Ramuh風Lv75になれない日記
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ファブニルとベヒーモスに会ってきた日
2007年 10月 31日 (水) 22:16 | 編集
またしてもナイズルに行ってきました。
今回は初のHNM層、16層からの挑戦です。
メンバーは忍暗(←私)青青白赤。
初だから負けるかもね、なんて会話を交えつつ。
白いるから死んでも大丈夫ね、とか思いつつ。
サポシのトレハンの出番は来るのか?

入口でトークンでいろいろアイテムを仕入れておきます。
これが最後のHNM戦でかなり大きな効果を発揮します。
前衛は侠者の薬は特に大きいです。


16層から19層突破まで恐ろしいペース。
何やったかすら覚えてません。
大幅に時間を余らせて20層で突入。
Clo071030202726a2.jpg

そして10分余らせて圧勝。
Clo071030203047a2.jpg

デナリゲマッシュをあっさりドロップ。

…聞いてた話と違うぞ?


さらに2周目。
残り5分くらいで割と順調に到着。
Clo071030210527a2.jpg

侠者の薬パワーで押し切って、残り1分で勝利。
アスカルガンビエラをドロップ。
アスカル希望の私はしっかりロット。
…25。



2回やって2回出てほんとに良かったです。
何気に奇跡らしいけど、まだ実感が…。
スポンサーサイト
トップ絵変更
2007年 10月 31日 (水) 10:16 | 編集
秋も深まってきたので、あの暑っ苦しいのもそろそろまずいだろうと思い、
トップ絵を変更してみました。
パッと見、黒魔道士のタルタル?のように見えるのですが
実はこのSSを元にして作っています。
Lin071028002215a.jpg


いろいろやってたら、小説のしおりのようなデザインになってしまいました(笑)。
カンパニエとFFとは直接関係ない考察の日
2007年 10月 28日 (日) 20:51 | 編集
アルタナの神兵の目玉コンテンツのひとつであるカンパニエ。
…ニエ?と思った方も多いはず。いや私だけかもしれないですが…。

FF11に関するもので他のニエがつく名前として、
シフォニエ(Chiffonier)、カルトニエ(Cartonnier)があります。

シフォニエ
サンドリア様式の配膳箪笥。 調度品の一種。


カルトニエ
アトルガン様式の堅牢な書類整理箱。 調度品の一種。


シフォニエは英語でそのまんまタンスでした。
どうでもいいですがタンスって箪笥って書くんですね。


さて、カルトニエですが、これはフランス語でキャビネットとかそういう意味らしい。
書類整理箱と言ってしまえばそうですね。まさにその通りさ。

20分かけて調べた意味はあったのかと、悲しくなるので、もう一つ踏み込んでみます。
ファイルケースはフランス語でカルトン(Carton)というらしく、
そのカルトンの語尾に接尾辞-ierを付けることで
「カルトンを収納する場所」
と言う意味を持つわけです。
そういうわけでカルトニエは書類整理箱なわけです。
シフォニエのほうも、シフォン(Chiffon)自体がもともとフランス語に語源をもち
「絹織物」という意味があるので、そこからタンスと言う意味を持ったのもうなずける話です。


本題のカンパニエ、これもフランス語です。
綴りは、そうCompagnie、って-ierで終わってないしっ!
長い前置きが全く意味をなさなかったことにいまさら気づく…。

それでも気を取り直して続けると、
英語のcompanyと同じで、仲間、会社、中隊と言った意味を持ちますが、
おそらくこの場合は中隊の意味をさすのだと思います。
中隊とは何ぞやというのはこちらで。
要するに100~300人程度の軍隊をさす言葉のようです。
ひょっとすると、カンパニエの人数もこのくらいを想定しているのかもしれません。



さてこのカンパニエ、発表されている情報からフレがポツリと一言。
「これってファンタジーアース?」


…確かに。
FFTA2とLv75にならない旅人の日
2007年 10月 26日 (金) 10:58 | 編集
昨日FFTA2を買ってきたのですが、
開始して2分ぐらいで目を疑うようなことが!

