Ramuh風Lv75になれない日記
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LS問題解決+フレンドの話の日
2008年 01月 31日 (木) 12:44 | 編集
立ち上げか!?とまで発展した問題ですが、
似たような境遇のフレのLSとの合併という形で決着がつきました。
何げにそのLSメンバーとは交流があったのですんなり溶け込めそうです。
多少立ち上げてみたかった気持ちもあったのですが、
いろいろとめんどくさいので結局頓挫してしまう気がする。

妖精さんは人並みに人見知りしてて、まだちょっとおとなしくしてて、
はたから見ててそれがまたおもしろかったり(笑)。
まあ半月もすれば暴れだすだろうけれど…。
前リーダーが来るとさらに賑やかなことになるかなぁ。

意外にあっさり片付いたので(それこそ先方もこんなにあっさり合併でいいの!?と言うほどに)
もうひとつフレンドの話を。


去年の10月、サルタバルタで狩/獣という妙な組み合わせでのんびりソロをしていた時に、
Lin071024190013a2.jpg
食い入るように見つめる人影が。
始めたばっかりなのでどうやらペットが珍しかったらしい。(SSでは数珠を分解してるけど)
ちょっと会話をしたあと、なんとなく一緒に行動。
どことなく危なっかしくて放っておけなかった(笑)。
心が洗われるような無邪気な会話の最中には
「ペットに名前を付けてあげて」とか言われました。
うん、普通はつけないんだ、つらくなるから
話が盛り上がって、「また遊んでね」と言ってくれたので、フレンド登録をしました。


無邪気が服を着て歩いているようなこのフレ、意外にLvが上がるのが早く、
Lin080115211003a2.jpg
もう65くらいになってたり(笑)。
さすがにこのゲームに慣れてきて
あのころの無邪気さは鳴りをひそめるかな、とちょっと心配してたんだけど、
全く変わってなくて妙に安心しました。
たぶんこの人はもともとこういう性格なんだろう(笑)。
このときはキキルン帽子を絶賛されました。

Lv75になったらどこかに連れて行ってあげられればいいなぁ。
スポンサーサイト
SS蔵出しの日
2008年 01月 27日 (日) 23:31 | 編集
出し損ねたSSを。ちょい重いかもしれません。
Clo080120162456a2.jpg
裏活動の一幕。
こんな日もあります。
モグハウス出てこれがあったら血の気が引きそうですね(笑)。
これ一枚で20人くらい死んでます。




Fra080122234450a2.jpg
アポカリプス、始めて見ました。
一応暗黒騎士のはしくれなのであこがれの装備ですが、手にすることはないでしょう(笑)。




Lin080117190850a2.jpg
武器つながりでこちらも。
カンパニエで見て一発で惚れた剣。
なにこの細かい装飾、格好よすぎる!
突剣のメジャーどころであるジュワユースともメンサーエペとも違う…。
と思って調べてみたら、Lv65から装備できるクリシュマルドという突剣と判明しました。
エルヴァーンの下半身がど真ん中にうつってるのはあんまり気にしないでください。




Fra080127121530a2.jpg
装備できるLv30くらいだとしんどい種族装備取り。
赤魔道士のソロ能力にサポ踊り子の粘り強さを足して、
おなつよクラスの芋虫からソロでカギを奪って開けました。
宝箱を求めて散々歩き回って、結局鍵を取った場所にあったというオチ。
宝箱を開けた時に知覚遮断がすべて切れるということを忘れていたので、
この直後に空前の大トレインを起こすことに…。




Lin080126155309a2.jpg
死生の苦輪の最中に空を見上げてみたら。
見事なまでに雪が振り込んでます。
Maat戦もここだったんだけど、見上げる余裕なんてなかったなぁ。
余談ですが、死生の苦輪は敵の名前の頭文字がSMAPだったり、英名がセロリだったりと、
開発スタッフの遊び心が感じられるBFNMだったりして。
「頑張ってみるよ、やれるだけ」といったところ?




Lin080126170325a2.jpg
シヴァの家。
これぞFFといったSSかもしれません。
報酬はサビトレールをもらいました。
FF6のゾゾの街ですね。【/grin】




Fra080127173013a2.jpg
最近混ぜてもらったLSメンバーにドラゴン戦を手伝ってもらいました。
10回以上やってますが、今回がたぶん最速(実質2分未満)でした。
それにしてもLSの色が凶暴なまでのショッキングピンクでリーダーの趣味が垣間見れます。
あまりにもロックしてる色のためアヴリル・ラヴィーン色と心の中で呼んでみたり。
変なサポートジョブを考える日
2008年 01月 24日 (木) 21:06 | 編集
最近暇な時の考え事のお題が変なサポートジョブです。
未普及サポートジョブは多分FF11におけるフロンティアに違いないと、
大それたことを思っております。
だって使われてないサポートジョブのほうが多いじゃないか!

