Ramuh風Lv75になれない日記
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
VSアカムトルムの日(MHP2)
2007年 07月 29日 (日) 22:46 | 編集
PCを買い替えまして、今日はセットアップに追われ、ヴァナ・ディールに行けず。
ああ、俺のミラテテ様がぁぁあぁああ、な気分です。

でもVistaは画面がきれいです。
vistaview.jpg

設定関係が一切合財変ってやがって、余計な苦労を増やしてくれましたが。


さて、MHP2のアカムトルム退治に行ってきました。無論ソロで。
世間にモンハン旋風が吹き荒れる今、うちの身内はモンハンをやってないという体たらく。
まあ一人で巨大な竜に挑むロマンを求めてこのゲームをやってるからいいや。
あれ、なんか液晶がにじんでるや…。
≫ "VSアカムトルムの日(MHP2)" の続きを読む...
スポンサーサイト
覇竜への道/タツジンへの道(MHP2)
2007年 07月 28日 (土) 12:08 | 編集
ついにソロで覇竜さんと対決できるようになり、
ついでに剣聖のピアスもゲットしました。

剣聖のピアスとるまでには討議訓練と特別訓練で
5武器×10訓練+5武器×5訓練=75個の訓練をクリアしなければならないというマゾさ。
1個30分でクリアしたとしても1個ゲームをクリアするくらいかかるし。
それでも血を吐きながらでも取ったのには理由があって、
1つは単品で心眼が付き、大剣・太刀使いの大敵、はじかれモーションがなくなること、
もう1つは単に顔が隠れないピアスで高性能な物が欲しかった事です。
頭装備すると髪型変わるから、それが何となく気に入らなかったんだよねぇ。
壁になったのはイャンガルルガ訓練とティガレックス訓練、キリンのランス訓練、
ラージャンのランス訓練とそもそもラージャンを倒して訓練を出す事(笑)。
村長のラージャンは難易度がハンパないので、
上位の雪山でやったほうがいいと気付いた時には、
既に20回くらいブチ殺されてました。


さてアカムトルムさんちにお邪魔するまでにはかなり遠い道のりになります。
ソロだと★8にもなるとかなりの難易度で、挫折し気味でしたが、
こちらも血を吐きつつキークエストをクリアしたので、
その道筋を記しておきます。
下の記述では防具にはあまり触れていませんが、防御力は400くらいでした。
≫ "覇竜への道/タツジンへの道(MHP2)" の続きを読む...
骨だらけの日
2007年 07月 22日 (日) 23:45 | 編集
※今日は必死すぎたのでSSを撮っておりません。
前の日記は土曜のです。
今日はフェ・インの通称「骨ミッション」に行ってきました。
メンバーの一人は異国の方だったのですが、
その名前は異国情緒を全く感じさせない純和風。
妻のキャラだと言ってたんだけど、ひょっとして奥方はJapaneseなのでは?
そんな会話をしながらフェ・インの奥に到着。

あんまり難易度が高くないといわれるこのミッション。
普通に勝てるよ、なんて言われる、ちょっとナメられ気味のこのミッション。
メンバーは忍侍青(←Linegod)白赤黒。


骨が開幕スリプガ。


誰も毒薬なんざ飲んでるわけも無い。
ここまで丁寧な歓迎を受けるとは思ってなかった。
ケアルガで叩き起こしてもらったら、シープソングでお返し。
さらに狂ったようにメッタ打ちとジェットストリーム。
相手のTPも貯まるけど、速攻かけないとヤバイと冒険者としての勘が告げたので敢えて連打。
次々に骨が沸いてくるので全部相手してたら次のスリプガでさらに追い込まれそうだし。

全員半殺しになったものの、侍さんの明鏡止水でシメて、何とか押し切りました。
どこが弱いんだコノヤロー!
赤さん雑魚骨に襲われてて盾してたじゃないか(笑)。


一応Closeでもスリプガない時代に(難なく)クリアしてたんだけど、
スリプガひとつでここまで難易度が上がるとはね…。
SSを撮る余裕が全くないし。

「骨ミッション、毒薬だけは忘れないように」と後人のために記しておきます。


後、料理書とりに礼拝堂に行ってきましたが、ここも骨だらけ。
たまには肉のあるものが見たいものです。
フォモルの視線を消してないので、かなりのスリルを感じました…。
一応ラーニングのためにタウルスとタイマンでやってみましたが、
こいつが丁度のくせにやたら強い。
SS撮る余裕が(略)。
フォモルコデックス狙いの人が来たので一匹だけ倒して後日出直しとなりました。
フライトフルロア覚えればオートリフレシュが付きそうだし、早く覚えたい。
南海の魔神の日2
2007年 07月 22日 (日) 23:16 | 編集
Lin070721152409a.jpg