一応ネタばれなのでたたみます。
≫ "FFTA2とLv75にならない旅人の日" の続きを読む...
恋文?
2007年 10月 23日 (火) 12:54 | 編集
とてもとても思わせぶりなタイトルです。
読んでがっかりなどしませぬように。


昔の友人についての話です。
その友人とはFF11以前の親友のねこさん(名前とは裏腹にエル♂)の妹のこよさん(ヒューム♀)で、
同じアカウントで入れ替わり立ち替わりログインしてまして、
片方がいると、片方がいなくなる、というややこしい状態でプレイしてました。


この兄妹、恐ろしく似た性格でして、
片方しかログインしないので、時々区別がつかなくなったり。
使う顔文字もあまり変わらず、独特ののんびりとした優しいしゃべりまでそっくり。
時々ほんとに中身が変わってることもあるので(笑)。


同じLSで毎日のように話していたのだけど、
私がしばらくあまりログインしなくなっていたころに、
二人とも気がついたらいなくなってました。


「二人にさよならすら言えなかった」
何年間もずーっと心残りでした。


あまりにも心残りすぎたので、
二人がこの世界を去ってから実装されたフェローを二人のフェイスと同じものにしました。


親友の名前が常時オフライン状態であることにいい加減慣れてきた頃。


2秒ほどちらっと見たフレンドリストに何か違和感があった。
何かの見間違いだと思った。
改めて確認して1分間パニックになった。


親友の名前が、オンラインに、なっている。
キャラクターの名前は別の名前だけれども。


すぐにtellをすると、唐突に名前が変わりました。こよさんの名前に。
ねこさんではなくこよさんだったのか。


いつから帰ってきてる?
ウェルカムバックでアニバーサリーリングもらえるの知ってる?
追加ディスクインストールした?
ねこさんは帰ってきます?
いろいろ聞いてみました。
なんで引退したのかはなんとなく聞かなかったけど。


ちょっと前から。
うん、知ってる。
最初はアルタナまで我慢するつもりだったけど、ついついインストールしちゃった。
他のゲームやってるからまだ来てない。
そう、返って来ました。


よくよく見ると彼女の名前はリストになかった。(親友とは同じアカウントですが別ハンドル)
LSメンバーだったから、かえってフレンド登録するのを忘れていたらしい。


こうなると非常にやっかいなのです。
フレンド登録というのは、その場の盛り上がりにまかせて一気にやっておくべきことなのです。
よく中堅からベテランの冒険者が、
「最近フレンドが増えない」と言いますが、
良くも悪くも開始直後の熱を失い、丁度いい温度に落ち着いてきたのだから
それはある意味当然のことなのかもしれません。
PTでみんなとフレンドになったり、
辻ケアルしてくれた人とフレンドになったり、
そういうのはあとになればなるほど無くなっていきます。
無論、冒険者はPTメンバーへの敬意と、辻ケアルへの感謝は絶対に忘れたりしないけれど、
こうなった冒険者は、ある意味でとても冷静なので、
もし断られたら?嫌々OKされるんじゃないか?とか余計なことを考えてしまうわけです。
フレンドになれそうな人は次々に現れるのだけど、
結局、「いいなあ」と思うだけで終わってしまう14歳の夢見る少女のようなのです。


ましてや古い友人。
断られようものなら、もう、昔の二人には、絶対に、戻れません(笑)。
断られた瞬間に急に用事を思い出して落ちて、
そのまま何ヶ月か帰ってこないかもしれません。


とはいえ、今となっては別のLSなので、
このままだといろいろと不便なこともあり、覚悟を決めて話しかけました。
ただただ「フレンドになろう!」って言うだけのために、
もう、理不尽なぐらいのプレッシャー。
こんなに緊張したのは、目の前が黒塗りのベンツばっかりになった時以来だ…。