とくに有用そうなのをピックアップ(今回はLv75近辺前提のを)
・侍/踊り子
すでに侍諸氏には周知の高性能サポートジョブ。
TPを踊りに割かれるのをプラスと取るかマイナスと取るかは人によって分かれますが、
挑発もどき、回避・防御ダウン、回復能力と
侍になかった能力をばっちりフォロー。サブ盾サブヒーラーのできるアタッカー。
物理命中力アップの特性もアタッカーとして純粋にうれしいです。
TPの溜まりやすさ、持前の回避能力(回避、受け流しスキルの高さと星眼)とあいまって
もっともサポ踊り子をうまく扱える可能性を秘めています。
ただし鎧武者が踊る様は驚愕を通り越してある種の暴力です(笑)。

・ナイト/踊り子
TPとMPの多いほうを駆使しながらターゲットを固定。
挑発がないことを補うのがカギ。
ナイトはその気になれば命中ブーストもそれなりにできるので意外とTPに困らなかったり。
敵の眼前で踊るのはある意味最強の挑発だと一部で注目を浴びている模様。

・竜騎士/青魔道士
青いジョブがタッグを組んだ!的な組み合わせ。
青魔法自体のステータスブースト効果や
物理系青魔法がヒールブレスのトリガーとして優秀なことに加え
コクーンの防御50%アップがソロで強烈なまでに効果を発揮します。
この防御アップが常に黄色やらオレンジ色のHPで戦う竜騎士ソロにとって、
狩り場の選択肢を広げるまでの性能を発揮します。
ただし、青をサポで上げる際のラーニングを思うと憂鬱になってしまう人もいそうです。
でも、これ竜騎士メインの人には結構有名かな?

・青魔道士/戦士
ディフェンダーとコクーンで常時防御力75%アップを実現してしまう恐ろしい組み合わせ。
自己回復能力とやけにヘイトの高い青魔法(補助系青魔法は総じて揮発ヘイトが高い)を駆使すれば、
意外なまでの盾適正を見せます。
物理系青魔法は物理攻撃力の影響を受けないのでディフェンダーのデメリットを無視できるほか、
物理防御力によりダメージを強化できるキャノンボールの存在が光ります。
ただし、当の青魔道士から盾をするという発想が抜け落ちているため(魔道士ってついてるし)
提案しても受け入れられないこと請け合いだったりします…。

・青魔道士/ナイト
先の「青魔戦士」の亜種。
オートリフレシュをBPのコストなしにつけられるので(最低でもBP9)
前衛寄りか後衛寄りかの選択を強いられがちな青魔法のセットを、
その両方を両立させてしまうオールマイティなセットに変えたり、
さらなる特化を実現させたりと自由度が飛躍的に増します。
フレキシブルさを求められる、裏やリンバス、ナイズルアサルトなどでの活躍が期待できます。
そのほかサポでも有用なフラッシュや物理防御力アップによるキャノンボールの強化、
センチネル、かばうを駆使したサブ盾としての性能が渋く光ります。
盾、アタッカー、ヒーラー、サポート、
そのすべてを一通りこなせるオールマイティな組み合わせですが、
その自由すぎる性能が災いして、活用するには非常に高いプレイヤースキルが要求されます。

・暗黒騎士/学者
とにかくドレッドスパイク命な人にお勧め。
疾風迅雷の章による詠唱時間、リキャスト減で
ただでさえソロ活動で猛威をふるうドレッドスパイクの使用頻度をさらに上げることができます。
ドレインIIなどに使うのもいいでしょう。
ケアルや知覚遮断などあると便利な魔法も一通りそろっているので、
サポ白に次ぐソロ(カンパニエバトルも可)用有用サポと言えるはず。
…なんですが見たことないです。
1時間戦争の日
2008年 01月 18日 (金) 20:34 | 編集
さっき、パシュハウ沼でカンパニエバトルをやってきたのですが、
これがすさまじく長かったので
ミラテテも真っ青な経験値2860ポイントで最高記録更新となりました。
どれだけ長いかというと、途中でかけなおしたリレイズが帰還してすぐに切れるという長さ。
終わったら行こうと思っていたビシージ(トロールLv8)も撃退されており…。
1時間越えとは珍しいです。
1時間で強制終了っていうのがガセだったのか、不具合だったのか、
はたまた1時間「位」で終了なのか。
この後、勲章を渡すのを渋っていた叙勲審査官も手を叩いて黄金剣勲章を渡してくれました。


