Ramuh風Lv75になれない日記
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
礼拝堂発プロミヴォン-ヴァズ行きの日
2007年 09月 30日 (日) 20:27 | 編集
礼拝堂からプロミヴォン-ヴァズまで行ってきました。
久しぶりに画像ツールを使ってみたり。
ネタバレっぽいのでたたみます。
≫ "礼拝堂発プロミヴォン-ヴァズ行きの日" の続きを読む...
スポンサーサイト
私的ジョブいじり(モンク編)
2007年 09月 28日 (金) 15:24 | 編集
さて、戦士以上に何をしたらいいか分からないモンクです。
過去のFFの主要アビリティはほぼ網羅してますし、強すぎることも弱すぎることもなく。
短期決戦に強いし、ヒルブレPTでは盾役だったりと、活躍の場もまずまず。
ということであまり大きくはいじらずに、ちょっとだけテクニカルに。
あと、無駄に余ってるHPをなんとかしなさい。
データ:http://wiki.ffo.jp/html/173.html
≫ "私的ジョブいじり(モンク編)" の続きを読む...
妖精と行くレベル上げの日
2007年 09月 23日 (日) 22:14 | 編集
Clo070923171151a.jpg
LSメンバーと二人でグスタフにレベル上げに行ってきました。
竜騎士・赤魔道士の突き系攻撃のコンビなので、
飛んでる相手ばかりを狙ってます。


さてこのLSメンバーのDさん(写真左のタル)、少々言動に不思議なところがありまして、
ギャグなのか、それとも本気なのか、自分は天使だと言い張ってます。
他称・悪魔からすると、天使というのはないだろう、良くて妖精どまりと見ていますが(笑)。
こう書くとかなり痛い子みたいですが、よくしゃべる無邪気なタルタルなだけです。
落ちようとすると「え~~~w」って言って引きとめられたりとか。
LSで妙に流行ってるので、落ちるときは早めに言わないといけません。
まあ、3,4人しかいない小ぢんまりとしたLSだからこそのノリなんですけど(笑)。
ちなみに口調は普通に男です。


そんなDさん(以下妖精さん)は両手武器強化で竜騎士のポテンシャルに惚れこんだらしく、
毎日のように竜騎士のレベル上げをしているのですが、
Lv40くらいの人が少ないせいか、組めずに暇そうだったので、
レベルが同じくらいの赤と二人で上げない?と聞いたら、OKとの返事が返ってきました。


まずターゲットにしたのはコウモリ。
妖精さんのダブルスラストが火を吹き、あっさりと300以上のHPを削っていきます。
にわかに盛り上がる二人。
コウモリよりちょっと強いトンボに手を出してみたら、
カースドスフィアにややてこずらされるものの危なげなく勝利。
3チェーンは当たり前、4チェーン、5チェーンすらちらほら。

(私)6人集める意味はあるのかな?
(妖精さん)ないと思うw


そんな会話が飛び出すくらいにサクサク稼げました。
シグボーナスと両手武器万歳。
結局3時間くらいやってたのですが、
クリティカルしたり、ダブルスラスト撃つたびに無邪気にしつこく盛り上がってました。
TP300で撃つと500に迫るダメージでたり。
二人しかいないのに会話と歓声が尽きませんでした。
しゃべってるとだれもが童心に帰る感じが妖精さんの持ち味。
小学校のころ、こんなやつ一人はいたよなぁ、という懐かしい人なのです。


レベル上げ中に新必殺技を会得。
Clo070923165808a.jpg
赤き(赤魔道士の)サイクロン。
100ちょっとのダメージでダブルスラストには遠く及ばず。
かつて格熱〆のWSとして猛威をふるったんですが、知ってる人は少なくなったかも。

そんな感じで赤魔道士が46になりました。
11月22日
2007年 09月 20日 (木) 19:43 | 編集
いい夫婦の日です。
押しも押されぬ人気アーティスト、aikoの誕生日です。
リーチ無限、口から火も吹けるヨガマスター、ダルシムの誕生日です。
元アメリカ大統領ジョン・F・ケネディの命日です。

次の日の11月23日は勤労感謝の日で、ゲームの日でもあります。


そんな11月22日に何と、アルタナの神兵発売決定!
まずい、絶対にLv75になってなさそうだ…。
思ったより早い。

さらに新ジョブの写真も公開。
誰がどう見ても踊り子です。
うーん、踊り子かぁ、いいんだけどキャラに似合わないかも。
と思いつつも、これは男性ヴァージョンのAFなら
こんな感じになってこれはこれでいい気がしたのでちょっと試してみたい気もしてきました。


