷。
旅団のWabiさんはクロウラーの巣が故郷って言ってましたが、
ギルド桟橋も巣と似たような敵(カブト&キノコ)が出ます。

ギルド桟橋のいいところは3つ入り口があって、
似たような敵でも強さが違うので(下流=ジュノ側の方が強い敵が出ます)
結構長く使える割にはどのLv帯でも入り口のすぐそばで戦えます。
メインの獲物にするキノコのドロップが結構美味しいのもポイントです。


そんなギルド桟橋での狩りもLv31に上がって終わりを迎えます。
ありがとう、私の(獣での)故郷。
今日は白で来たけど。
格別景色が良いわけでもなく、陰鬱でじめじめした場所だけれど。


ちなみに白はCHRがもともと高く、さらにブーストしやすいので、
あまりあやつりミスがなかったです。
さらにブリンク・ストンスキン・プロテスの防御魔法を早々と習得し、
バニシュ2とセラフストライク、アースクラッシャーの破壊力は侮り難く、止めを刺すには十分。
赤/獣のパーフェクトっぷりには総合力ではちょっと敵いませんが、
リレイズを覚えたら大胆に行動できそうなので、リレイズ覚えてからもやるかも。
その前に獣をしっかり上げないとなんですが…。
ひたすらたてがみの日
2006年 10月 14日 (土) 22:41 | 編集
今日のCloseは狂ったように砂漠でマンティコアを狩ってました。
Ramuhの相場で1個8000ギルの有翼獅子のたてがみを17個ゲット。
触媒の材料になるらしく、売れるのが早いのが○。
ライバルいると狩りにならないですが…。

ちなみに現在トップにしている写真もじつはこの金策中に撮った物だったり。
理想は麒麟さんとのツーショットなんですが、
「そーいえば、オイラ空に行けねーや」ってことで普通のマンティコアです。





そのあとビシージ(トロールLv1)にLinegod青Lv51で参加。
エルカな赤芋虫にすれ違いざまに何か(多分インシナレート)を食らって、
画面上では何の前触れもなく、
メタルボディのストンスキンの装甲を突き破って即死。


こういうのって四文字熟語でなんて言うんだっけ?
…鎧袖一触か。
FF7のユフィのリミット技にそんなのありましたね。
最近ビシージ始まって3分くらいで何かに即死させられるんですけど、どうしたら良いですか…?


そういえばこのビシージ中に何人かRamuhのブロガーにすれ違いましたが、
エモートする間も無く視界の彼方に消え去ってしまわれたので、声をかけられずじまいに。
そのあと用事があって急いでたのでのんびりtellする時間がなかったんですよ…。

ちなみにこのビシージで貰った経験値はおねんねしてた時間がわざわいしてか46でした。
涙すら誘う低さにリアクションに困りました。
今日使ったミラテテも760だったり。
私なんかまずい事しましたか?
ストンガな金曜日
2006年 10月 13日 (金) 22:38 | 編集
引き続きシャクラミミミズ狩り。
バストンを習得してないという致命的な欠陥に今日気付きました。
売ってるのがジュノだからなぁ…。


特に前回と変わりはないですが、やはり17、18くらいの方が効率が良いです。
時給はちょっと上がり指輪込みで3000強。
あと、ラスプのイライラ度には特に変わりはありません。
色々かわそうと頑張ってみましたが、
ミミズの魔法の射程はプレイヤーより3mくらい広く、下がるタイミングがシビアなので却下。
空蝉だろうがブリンクだろうがストンスキンだろうが、
使えるようになるのがずっと先。
唯一採用可能なのは青サポのメタルボディなので、持ってる方はサポ青がオススメ。
ただ、サポなのでラスプのダメージを十分打ち消せるかどうか微妙です。


これだけだと何も参考になる情報がないので、すこし追加。
ここの狩り場は狩人などの弓術・射撃スキル持ちのソロ狩り場として有名ですが、
実は青にとっても非常に美味しい狩り場なのをご存知でしょうか?