これとは別の日にNachikaさんとカンパニエバトルでばったり会いまして、
前にビシージで会ったときと同じようにのんびり立ち話をしました。
どうもNachikaさんはタルタルが好きなようで、
話の半分くらいがタルタルの話だった気がします(笑)。
前回のタルタルトレインの時も、普段は落ち着いてるNachikaさんが【エキサイト】してました。
Lin080116233404a2.jpg

周りの女性キャラはなぜかぶっ飛んだキャラが多いので、
普通の会話が成立していたことに癒されていたり(笑)。
サンドウォームキャッチャーの日
2008年 01月 15日 (火) 12:54 | 編集
Lin080114163905a2.jpg
召喚LS活動の帰りにこんなもの(Sandworm)を見つけてしまいました。
場所はカンパニエバトルの拠点のすぐそこ。
つちのこ?と思ったらとんでもなくでかい!

Lin080114164123a2.jpg
喰われそうになったり。
フェンリルとの大きさの差が笑えます。

Lin080114172103a2.jpg
応援を要請して討伐してみました。
それにしてもでかい。でかすぎる。

ドロップアイテムは土のクリスタル1個でした(笑)。
称号・サンドウォームキャッチャー (サンドウォームを捕獲するもの)を頂いて解散。
私は見学してただけだけどね!



唐突に別の写真。
Clo080113170646a2.jpg
クリア後のほうがたちが悪いデュナミス-ジュノ。
フレ二人ほか裏LSメンバーともども蹴散らされた図。
SS中央で魔法を唱えてる白さんもこの10秒後にやられます。
妖精さんの提案に驚く日
2008年 01月 13日 (日) 23:19 | 編集
165cm 44kgがサーチワードにありました。
理想が高すぎです。177cm 55kgの私が言うのもなんですが。

タルでもシーフになれますか?というサーチワードもありました。
タルなら何をやっても許されますので安心してください(笑)。
(明らかに不向きと思われる侍ですら、「五月人形みたいでいい」と言われます。)
まじめな話、タルはAGIがミスラ並に高いので地味に良かったりします。


さて今日の本題。
LS会話でLSメンバーの妖精さん(もちろん仮名)から
「LSリーダーやらない?」
という驚きの提案が来まして、前向きと後ろ向きの間な感じの返事を返しました。

妖精さんと普段話しているところのLSは正直な話、過疎ってまして、
私と妖精さんとリーダー(フレでもある天然ボケリーダーとはまた別のLSリーダー)
たまーに顔を出す感じで、ぶっちゃけこれTellでもいいんじゃない?という状況でして、
是非ともメンバーを増やしたいところなんですが、
リーダーは裏やリンバスでバリバリと遊んでいるので、
それをやってもらうとかなりの負担になりそうでして、
いっそのこと心機一転新たに作ってしまったらどうかという、
豪快な案が出た矢先の提案が先に出てきた驚きの提案ですです。
妖精さんは今のLS状況を憂いているようで、
「メンバーが集まる機会が欲しいから、LSイベントがあるといいよね」
などなどかなり建設的な提案をしてくれました。

さて、問題は、私も妖精さんもリーダーって感じの人間ではないことで…。
現メンバー(と言ってもあんまりいないけど)の了解も取る必要がありますし。
どうなるこの話。たぶん続く。
ちゃぶ台とか投げられた日
2008年 01月 12日 (土) 23:45 | 編集
結局、青Lv66→67をカンパニエバトルのみで二日で走り抜けました。
その最中、同じRamuhのブログ書きのへるしーさんに会って、
「Lv66になってから15000位、カンパニエバトルで稼いでます」
と言ったらひどくびっくりされてました。
言えないよ、それ一日で稼いだんだ、なんて(苦笑)。
ドン引きされそうで怖い。
この日は結局19000稼ぎました。アホです、こいつアホです。


さて、最近ではちらほらと、(おもにカンパニエバトル終了時に)
「読んでます」的な内容の声をかけてもらったりもするのですが、
なぜかうちのフレンド経由でくることもありました。
フレンドのフレンドがこの日記を読んでくださっているらしい。
その内容はこんな感じ。