そのほか、ウイイレ2008がPS2、PS3、XBOX360で同じ日に発売決定、
MHP2Gが制作中との情報など、嬉しすぎて死にそうな情報にあふれてました。
どこも飛ばしてるなぁ、今年は。
一周年、続き
2007年 09月 18日 (火) 10:51 | 編集
一周年ということで、改めて自分の書いてきた文章を読み返したのですが、
結構濃いクセがある文体のようで(笑)。
丁寧語、体言止め、述語の省略、この辺が特徴でしょうか。


ジャンルの「よしなしごと」と「そのほか」、区別が分かる人いるでしょうか?
私には分かりかねます。
兼好法師のノリでつらつら書いたら「よしなしごと」なのか。


2006年10月の27回更新は我ながらすごいなぁ。
何が彼をそこまで駆り立てたのか?
今月、この回で10回で、これは結構多いほうですが、はるかに届きません。


コメントをくれる方がことごとくミスラ(それ以外の方も大体女性キャラ)なのですが、
これは何か理由があるのでしょうか?
謎です(笑)。


そう思ってリンク先の種族を数えてみたところ、
ヒューム♂ 4
ヒューム♀ 5(ヒューム計9)
エルヴァーン♂ 1
エルヴァーン♀ 0(エルヴァーン計1)
タルタル♂ 5
タルタル♀ 6(タルタル計11)
ミスラ 6
ガルカ 0
(♂10、♀17)

原因がわかった気がしました。
ミスラも多いですが、タル♀の多さが異常です(笑)。
それにしてもMPが少ない種族に何かうらみがあるようなリンクリストですな…。
あんまりにあれだったので、エルガル日記探しに旅立ってみました。
まだ見ぬ面白い日記があるはず!
ということでリンクにいくらか足しました。
結果、タル♀が堂々の単独トップに、ってあれ?

そういえばリンク集をBlogPeopleのものに変えたせいか、
よくわからないくらいBlogPeopleのランキングが上がりました。
最初は何か悪いことしたのかと思った(笑)。
ケルベロス&マンティコアの日
2007年 09月 15日 (土) 20:21 | 編集
ビシージでSirenサーバーの無敵っぷりは割と有名なのですが、
そのほかの陥落数上位10位はこんな感じです。
(2007/09/15現在、ビシージ状況報告ページより)

Siren (0)
Lakshmi (3)
Caitsith (4)
Leviathan (6)
Bahamut Diabolos (9)
Titan (10)
Ramuh (11)
Valefor (12)
Odin Fenrir Unicorn (13)


意外と強かったのか我らがRamuh。
NA/EUユーザーがビシージに対して積極的な(気がする)のが効いてるのかも。
ちなみにビシージの総回数は大体900回くらいなので、
SirenはもちろんLakshmiやCaitsithも驚異的な防衛率を誇ることが分かって頂けるかと。
いい軍師がいるんでしょうか?うちのRamuhにはいません(笑)。


そんなRamuhは昨日も蛮族軍の脅威にさらされておりました。
特に際どかったのが死者Lv8。
目の前でナジュリスがラミアNMに取り囲まれてあっという間にやられたのは屈辱的だった。
なぜか最後まで残ったのがカダラル。
まあ期待通りさっくりと死にましたが(苦笑)。
残り20分で五蛇将を蹴散らされ、封魔堂まで一気に敵が。
これはヤバいと通りすがりにこんなのを撮影しつつも封魔堂に馳せ参じました。


Clo070914144529a.jpg
↑こんなの

侵入してくるラミア達を集団で追い払いつつあと5分まで耐えたところで、絶望的なログが。
Lamia No.2の遠隔攻撃→○○に850のダメージ
(以下20個くらいこんなのが続く)
待て待て待て強すぎるだろ、と思ううちに次弾発射。
瞬く間に死体の山が築かれていきます。
私も山の構成要因になったのは言うまでもなく。
噂に名高い逆三国無双がこんなところまで来ました。やばすぎる。
もうダメか、と思いつつも死体のまま眺めていると、
No.2がしゅん巡するように入口を出たり入ったり。
誰かが決死のマラソンに持ち込もうとしているようでした。
「おお、真の勇者よ」と呟くその他大勢の衰弱中の騎士。