物理系青魔法の射程は実は通常攻撃よりちょっとだけ長いので、
片手剣スキルを上げなくていいなら、
「物理系青魔法は届くけど、通常攻撃が当たらない」距離から
少しだけ離れて青魔法連射。
メッタ打ち習得後は、爆発的に稼げます。
ちなみに剣の当たる距離でも、青魔法の非常識なまでの瞬発力でやられる前に沈みます。
それに加えて、先にも言いましたが、メタルボディのストンスキン効果で、
ラスプのスリップダメージを打ち消してヒーリングできるのも大きいです。
ラスプを心底憎んだ日
2006年 10月 12日 (木) 00:03 | 編集
実は昨日タロンギで無理して4回くらい一気に戦闘不能になったので、
安全性を求めてシャクラミミミズ狩りへ。
この時点ではLv16でとてもいるから多少効率が悪いのは承知の上です。

実際やってみると死の匂いとは無縁の、埃っぽいけど楽園でした。
が、ミミズの使ってくるラスプがすごい邪魔。
まだサイレスが使えないので、どうにもならないし。
射程外に長時間いると、せっかく削ったミミズのHPが回復してしまうし、
とにかく邪魔。
HPが回復するのは、スリップダメージを食らわせて対処しましたが、
ラスプのほうは、どうにもならず、
ヒーリングができず、ただひたすら棒立ちして切れるのを待つだけでした。
それが結構ストレスが溜まりますね(笑)。
まあ、倒される要素が皆無に近いのでいいんですけど…。


時給は指輪込みで2800。安全確実。気の長い人推奨です。
このLvからそのままコロロカへと直行のミミズロード、開始です。


余談ですけど、アルザビにトロールとラミアが同時に攻め入ってました。
こうなると2連戦になる仕様らしい。
順番待ちするとは案外律儀な蛮族です(笑)。
両方Lv5だったので、結構きつかったんじゃないでしょうか?
参戦した方、本当にご苦労様でした。
適正ジョブを見極める日
2006年 10月 10日 (火) 23:44 | 編集
Ramuhのゆんなんさんがちょっと前に触れてて、その時にやったんですが、
それを今更公開。
参考サイトFF11診断
で、その結果
ルーズタイプというのがいかにも当たってる気が。
ルーズじゃなきゃLv75が3つくらいあって当然くらいのプレイ期間ですし。


データを収集して診断の精度を上げているようなので、
日によってグラフが伸び縮みしてますが、
基本的にコルセアが一番向いてるらしい。
実際すごいやりたいけど、銃弾の値段はどうにかならないんですかね…。

今日見た限りでは
適正高 コ侍青(150)>狩赤白暗(140)>戦ナシ黒(120)>そのほか 適正低
と言った感じ。
ペットジョブが完全に向いてないらしい。
召喚、メインの一つなんですけど…。ショックです。
青とか赤の適正が高いのは何となく体感してますんで、
フレにいつか75にする、って公言してます。
ヘッドバッドとかリフレ回しとか苦手ですけどね(ダメじゃん)。

侍が高いのは、なんででしょうねぇ?よく分かりません。
雪山登りの日
2006年 10月 09日 (月) 22:53 | 編集
フレンドが限界2のシャウトを聞いた、と連絡してくれたので
早速tellして参加。


かつて、ザルカバードを探検していた時、
倒す対象となる3匹のうちの虎にいきなりとっ捕まえられ、引き寄せ喰らった後
フレアで一喝され、焼死体のままル・ルデの庭に届けられた(倒された瞬間にデジョン発動)という、
あまりにも鮮烈な思い出があったり、
その後Closeでフルアラタコ殴りで無事リベンジを果たしたりと、
私のFF11人生を語る上で、限界2は欠かす事のできないピースだったりします。


そんな限界2もLv75のお手伝いメンバーがいると
あっさりクリアできてしまうことに一抹のさみしさを感じます。
軽く雑談のうち1時間ほどでさっくりクリア。
でも、やっぱりタコ殴りは楽しい。
あと、お手伝いメンバーがノリのいい人たちでした。
またどこかでお会いしたいです。
Lin061009140619a.jpg