「両手鎌WSNMを前衛二人でやるのは無謀です」という感想がまず一つありまして、
まあそれは私自身も強く感じた事なので、まあそうなんだろうなぁと思いました(笑)。
『「勝てないかも」などと弱音言ったらその場で殺されそうだった』なんて(フレの名)こわーい
という感想もありまして、それを聞いた直後にちゃぶ台を投げられました(笑)。
一応、彼女のイメージもありますので(本人にもやんわり怒られたので)
この際、このフレンドの人となりについてつらつら書いてみましょうか。

≫ "ちゃぶ台とか投げられた日" の続きを読む...
パレードゴルゲットを取った日
2008年 01月 09日 (水) 11:47 | 編集
Clo080108151343a2.jpg

首装備でリフレシュ効果を得られる唯一無二のおめでたい名前の装備「パレードゴルゲット」、
トリガーアイテムのゴブリンドリンクを4個持って取りに行ってきました。

ちょうどパレードゴルゲットを欲しがっていたフレンドと取りに行く約束をしていたのですが、
そのフレンドがたまたまそれより早くとれてしまったので、改めて手伝いを要請して連行。
ドロップ率が悪いこのアイテム、シーフ75がいないと心を折られるやもしれませぬ(笑)。

ライバルはいたものの初めてから約1時間くらいたったころに、3回目のトレードでドロップ。
フレンドのLSでは「5回やっても出ないでしょう」とかいろいろと呪われて(?)いたようですが、
期待にそぐえなくてごめんなさい。


で、ドサクサでそのLSのメンバーと一緒にカンパニエバトルをやることになりまして、
そのやり取りの凶暴さ(?)に少々唖然としてました(笑)。
初対面の人が多いはずなんですが、なんだかひたすらツッコミ続けてた気がします。
それにしてもパレードゴルゲットはカンパニエバトルで光るなぁ。


脈絡なくホーリーの写真。
Clo071229181624a2.jpg

Clo071229181628a2.jpg

ようやく覚えました。
吟遊詩人/踊り子について考えてみる日
2008年 01月 06日 (日) 20:18 | 編集
最近、歌って踊れる吟/踊という素敵な組み合わせをやっています。
Lv10代だと、サポ踊り子のドレインサンバが強力で、
ピーアンとメヌエットとの合わせ技でヒーリングなしでLvアップなんてこともあるような、
凶悪な持久力を見せつけてくれます。
それでいて同じくらいの強さな敵でも普通に勝てます。
詩人はソロ弱いという固定観念を完膚なきまでに叩きのめすくらいに強いです。


さて、高レベルになるとどうなるのかをぼんやり考えてみます。
☆有効そうな能力
・ケアルワルツ(I~II)、ディバインワルツ
無理やりにあてはめるならケアルII、ケアルIII、ケアルガに相当、TP消費は20~40といったところ。
・ヒーリングワルツ
毒、麻痺、暗闇、静寂、病気、呪いと、イレースで治せる状態異常の治癒という何とも欲張りな取り合わせ。ただし、対象が複数の状態にかかっているときは狙ったものが治せるとは限らないところに注意。
・サンバ系
ソロ時程の目覚ましい効果はないものの、地味に効果は高い。ただ、メイン踊り子がいるときは効果が薄い。
・クイックステップ、ボックスステップ
命中ダウンと防御ダウンなのでシーンを選ばず使いやすい。他のメンバーのステップとの相乗効果を得られるのも大きい。実質的にこれがサポ踊の最大のメリットのような気がする。
・サポ踊り子のCHRアップ
サポ白も低くはないですが、やはりCHRメインのジョブというだけあり、ブースト量は随一。装備に比べると効果は小さいのでおまけ程度に。

☆MPブースト→命中ブースト(TP確保)への発想の転換
たかが詩人とあなどるなかれ、短剣スキルはB-。スコピオハーネスなど意外と命中ブーストも豊富。さらに踊り子自体に物理命中率アップ(命中+10相当)があります。
CHRアップも兼ねたトゥーナorトロスシを食べれば、一通り命中するはず。片手剣はC-どまりですが、ジュワユースならば十分に選択肢に入るはず。
ただ、これには欠点もあって、エレジーやララバイのために杖に持ち替える、というのがやりづらくなります。最初から杖を持って殴るのも手か?(両手棍スキルはC+)
どっちにせよ歌に時間を取られがちですが、サポ白時の白魔法と同じくらいの頻度で踊るTPぐらいなら確保できそうな予感。