またしても召喚PTで南海の魔神。
言わずもがな、店売り即金14000ギルのオックスブラッド狙いです。
3つ出ると4万くらいになってすごく助かるんだわ。

え、クラクラ?某ジャンプ漫画の主人公の対アクマ武器ですか?(※クラウン・クラウン)


今回もLSメンバー全員が対アクマ武器を引き当てず。
鈍器使いのエクソシスト誕生ならず。全員ファインダー止まりだったんですかね。
もはやLSの話題にクラクラの名前すらが出ないのが悲壮感をあおってます。
帰りは格闘武器のWSNMと吸引のラーニングの話しかしませんでした(笑)。
Lin070721155218a.jpg
↑格闘WSNM戦。校舎の裏でタイタン数人にボコられる骨の図。
イジメ(?)は良くないですが、夢想阿修羅拳をメンバーが無事習得。



続いて吸引のラーニング。
ディスペルの上位みたいな効果の青魔法ですが、消費MPに難があるのであんまり使いません。
専らオートリフレシュ発動用に使われる魔法です。
Lin070721162404a.jpg

一発ラーニング伝説はいまだ健在。
速攻でラーニング完了しましたが、その後Chigoeに襲われて死ぬ事2回。
サポナでバッシュ搭載型で行けばよかったのかっ、などと少し思ってみる。

その後スパイナルクリーブ狙いでクトゥルブと戦ってきましたが、これも一発。
結構覚えづらい魔法のはずなんですが…。
そしてまた死にました。
サンダガから一発殴られて即死。
コイツ、ヘイトが少なくても殴ってくる気がするのですが…?
へるしーさんゴメンナサイ
2007年 07月 17日 (火) 11:06 | 編集
やはり一番気になるのは新ジョブの追加ですよね。
日本の皆さんも気になっているであろう新ジョブの追加は…あります!
でもその詳細は今回はまだ秘密なのです。続報をおまちください!
Creator's voice Zより抜粋


マジで?
前に、「いやいや、ないでしょ」って余裕ぶっこいて言っちゃったんですが。
あれ読んでへるしーさんが軽くがっかりしたコメントを書いてたし。
へるしーさんごめんなさい、新ジョブはしっかりとあります。

時魔道士と風水士が出るといいんだけどなぁ。
応龍の日
2007年 07月 16日 (月) 13:54 | 編集
後光の差し具合といい、死体の転がり具合といい、絶妙(笑)

出だしからかなり衝撃的な絵になりました(笑)。
見てのとおり炎竜リオレウス応龍と戦ってきました。


通り道のリヴェーヌ岩塊群サイトB01はなかなか景色のいい場所で、
SSを取りながら移動してました。
Lin070715162257a.jpg

天気によって雰囲気ががらりと変わるのもこの場所の特徴で、
この日は雷だったので、暗く暗雲が立ち込め、ラストダンジョンさながらの風景です。
晴れた日だと青く澄み渡った空に浮かぶ奇岩が印象的な美しい風景になります。


これといったアクシデントもなく、最奥に到着。
テンゼンとバハムートの会話をじっくり聞いたあと、
まずは練習がてらに突進。
メンバーは忍狩赤赤白召(←Linegod)。
Lin070715165028a.jpg
飛ぶとヤバ過ぎます。
石、2hアビ封印の練習では5分くらいでねじ伏せられまして、
1枚目のSSと相成りました。
削ったHPは2割ほど。
圧倒的力の差をたたきつけられ、焦りと不安が入り混じるPT会話。


幸い前衛メンバーが5個の雲散霧消石を持って来ていて、
いくら飛ぼうが飛んだあとすぐに対処可能でした。(応龍の空中からの攻撃に対して空蝉は全て無効)
ちなみにスロウやスタンなどの土・雷属性は土属性の応龍には通用しません。
あとスロウガはスパイダーウェブと同じでヘイストより優先順位が高い
(=ヘイストに上書きされるし、かけ直しにはイレースでスロウを消してヘイストをかける必要がある)
ので地味に厄介です。
2hアビはインビンシブルなので、してきたときは寝かしました。


焦らず石で叩き落し、一戦目とうってかわって安定して削っていくことが出来ました。
残りHP4割強でアストラルフロウをねじ込み、そのまま黒魔法などの追撃で見事勝利。
石はやっぱりもてるだけ持っておくのが勝利の秘訣みたいです。
先のバージョンアップ以降Rare属性がなくなったので、
一人で5個でも10個でも持てるので。



やっと礼拝堂行ける…。フライトフルロアのラーニングがやっと出来ます。
にせからくり士出没中の日
2007年 07月 08日 (日) 14:51 | 編集
空蝉壱を以前取っておいたので、いい加減覚えてアイテム欄空けてしまおうと、
Closeの忍者ソロ上げ。
Clo070707151450a.jpg