Lin061009141921a.jpg

獣75のキャリー二匹で結構追い詰められる因縁のアイツ。呼び出しペット強いなぁ。

そのあと忍/獣をさくっとやって終了。この組み合わせ結構使える。
回りまわるレイズを思い返した日
2006年 10月 08日 (日) 23:48 | 編集
パーティに誘われて流砂洞でLv上げしていたときに、
たまたまジュノのパーティのリーダーと思しき人が
「どこでLv上げしているんですか?」
と聞いてきました。
流砂洞はあちこち入り口があるので、サーチだと分からないんですよね。
彼らの予定している場所とは違う場所でやっている事を告げ、
お互い軽く挨拶を済まして、会話が終わりました。




でも、その人の名前を見て、駆け出しの白魔道士だった頃をふと思い出しました。
厳密には彼(多分)自身に関わる事ではなく、似た名前の人についてだけれど。


彼の名前はテイルズシリーズのキャラクターの名前にちなんだものでした。
彼は私よりもずっとレベルが高くて、
Lv上げで一緒に肩を並べて戦う事はないし、
フレンドでもLSメンバーでもなく、面識はほとんどなかったんですが、
たまたま色々な所でふと会って助けてもらって、すごく印象に残っている人です。
パーティが瓦解してパーティメンバーがレイズを要請した人がたまたま彼だったり、
クエストのアイテム取りのお手伝いにたまたま彼がいたり、
ソロでやられてしまって、行き倒れているところに通りがかるのが彼だったり…。
本当の上級者、優しくて強い人、それが彼の印象でした。

ある日、そんな彼が戦闘不能になっているところに居合わせました。
そもそも彼と戦闘不能など、私の頭の中で全くもって結びつかなくて少々困惑。
今思えば、どれだけ上手くなっても戦闘不能はついて回るわけだけれど…。
その時白魔道士だったのでやる事は2つ、レイズとケアル。

彼が「ありがとう」と言ったので、
私は「今までたくさんお世話になったので、恩返しです」と誇らしげに言いました。
きっとこの日から私はいっぱしの冒険者になったんでしょう。



昨日、青のLvが50になりました。
ソロで歩く時は出来るだけレイズをしたいと思います。
そして良ければ名前を覚えてやってください(笑)。
Someday, Over the Topな日
2006年 10月 07日 (土) 22:50 | 編集
今日ようやくLinegodの青が50になり、称号がオーバー・ザ・トップになりました。
Lv50になったときに「これで限界アイテム渡せます」なんてつぶやいてみたら、
「おめでと~」とかの嬉しい祝福の言葉の中に


「ファーストジョブが青なんですか?ラーニングが大変じゃないですか?」


という言葉が。
そうなんです、青ってファーストジョブにすると辛いんですよ。
たどり着くのすら困難なプロマシアエリアにやたらと有用な魔法があるため、
Lv75のジョブがないと結構きついんです。
特にLv70以降はアル・タユの敵だらけです。
はるか彼方過ぎておぼろげにも見えませぬ。
そのほか、フライトフルロアが礼拝堂に行かないと覚えられなかったりと、
障害になる事柄を挙げると枚挙に暇がありません。


そういえばLinegodのもう一つのメインジョブである召喚士もやっぱり、
Lv20で挑戦できる試練・改で6召喚獣を取るのは普通に取るよりもかなりきつく、
そんな「Maatと6回戦う」が如き荒行をこなした上で、さらに、
他ジョブメインプレイヤーにフェンリルで水をあけられる酷な仕様で
「Lv75のジョブがほかにあるかどうかでプレイ環境が大きく変わる」ジョブだし、
どうしてこうも辛い道ばかり選ぶのか…。
まさに苦労人。



まあ、それはそれとして、もう一つLinegodが妙なのは、
去年取った限界アイテムを今更渡してることでしょう。
もう、エクソレイの粘菌なんか倉庫の中で数千倍に増殖してそうです。
一体全体何を栽培する気なんだ、Linegod。
去年の段階で召喚士が45くらいになったのでそこで取ったんですが、
結局先に50に達したのは8月に育て始めた青。不思議です。
その気になれば2ヶ月で50になるもんなんですねぇ…。