結局何とか防衛にこぎつけたのですが、驚異の捕虜13人。
五蛇将全滅のため、だれかわからない人の地味な勝ちどきを聞く羽目になりました。



数時間後トロール軍がアルザビを襲撃。
有志のメンバーの迅速な救助で五蛇将はしっかり復帰。
PTメンバーにはゼロさんがいたりして。
今度はこんなのがいました。


Clo070914183819a.jpg
↑こんなの
範囲900ダメージのゲーツオブハデス連発で死を存分にばら撒いております。
でも、成敗してやりました。
こちらは危なげなく勝利。
かくしてアルザビの平和が守られたのでした。
すっかり忘れていましたが一周年です
2007年 09月 13日 (木) 10:58 | 編集
9/8に一周年を迎えました。
年に161回の更新があり、大体2日に1回のペースで更新してきたことになります。
200回めざしほどほどにがんばります。
パンクラティオン開幕の日
2007年 09月 13日 (木) 10:38 | 編集
すっかりハマってしましました。
こいつはなかなか面白い。
ポケモンを遊び倒し、Lv100でボックスを埋めたこともあり、
こういうモンスター育成ものってど真ん中ストライクなんですよねぇ。
SS連打なので折りたたみ。

≫ "パンクラティオン開幕の日" の続きを読む...
F.リップをラーニングした日
2007年 09月 10日 (月) 13:14 | 編集
Lin070909174722a.jpg

F.リップことフレネティクリップのラーニングに行ってきました。

笛は壊れないわ、壊れても復活するわ、
使ってきても覚えないわでもう地獄でした。
ついにラーニングの神様に愛想を尽かされました(泣)。

最初はエインヘリアル待ち時間潰しのお手伝いのNさんと
ラーニング希望者のAさんの3人で戦ってたのですが、
なんと一度も使うことなくNさんのエインヘリアルの時間が(苦笑)。
完全に私は心を折られていたわけですが、
Aさんがものすごい乗り気だったので続行。
Lv60ちょっとだととてクラスなので、
経験値が200とか入ったりする相手なのですが、危なげなく倒せます。
あまりに経験値が入り、目的を忘れそうになっていたところでAさんラーニング。
その後もいくらか使ってきたものの全然覚えないので、
クリティカル率の向上(=笛破壊率上昇)を狙い、Aさんに忍者で来てもらったところ、これが大当たり。
2,3匹やれば1回は壊れてくれます。
果ては1匹で2回壊れたことも。
それでもなかなか覚えず、Aさんの時間もぎりぎりとなったところで、
Linegodは、F.リップをラーニング!
と図ったかのようにラーニング。
かくして苦行すぎたF.リップのラーニングは終わったのでした。
カウント3の日
2007年 09月 08日 (土) 22:07 | 編集
なんだかんだで暗黒騎士のLvが72になりました。
護衛行って、コリブリ倒しているうちに達成。
Lv71のときはビシージにて、Lv72はソロと、
アタッカージョブのレベルアップとしてはいささか珍妙な状況でしたが
ともあれ、あと3つ。
「Lv75にならない日記」ではなくなるまであと3つ。
アルタナの神兵までになんとかしたいですが無理だろう


73になったらほぼ最終武器となるバリンソードとデスサイズが待っているので、
まずは73、73にしたらまたそこで考えよう。
バリンソードにしてもデスサイズにしても凶悪なトゲトゲ感がいい。
バリンソードのバリンは、

バリンとバランはアーサー王の伝説に登場する兄弟。

バリンは高潔な騎士であったが、不幸の剣を抜いてしまったがために「最愛の人を殺し、そして自身をも滅ぼす」という呪いを受けた。バリンはこの剣を得たことで『二本の剣の騎士』と呼ばれるようになり、弟バランとともにその後も様々な活躍をするが、ついには呪いどおり最愛の弟(バラン)と殺し合いをした末に死ぬという非業の最期を遂げる。
「FF11用語辞典 ~ ウィンダスの仲間たち版」より


ということでアーサー王伝説が出典だそうです。
エピソードのあまりの縁起の悪さもまた暗黒騎士っぽい。
バリンソード=不幸の剣ならば、私はフレンドを斬り殺してしまうかもしれない。
万が一の時のために常日頃から首を洗ってて欲しい。



2個買っても5万程度という意味不明なまでのリーズナブルさもまた。
今振るっているクルードソードも2000ギルの投げ売り品なのですが(苦笑)。
Lv50位の頃のほうがお金がかかってるような気がしてならない…。
ヴァサーゴとかヴァサーゴとかヴァサーゴとか。
そういえばファブニルが落とすバルムンクが妙に安くなってたのですが、
ひとつ上がったらすぐたたき売るのもジークフリートに失礼なので無視。