たまたま彼女がソ・ジャのエレベーターでペット狩りをしてたので、
ペット狩りの話から切り出しました。
何気にこのエレベーターでの狩り、ぺってんさんのところで参考サイトとしてここが紹介され、
ある意味ではここが発祥の地?的扱いをされています。(実際は先にやってた人がいるけど)
それを彼女に話すと、
「今のわたしがあるのはあなたのおかげなのですね!」
とえらい持ち上げられました。
本気で照れるCloseの中の人。


あ、いや、それを話しに来たんじゃなくて…、と切り出し、
たっぷりと予防線を周囲に張り巡らしながら、
もしよろしければ、といった意味の言葉でしっかり梱包して、
フレンド登録したい旨を伝えました。
そんなにかしこまった仲ではないのに。



「もっっちろん!」
返ってきたのは力いっぱいのOK。




FF休業しなくて済んで良かったです。
でも、本人がこれ読んだらどうしようかという新たな悩みが…。
ナイズルアサルト2回目の日
2007年 10月 17日 (水) 15:55 | 編集
またしてもナイズルアサルトに行ってきました。
唐突ですが今回の傑作SS。
Clo071016211557a2.jpg
キキルンマインの爆発の瞬間をとらえた決定的写真。
レベル○ァイブのダークク○ニクルなら
スクープ写真に認定してもらえそうなベストショット。
腰から上が跡形もなく消し飛びそうなんですけど…。


さて、今回はこのSS以外にもいろいろと面白いことがありました。
主催のJectさん(仮)も
「日記に書くネタに困らないね」(意訳:お前絶対日記に書けよ、さもないと殺す)と言うほどに。

・突入一回目、1層から(メンバー:忍暗赤青)
恐ろしいほどの運の悪さに見舞われた回。
せん滅とランプが交互にきて4層クリア後であえなく離脱。
敵もワモーラ(成虫)ばっかりで、知覚遮断の意味なし(苦笑)。
Clo071016202929a2.jpg



・突入2回目、1層から(メンバー:忍暗白赤青)
まずは特定モンスターの駆逐。
しかも目の前にいるという、先ほどの運の悪さがウソのような展開。
速攻でクリアし、颯爽と次の層へ、と思ったら、
Closeはトークンを120個得た。
えーっと…、1層クリアごとにトークンをもらうシステムだっけ?
と思ううちに外に。

「ごめん、帰還と間違えた」

間違いなく変わりかけた流れをさらに変える一撃でしたね、
無論悪いほうに(笑)。



・突入3回目、11層から(メンバー:忍暗白赤青)
やっぱりというか、スタートはせん滅。
皆口には出さないものの、「やっぱりな」と思っていたに違いない。
引きの悪さは相変わらずなものの、意外と順調に進みます。
途中、リジーとボムキングを退治。クリア後のお楽しみができました。
Clo071016210500a2.jpg
青魔道士の食事中。
彼はものすごい食欲で、5秒くらいですべて平らげてプリンが消えました。
青魔道士もLv75になると人間からずいぶん遠い存在になっちゃうんだな…。
写真内の名前は仮名で実在のRamuhの人物とは関係ありません。

ラストの階層は例のキキルンでたっぷり時間を使わされて、ラスト10秒でクリア。
その割にはあんな写真を撮ってたわけですが(笑)。



さて、リジーから出てきた???ブーツは何とバウンデングブーツなのでした。
初めてあたりなんか見たよ。あんまりアサルト行ってないけどなっ!
???リングのほうは、記憶に残っていません。
700ちょっとの微妙数値でロット勝ち。
普段の行いが良かった?それはないです。
Clo071016213529a2.jpg



次はHNM層(20層)に挑戦か?
雑記の日
2007年 10月 15日 (月) 01:44 | 編集
meirio.jpg
フォントをちといじってみました。
Windows Vistaで標準対応しているフォントを追加して、
もともと目に優しかったこのブログがさらに目に優しく。
対応していない場合は今までと同じなので、
変わってないじゃないかといわれても困ります。