なかなか面白そうな気がしてきました。
殴りたくてうずうずしている詩人さんとか、ジャニーズに入るのが夢な詩人さんどうでしょうか?
コルセアも同じ原理で行けそうな予感。
年末の思い出を語る日
2008年 01月 04日 (金) 11:48 | 編集
鹿児島の帰りに、熊本で宮崎の土産を買って帰りました、Lv75に慣れないCloseです。
大抵の人が仕事始めな1月4日をいかがお過ごしでしょうか?私は今日も休みです。
今回は年末に話しそびれた話なので、新年早々去年の話です。


Pandemoniumのグスタベルグにてのんびりしているときに、それとなくサーチをしていたら、
よく、こそこそとコメントを書きに行っているブロガーさんの名前が。
このブロガーさん、日記を書き始めたころからずっと見てきた人で、
この日記の方向性を決めるのに大きな影響を受けた人でもあります。


そんな人なので、尊敬に近い感情を抱いている人でして、
話しかけるのに相当思い切りがいりました。
努めて丁寧に、それでいて不自然でない文章で声をかけました。
帰ってきた返事は思った以上にフランクでした(笑)。
そういう私も「日記を書いてる人でしょうか?」と言われて、
「ぎく」って返す様な人間だったりします。


たまたまカンパニエバトルで過去グスタにいたらしく、こっちに向かってきてくれるとのこと。
でも、カンパニエテレポの座標と口の座標って意外と遠いんです
ウィン、サンドは割と近いのですが、何の因果かバスだけほんとに遠いのです。
過去の共和国軍に所属しておる私は、間違っても走って行こうとは思わない距離です。
実際、移動中のtellで「遠いね」と言ってました。
なんだか非常に申し訳ない気分になりつつも、
こればっかりはどうしようもないのでバス港に移動してしばし待っておりました。


しばらくしてバス港に到着したので、誘ってもらってtellからparty会話に変更。
ブログでの話しぶりそのままの柔らかい感じの方でした。
あれこれ話しているうちにFramのミッションを進めようという流れになり、
二人でミスリルの砂利を取りに行くことになりました。

パルブロ鉱山に入った瞬間に、つるはしを忘れたことに気づく私。
こんな状況でも、どうでもいい意味で絶好調です…。
即呪符デジョンしてつるはしを持って、気を取り直して採掘。
2本ほどつるはしが犠牲になったもののなんとかミスリルの砂利のもととなるアイテムをゲット。
実は3本しかなかったので、最後の1本になったとき焦ったのは言うまでもなく。


そして3階にて砂利をつっこんで精製。
Fra071229004619a2.jpg

その真下にある場所で砂利を手に入れることができるので、ぐるりと回って移動。
そこで何度もレバーを引くのですが、何も起きず。
うあああ、やってしまった…
と思ってひとまず前の場所に行こうと移動しようとすると、
なぜかマップが変なことに気付きます。3階???
なんで・・・・・・・・・・??


はっ!
元の場所ってここじゃないか!
ぐるりと回ってわざわざ元の場所に戻ってきてる!
うああああ、これ恥ずかしすぎるっ!
なんかもう、死んでしまいたいです。
しかも実は横から飛び降りるだけですぐ到着するというおまけ付き。
「まあ、急でしたから」としきりになぐさめられましたが、
年末最後に反省会ものの大失態でした…。
横にちゃんと攻略本開いてるのに何でそういうミスをしたのでしょうか…。
Fra071229010704a2.jpg


とにかく何とか砂利をとってサンドリア領事館で手渡しして、2-3のバス編は終了しました。
なんだかんだで気分を害した様子もなく、楽しんではいただけたようでホッとしました(笑)。
そのあとモグ帽子でサンドリアに飛ばしてもらいました。
Fra071229011803a2.jpg


最後にフレンド登録を申し出てみたら、快く応じてもらえました。
私は唐突に方向音痴と天然ボケを発動させる危険人物なのですがいいんでしょうかねぇ(笑)。
新年のごあいさつ
2008年 01月 01日 (火) 00:00 | 編集
あけましておめでとうございます。
これは予約投稿なので、こっちはまだ2007年ですが、気にしません。

さて、来年、いや今年の目標。
・白65(できれば75)
・青70(できれば75)
・召70(できれば75)
・アスカル装備コンプリート
・空に行く(ミスラとクリスタルはかなり前に受けてあるのにねぇ)
・アルタナミッションの追加にちゃんとついていく
・学者/踊り子のAFを取って装備


この辺でしょうか。
あまりきついのにすると達成できないので、こんなところで留めておきます(笑)。


今年もよろしくお願いします。
copyright (C) Ramuh風Lv75になれない日記 all rights reserved.
designed by polepole... and arranged by Close a little bit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。