ちなみに、両手武器の試し振りをする人が増えたのか、
このデフレのご時世にクルードソードが2万ギルに跳ね上がってたりして。
私的ジョブいじり(戦士編)
2007年 09月 07日 (金) 13:10 | 編集
今回はFF1から登場している由緒正しい割にFF11以外での影が薄いジョブ、戦士です。
正直いじるところなんてないような。トップバッターからなかなか調整が難しいですねぇ。

ジョブデータについてはこちら http://wiki.ffo.jp/html/123.html

特筆すべきはスキルBの豊富さ。
Bでないものを挙げたほうが早いくらい。そしてそのほとんどがEX付きでなかなか使えます。「なかなか」程度なので玄人戦士以外はあんまり上げてないかもしれませんが。さらにバーサクはどの攻撃力アップ系アビリティより強烈な性能で、空蝉による回避が強力な昨今の事情と相まって、屈指の人気アビリティです。ダブルアタックも強化すると結構な確率で発動するため、なかなか計算できるジョブ特性です。あまりに基本すぎるけど挑発は最初から最後まで重要です。

トータルバランスが高水準、装備とサポの自由度も高い、と面白くて強いジョブです。
いじらなくてもいいんじゃないかと真剣に思うのですが、これを踏まえて調整案です。
≫ "私的ジョブいじり(戦士編)" の続きを読む...
私的ジョブいじり(連携について)
2007年 09月 06日 (木) 17:42 | 編集
戦士について書こうとしたのですが、
前置きがさらにいることに気がついて、さらに導入部が続きます。

連携のてこ入れ、てこ入れとしつこく書いてたので、それに触れることにします。

そもそも現状ではダメージを喰らうことにメリットはほぼありません。
そのため、空蝉の術をフル活用していかに避けるかと言うことが重要になっています。
特に敵の攻撃力、ダメージが高いメリポレベルではそうでもしないと、
最大限の効率を出せないのはほぼ確実です(ヒルブレPTのみ例外だが竜固定なのでジョブ縛りあり)
空蝉におんぶに抱っこの現状を打破するには
やはりダメージを受けるメリットを強化するのが手っ取り早いでしょう。
攻撃力を下げる方法を増やすなども考えられますが、それはそのうち考えときます。
で、そのメリット追加のなかでもっとも手っ取り早い方法が、被ダメージTPの増加でしょう。
喰らっただけで10貰えてた時代もありましたしね。
回復役のMPを前衛のTPに転換していくイメージで。
あと、連携自体になにかしら追加効果をつけてみることで
地位を向上させてみるのはいかがでしょう。
素直にいくならステータスアップ/ダウン、MP回復とか。
経験値ボーナス、チェーン待ち時間延長なんかもいいんじゃない?
ということでこんな感じに変更してみたらどうだろうか。
≫ "私的ジョブいじり(連携について)" の続きを読む...
私的ジョブいじり(導入)
2007年 09月 04日 (火) 13:28 | 編集
継続的に書ける何かがほしい、ということで唐突に立てたこの企画。
要するにこういう風にジョブバランスをいじったらどうなるだろうか?という妄想。
ツッコまれるのがあれなので先に言っておきますが、
ヴァナディールとレタスバーガージョブバランスの記事が元ネタです。
れたすさんがジョブバランスについてつらつらと書いたのはかれこれ2年前で
今となってはいささか状況が変わってきていて(そもそもジョブ増えたし)
ならば私が補完しようという有難迷惑な企画です。
私個人の視点なのでかなり偏ってますが、暇で暇で死にそうならお付き合いください。
あ、よさげな案があればパクリますので、是非ご一報を。

いじる前にまずは現状と方向性について、簡単に。
≫ "私的ジョブいじり(導入)" の続きを読む...
流砂洞を超えて→デルクフの塔再びの日
2007年 09月 03日 (月) 10:50 | 編集
アトルガンミッションでにぎわうなか、
ひっそりと混じっていたジラートミッションのシャウトに便乗して、
空の手前(ミスラとクリスタル途中)まで進めてきました。
ネタバレ多しなのでたたんでおきます。
≫ "流砂洞を超えて→デルクフの塔再びの日" の続きを読む...
copyright (C) Ramuh風Lv75になれない日記 all rights reserved.
designed by polepole... and arranged by Close a little bit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。