9月のアクセスについて。眺めていると結構面白かったので。
pref.jpg
千葉県が大阪府を抑えて2位でした。(県全体の人口は全国の都道府県中6位)
冷静に都道府県の人口を考えると、
東京都 1200万/197アクセス
千葉県 600万/99アクセス
大阪府 880万/98アクセス
埼玉県 700万/54アクセス
神奈川県 880万/54アクセス
兵庫県 560万/43アクセス
福島県 210万/31アクセス
(以下略)
で東京と千葉と福島の人に妙に好評なことがうかがえるんですよね(笑)。
本当に東に足を向けて寝れません。ありがとうございます。
ちなみに千葉にも福島にも知り合いはいません。
知り合いはことごとく名古屋市在住だったりする。

逆に不評な都道府県は、
長野県 220万/2アクセス
宮崎県 115万/0アクセス
福井県 80万/0アクセス
長野は福島と同じくらいの人口なのに、アクセスに15倍の開き(笑)。
宮崎と福井のアクセス0はほんとどがんかせんといかんですね。
もしアクセスカウントに漏れがあって、
私は宮崎県人or福井県人だという方がいましたら是非ご一報を。


ちなみにリンク元の上位はほとんどヒュム♀のブログです。なぜか。
ヒュム♂のここと比較して、その落差を笑ってるんだ、きっと(泣)。
国別ではかつてはタイやツバルがランクインしてたのが、
ここ最近ではフランスのみになってさびしい思いをしています。
ツバルの読者をなくしてしまった…。
米国政府機関の人と、北米4年制大学の人も最近来てません。


さて、検索ワードもいくつかピックアップ。
・FF11 パンクラティオン
流行りもの。

・ゆーりのしっぽ
「更新してないのが恥ずかしいから」と本人が言って、
閉めちゃったので、検索しても無駄です。
Tribalさんファンが(意外と)多いのねぇ(笑)。

・MHP2 異常震域
これは難しいよね。自動マーキングをつけて戦うのがおすすめ。

・プロ野球選手で絵が上手いのは
知りません。

・訓練のラージャンの出し方
闘技訓練のグラビモスとキリン全武器クリア+ラージャンを狩猟で出ます。

・酒 酔わせて口説く
またこれか(笑)。

・堂本光一が主演したドラマ
銀狼怪奇ファイル
若葉のころ
ぼくらの勇気 未満都市
ハルモニア この愛の涯て
P.S.元気です、俊平
天使が消えた街
ルーキー!
スシ王子
の8つです(連続ドラマでは)。

・FFXI ペット狩り?
なんで?をつけたのですか?

・ff11 ject
Jectさん、お呼びです。

・FF11 ガイドベレー 欲しい
誰かを脅迫してFF11に無理やり連れ込めばゲットできます。

・デルクフの塔再び 2007
新たなミッション!?

・タルタルのサイズ
身長は70cmくらいなんだそうです。
人口はやっぱりSに偏ってるようですね。(LinegodもS)

何気にMHP2のサーチが多かったんですが、有用な情報はほとんどないです(笑)。
両手剣担いだナイトの日
2007年 10月 14日 (日) 01:54 | 編集
いつものように誘われ待ちで白門の立ち番をやっていると
「Lv36~38の盾やれる人いませんか?」
というシャウトが。

これは久しぶりにナイトをやるしかない。2006年10月28日以来、この日もシャウトがきっかけ)
片隅で埃をかぶっていたナイトの装備を取りだし、いざ出陣。


Lin071013150649a2.jpg
ナ(←Linegod)侍侍赤黒詩。
恐ろしい破壊力の侍二人。
連携すると高確率で敵が倒れるので、MBできないとしょげかえる黒さん。
リニューアルされた侍のポテンシャルはすさまじいものが…。
敵があっさり沈むものの、ターゲットを取るだけでも一苦労。


これではいけない、何か手を打たないと、そう思ってこれを手に取ってみました。
Lin071013151248a2.jpg
禁忌とすらいわれたナイトの両手剣。
しかし今では両手武器強化で見直されてきているらしい。
これで少しでもダメージを稼ぎ、ターゲット固定をしようという作戦。
それが功を奏したのか、やや落ち着きを取り戻す芋虫の動き。