なんかもう、Linegodっていうキャラは、どこまでもヘンですね…。
まっとうには生きられない奴なのかもしれません。
今日も食事を持ってくるのを忘れたりしましたが、どうか迫害しないでやってください。
新兵器ストンガが火を噴いた日
2006年 10月 06日 (金) 23:02 | 編集
鳥やら骨やらを
焼き殺したり、
刻み殺したり、
圧殺したり、
溺死させたりしてきましたが、
バインドがそろそろ微妙魔法に転落しつつあり、
早くもソロに限界を感じてきてしまってきていたところで、
新兵器ストンガ投入。


ガ魔法が強いのは知ってたけど、実際に使ってみたらハンパなかった。
今の単体最強ファイアでも65のところをあっさり90越えのダメージ。
消費MPも多いけど、今のところダメージに比例した増加量だから、
特に燃費が悪いとも感じなかったです。
ガ魔法のある意味で欠点の周囲に敵がいるかどうかでビクビクするのは
無駄に範囲の多い青で慣れたから意外に気にならなかったです。

この新兵器の投入で丁度狩りからLv+1のつよも狩れるようになりました。
まだまだいける!
シャクラミのミミズにたどり着ければそのままぐいっといけるハズ。
ちなみに自給は測り損ねました…。


ちなみに今日狩ったのはタロンギのダルメル。
物落とし過ぎでかばんを圧迫するありがた迷惑な子でした。
ジュノ行ってないからどう足掻いても30個しか入らないので、
いろんな物を捨てまくり。
Odinのタロンギが環境悪化したらごめんなさい。
まっさらな世界を思う日
2006年 10月 06日 (金) 22:37 | 編集
4年前の11/6に初めてサーバーが追加された時のことをふと思い出しました。
追加されたのはPandemoniumとGarudaで(ちなみにCerberusが追加されたのはその翌日)
この日にスクウェア(当時)から各2000人分のワールドパスが配布されたんだっけ。
まさに「まっさらな世界」への招待状。
興味本位でとりあえず行ってみる人もいれば、
敢えて今までの旅をリセットし新たな世界を旅立つ人もいる。
たまたまその日にFF11を始めて、「まっさらな世界」からスタートした人もいる。

で、面白半分にPandemoniumに降り立って、ちょっと旅してRamuhに戻ったんですが、
もしあのまま「まっさらな世界」を旅したらどうなっただろう、と少し思う。



開始直後は支配国がニュートラル扱いなのは多分知ってる人は少ないでしょう。
あと皆がサポなしLv1、ってのはあれ以来一度も見ていない。
もう少し楽しんでいけば良かったと今更後悔してます。
最初からPandemonium、Garuda、Cerberusにいて、今も現役の人、
あの頃の旅はどうでしたか?
召喚LSに混ぜてもらった日
2006年 10月 05日 (木) 23:09 | 編集
ちょっと前にRamuhサーバーの召喚LSの掲示板に
「よければ混ぜてください」
と書いておいたら、ビシージ中にLSを渡してもらえました。


カーバンクルミトンとかフェンリルとか取るのを手伝ってもらえるといいな。
とか、下心ありまくりです。
ディアボロスは、まあ、いいや(笑)。
最近人付き合いが一部のフレンドを除き、かなり薄かったので
顔なじみを増やしたい、とかいう狙いもあり、
まあ、とにかくこの世界を楽しく過ごすためにという
ごくごく当たり前の目的のもとに加入。
とりあえず戦力になれるようにLvを上げるのが先決でしょうか。


時間帯が微妙だったので、最初パールを渡してくれた人しかいなくて、
当然面識なんかなくて、すげえ気まずかったです(笑)。
人が増えてからはそこそこ話せて馴染めそうだったので一安心しました。
鳥人間の屍から空蝉の術を創り出した日
2006年 10月 04日 (水) 23:18 | 編集
モンスターシグナ狙いの人たちを尻目に、
ヤグードを次々に始末して数珠を巻き上げる荒んだ日々。
Clo061004104614a-2.jpg