頭はガイドベレー、胴はドリームローブ。
見られたら微塵しそうなくらいに恥ずかしい上に手抜き感バリバリ、さらに季節ハズレな格好。
あまりに変だったためかバスのモグハウスでた瞬間に見つめられました。
精神的ダメージがでかいです。

まさに「忍」よろしく、耐え忍ぶ事30分、
ようやく1つレベルが上がり、
倉庫に転がってた装備でこの恥ずかしい格好から着替える事が出来ました。

そのとき風の便りに聞いていた、サポからくりを試してみようと思いつき、
早速二刀流なのにオートマトン連れのにせからくり士に変身。
Clo070707164020a.jpg

サポレベルの強さにもかかわらず、オートマトンがやたら強い。
Lv一ケタ台最強サポの噂に嘘はなかった。
このときはLv11ですが、丁度位は平気でオートマトンのみで始末できます。
何よりからくりのマニューバ操作が楽しすぎる。
あっという間にLv12になり、目的の空蝉習得も完了。

ああ、やばい、からくり士がやりたくなってきた…。
種族の話の日
2007年 07月 06日 (金) 23:34 | 編集
FF11をプレイしている人なら、ヴァナ・ディールに
ヒューム、エルヴァーン、タルタル、ミスラ、ガルカの5つの種族が住んでいることはご存知でしょう。

一方、現実世界にはヒトの種族は一つしかありません。
白人、黒人など色々人種を表す言葉はありますが、
白人、黒人のDNAの違いは極々僅かな物であり、亜種レベルの違いではありません。
ほぼ、地球の全域で生息しているにもかかわらず、
種が分化していない動物は人間くらいです。(過去にはそういう時代もあったようですが)
考えてみれば不思議な事です。
むしろ、5つの種族がいるヴァナ・ディールのほうが自然な気すらします。


世界に5つの種族が実際にいたらどうなるんだろう。
ヴァナ・ディールみたいにもめるのか、
それともかえって多様性に寛容なスターウォーズみたいな価値観が一般化するのか。

タルタルみたいな背の低い種族は電車に乗るのは大変だろうなぁ。
タルタル専用車両みたいなのが出来そうだ。
タルタルだらけの満員電車、通勤するタルタル。
なんか妙な感じかもしれません。
そして犯罪的なレベルで可愛い。

結論・タルタルは現実世界にいてもいい。
異常震域(MHP2)の日
2007年 07月 03日 (火) 16:33 | 編集
あちこち移動する用事が多く、PSPが手放せないくろーぜです。
本物のクローゼさんもブレーメンからバイエルンに移籍になったらしい。
さて、今回は出だしで分かる通り、MHP2の話題を。

あの強いティガレックスが2匹!と言うだけで萎縮しそうな、クエスト「異常震域」。
FFユーザーに出来る限り分かるように言うと、
めっちゃひらべったいティラノサウルス(要するにパッケージのごつい竜)が、
噛みつくわ、超高速で突進かましてくるわ、尻尾は振り回すわ、岩は飛ばすわ、
と多彩で重い攻撃を仕掛けて来る×2。
一匹でもめんどくさくて恐いのが二匹いる。
壁際に追いやられると漏れなく連続攻撃喰らって死ねます。

いつまでもビビっているわけにも行かないので大剣でソロで突撃してきました。
一回目:上位ならではのダメージにビビってリタイア
二回目:2匹同時にはち合わせ、一太刀すら入れずに即死して戦意喪失。
どうも2匹がかち合うのに居合わせると命が無いらしい。
なので2匹の位置を確認するために自動マーキングをつけて対処。
さらに怒っている時は攻撃しづらいので、怒ったらもう片方を攻撃しに行くことに。

2匹均等にダメージを与えて行くので、
35分過ぎになってようやく一匹目が倒れました。
シビレ罠→麻酔で捕獲しようとしてたら勢い余って殺してしまった。

虫の息のはずの2匹目は、巣で眠りについているところに出くわしました。
罠を張っておき準備が整ったところでお目覚めの溜め斬りを頭蓋に。

って、その一撃で死んじまった…。またしても予想外。
捕獲報酬が欲しかったんだけど…。

その後新たに出たティガが1匹だけ出るクエストやって、
実は2匹を相手したほうがマシだと言うことに気づくのは次の日の話。
2匹出てくるものよりはるかに強い設定だったという。

ともあれハンターランクも最高値となり、いっぱしの狩人になれました。
FF11の狩人は今だ一桁ですが。
copyright (C) Ramuh風Lv75になれない日記 all rights reserved.
designed by polepole... and arranged by Close a little bit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。