久々にやってみると、
ケアルを思う存分撃ちまくれるタルナイトが結構楽しいことに気付きました。
今でこそ年中、暗黒魔法連打の日々ですが、
なんだかんだで感覚として初期ジョブの白魔道士が根っこに残ってるから、
やっぱりケアルが好きなんだよなぁ。

Lin071013172712a2.jpg
なんだかんだで2つLvが上がり、装備を新調。
首がスポッと抜けそうな予感がする格好です。
そう思うのは私だけかもしれませんが…。
同時にAF1を受けられるレベルになりました。
AF1を取った(取れる)ジョブは、白暗赤召青獣に続いて7個目。
Lv75になってない割にはいささか多すぎる気がしないでもないです(笑)。
ナイズルアサルト初挑戦の日
2007年 10月 12日 (金) 21:18 | 編集
Clo071011201228a2.jpg
フレのJさんに強引にナイズルアサルトに連れていかれました。
Lv73にしての挑戦。
基本的にLv75対象のコンテンツは実は初挑戦だったりして。


Clo071011201846a2.jpg
内容を全く理解せずに行ったので何が何だか分かりません。
何が狙いなのかすら理解しておりません(笑)。


Clo071011202327a2.jpg
キキルン追いかけまわしの図。
爆弾を落としてくるわ、逃げ回るわで非常にめんどくさいやつ。


Clo071011203733a2.jpg
うまそうなモンスターを発見しました。
ナツメグカスタードというふざけた名前のクセに一人半殺しにしやがりました。


経験値1000くらい入ってうれしいなぁなんて思ってたら、そんなことどうでもいいことらしいです。
NMドロップ品が手に入る可能性があることと、
20層ごとのHNMがアスカル・デナリ・ゴリアード装備を落とすことが目玉なんだそうで、
特に一介の騎士としてアスカル装備はぜひ欲しいところです。
アスカル装束
何気に黒い装備というところがポイント。
うーん、これはいいな。

半ば強引に半固定メンバーに組み込まれたので、あわよくばこれを狙ってみようかな。
螺旋の日
2007年 10月 12日 (金) 11:50 | 編集
Lin071008160809a2.jpg
前回、睡魔と疲労のダブルアタックで華々しく散った螺旋、
さっそくリベンジに行ってきました。
メンバーの半分が前のメンバーと同じです。(私、画面右端暗黒、画面右下侍)
シーフさんの罠解除が冴えに冴えて、何とミスは1回。
扉を開けたたびに歓声が上がってました。
神降臨ってのはこういうときに使うべき言葉なんだろうな。
そのせいでガーゴイルの写真を撮り忘れたけど(笑)。




礼賛者もやってきました。
Lin071008174321a2.jpg

危なげなく勝利して無事目的達成。
カウント2の日
2007年 10月 10日 (水) 11:19 | 編集
Clo071007140019a2.jpg

3国ENMにてLvが73になりました。
半年前にフレからもらったデーモンヘルム+1(時価25万)もようやく日の目を見ることとなりました。
確実に暗黒AFと合うので、
あえて制服と化していたホーバージョンを暗黒AF胴と変えてみたらこの統一感。
全身から全人類と対立してます的な、悪役のオーラが出てますが…。
貴様もろう人形にしてやろうかー。

Lv75まであと2つ。
普通ならここが山場のはずなのですが、非常にまったりとした進行になってます。
Lv上げPTに暗黒ではあんまり行ってないから、経験値バーの伸びもゆっくり。
アルタナまでに間に合うのかな?
と二人のフレに聞いてみたら、即答で無理だといわれました。


そのほかのこと
Clo071007143431a2.jpg
噂のあの帽子。

Clo071007144732a2.jpg
ブラジルのエースとドイツのエースのマッチアップ。(わかる人だけ笑ってください)

Lin071007181151a2.jpg
首と顔にすごい負担が。
タウルスとゲイザーにボコボコにされてこんなところに打ち捨てられました。
copyright (C) Ramuh風Lv75になれない日記 all rights reserved.
designed by polepole... and arranged by Close a little bit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。