こんな感じでヤグードアライアンス相手に
範囲WSで15匹くらい瞬殺してちょっとしたHNM気分を味わって少し悦に入る私。
1回調子に乗って暗黒ラスリゾ乗せてHPが真っ赤になって爆笑。
当たった分だけHP減るんですねぇ(笑)。


そうやって巻き上げた数珠計100個を全てナナー・ミーゴに貢ぎます。
もっともかの盗賊ミスラの気を引くためではなくノーグ名声の為ですけど。
て言うか100個って売ったらいくらになるんだろう…。
計算したらかなしくなりそうなのでやめます。



そろそろ受けられるだろうと思いノーグに行ってみたら、見事に受けられず。
そのまま帰るのも悔しいので輝けるレギンスやってみたら、
名声の段階が1つ上がって見事に受けられました。なんか絶妙。
空蝉クエは海蛇の妙に奥まったところの???を調べさせられるんですが、
実はLv50かそこらの敵しかいないので、高レベルジョブならあっさりとれます。
白47で行った後にそれに気が付いたのはここだけのハナシ。
ちなみに途中獣人銀貨を使う場所があるので忘れないように。
Clo061004173036a-2.jpg


ようやくこれで空蝉ゲット。
競売見たら昔の値段に戻ってて売りたくなる衝動に駆られましたが、
我慢してLinegodに習得させました。
鳥と骨とお化けとわたしの日
2006年 10月 04日 (水) 22:34 | 編集
Lv13になって
マンドラゴラ、ウサギ、球根も物足りなくなってきたので、
鳥に切り替えてみました。
キャンプ場所はシャクラミ入り口でした。
リンクするから今までより多少きついです。(前のもウサギはリンクしますが)
あとお化けと骨が出るので注意です。


稼ぎは以前と同じ感じ。
まだまだ辛抱の時期かな。
二刀流を会得した日
2006年 10月 03日 (火) 23:00 | 編集
本日はLinegodの忍ソロをやっとりました。

実はLv10前後はあまり人に教えたくないぐらいに美味しい狩り場があります。
女帝の指輪を25~40分で使い切る(時給4500~相当、指輪抜きなら3000~)
と書けばそのすさまじさが分かるでしょうか?


そんなとんでもない狩り場はなんと南グスタ。
めちゃめちゃ普通のところにあるのです。
正確には涸れ谷入り口。
パッシブなハチとカニを鬼のように狩り続けるだけ。
うろうろしてるゴブリンも適当にあしらえるレベルです。
ご丁寧に蜂の巣のかけらまで落としてくれるという嬉しいオマケつき。
このレベルだとゲルスパが有名ですが、リンクしないぶんこちらの方が優秀だと思います。


そんなこんなで憧れの二刀流を会得したのでした。
ジラート導入時にCloseでジョブだけ習得して早数年、やっとです。
勢いで12にしたんですが、クエをやってないので空蝉ゲット待ちでちょっとストップですが。
まずはLv11にした日
2006年 10月 02日 (月) 22:13 | 編集
予告してた通りのレポート。
Lv10まではまあ適当に。

Lv10~Lv11は
まだまだバインドから精霊魔法連発でOK。
強さのねらい目は丁度がよろしいかと。
格上はバインドの効果がすぐ切れるのでNGです。
バインドが切れても焦らずに敵の攻撃の合間を縫って魔法をぶちかましましょう。
よほど下手だったりクリティカル連発とかでもない限り勝てます。
今回はタロンギにてLv上げしましたが、
コンシュやラテーヌでも同じ感覚で上げられるでしょう。
時給は指輪込みで2000弱位でぼちぼち。
シャクラミのミミズまでこんな感じのLv上げが続きそうな予感。


一応ランペールのミミズももうちょい先のLvにいるんですが、
骨やゴブで満載なので、薬品惜しまない人以外にはオススメできません。


この調子で黒は75になるんでしょうか?
Lv40代コレクションの一つ(現状では白赤青召、黒追加で魔道士コンプリート)にならないといいなぁ。
そのうちどれもが少しずつ上がってLv50代コレクションになりそうですが。
copyright (C) Ramuh風Lv75になれない日記 all rights reserved.
designed by polepole... and arranged by Close a little bit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。