Ramuh風Lv75になれない日記
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
呼ばれ方を語る日
2008年 04月 30日 (水) 20:56 | 編集
何キャラも動かしてると、いろいろな呼び方をされるもので、
一番多いのが、「クローゼさん」「らいんさん」(←なぜかひらがなが多い)
FF11始める前のHNで呼ぶフレもいたりします。(FFと明らかに無関係な名前で呼ばれてたらこれです)
Linegodがキキルン帽子かぶってるから「キキルンさん」と呼ぶフレもいたりして。
Framはそのまんま「ふらさん」か「ふらむさん」。
数えてみると10通り位になって我ながらよく反応できるなと思わずにはいられないです(笑)。


Ramuhの2キャラが両方パール持ってるLSではなぜか「らいんさん」で統一されてます。
むしろ名前呼ぶほうがめんどくさいよね、たぶん…。

そんな感じなので、
「あれ、くろーぜって呼ばれてないや…」と思いながら落ちる日も時々あったりして(笑)。


余談ですがMHP2GはHR9になりました。
白いお山の化け物ともそのうち戦うこととなりそうです。


ここからはSS集。
≫ "呼ばれ方を語る日" の続きを読む...
スポンサーサイト
ごめんなさいな思い出を語る日
2008年 04月 28日 (月) 00:10 | 編集
最近はやたらに忙しすぎて何もできてない状態なので、
昔話でつないで行ってみます。

今回は数カ月ほど前で昔というほどでもないくらいの話。

えー、先に言っておきます。
フレンドを褒め殺してます。
先日のコメント欄でお互いによくコメントしているブロガーさんを真っ赤にしたらしくて、
ある意味褒め方が凶器のレベルに到達してるので読んでて辛いかもしれません(笑)。
あのコメント、改めて読み返したらさらっととんでもないこと言ってるような…。
あと、あの記事、やっぱり妖精さんから抗議が来ました(笑)。



この日記のSSにもたまに映ってるフレなんですが、
ニギヤカでそれでいてのんびりとした人で(FFシリーズで言うところのFF8のセルフィに似てる人)
フレンドを誘って何かをするという技量に絶望的に恵まれてない私を、
時折ずるずると引きずってでも連れて行ってくれるようなフレです。
たぶん人を引きずっていくようなemoteがあったら週1位でやられてると思う(笑)。

ただ、表面的にはニギヤカで深いことはあんまり気にしないような感じなのですが、
実はこっちが素なのか、さらっと気遣いをみせる優しい人で、


>>○○だけど大丈夫ー?
>>もっと○○なはずだったんだけどねー、ごめんねー



とか言う感じのtellが飛んでくることが多くて(party会話では照れるんだろうか?)
なぜだかわからないけど彼女に謝られ倒してます。
ああ、謝ることなんて一つもないのにと思いつつも、
「うん、大丈夫、気にしないでね」という特に気の利いていない返事しかできてません。
こういう感じにさりげなく気を使える人って本当に尊敬するし、だからフレンドなんだと思う。




そんな彼女と彼女のLSメンバーとジャグナーでカンパニエの張り込みをしていたある日の話。
カンパニエにちょっと出かけた時に見かけて手を振ったら、
さも当然のように彼女にいきなり誘われ、
さも当然のように一人だけLS違うのに会話を成立させて楽しくやっていたのですが、
食事の時間になったので、離席することを告げてカンパニエのタグをくれるNPCの前で放置。
タグをもらってない限りは安全だろうと。

でも、実はPTメンバーがタグをもらってると、タグをもらってなくてもからんでくるんですよね。
帰ってきたら座ってたはずのタルタルがひっくり返っててびっくり。
リレイズをかけていたのであわてて復帰します。
状況が理解しがたくて、理由をログの中に求めて読み返していると、
レベルが下がったこと、驚きを隠しきれないPTメンバーの言葉、その他もろもろのログの中に
何度も彼女からのtellが入っていました。


>>白に着替えてくるー
>>リレイズかかってるのかな、戻ってきたら切ってねー、あたしがレイズ3かけるから
>>ああ、早く戻ってきてね、時間がー



もちろん私が返事できないことはわかってるはずなのに、何度もtellが入ってました。
まるで気を失ってしまった人の意識を取り戻そうとしているかのように。


ああー、起きちゃったかー

起きてしまったので、完全に心遣いを無駄にしてしまった形になってしまいました。
30分くらいずっと白で待機してくれていたのに。
とても申し訳なくて、気持ちがぐちゃぐちゃになってる所に、

>>本当にごめんね

というとどめの一撃が。
ああ、もう何か書こうとしたんだけど言葉にもならないのでここで終ります。




うーん、こんなの本人に読まれたら死ぬかもしれない(笑)。
最近作った装備を並べる日
2008年 04月 24日 (木) 00:12 | 編集
ちゃっかりやってるMHP2G記事です。
やってない人はこんな装備があるんだなぁ、的な感じで見てやってください。


VFSH0006.jpg
MHP2時代にデザインが一番気に入っていた装備。
恋人を殺されて復讐に生きてます的な殺意が漂う装備。
P2Gになって弱体化されてしまったのがとても残念です。
ランナー、切れ味+1で双剣使い向けのいい装備だったのになぁ。


VFSH0003.jpg
ナルガクルガを狩りまくって作った装備。
ナルガ武器の説明のキーワードは暗殺。
異常な切れ味と会心率を誇っていて、
特に無属性武器の価値の高い大剣の暗夜剣【宵闇】はお薦めのひと振り。
溜めると、第3の刃が出てくるという心憎い演出もいい感じ。
そのほか弓も強いらしい。

ナルガ防具は、説明文が誘惑だの魅了だの怪しげな言葉満載で
悪女感が出まくりです(男性キャラでも説明文は同じです)
フルで装備するとFF9のクジャを黒い感じにした風な妖艶な感じになります。
特に胴は戦士AF胴とスコピオハーネスを足したようなデザインでかっこよくてお気に入り。



VFSH0004.jpg
で、手元にあったパピメルXと組み合わせてみると意外な化学反応が。
ナルガは妖艶、パピメルは蝶を思わせる可憐で優雅な装備(写真忘れました)なんですが、
組み合わせて色を調節してやると、スリムさがしっかり強調されたやせて見える(!)装備に。
ヒューム♀がエルヴァーン♀になるくらいの印象の変化。
コーディネートでこうも変わるから、女性が服の取り合わせに悩むのもわかるというもので(笑)。
この写真、なんて言うか私のセンスというか趣味の方向性がよく出てる気がする。

顔が男前なのも手伝って、妙に似合ってると思ったので、
早速珠をはめて心眼、回避性能+2、回避距離UPを付けて運用しています。
回避強化のおかげで面白いくらい攻撃を潜り抜けられるので、
このままなんだって倒せそうな気が…。



VFSH0005.jpg
背中はこんな感じです。
正面が戦士AF、背中がスコピオハーネスに似てると思う。

剣は双剣のギルドナイトです。
MHP2時代にホーリーセーバーを訓練で見た時に惚れて、
そのまま速攻で作ってもらったやつが出世を重ねてここまできました。
あのころと一切変わってないフォルムですが(それがいいんだけど)
切れ味、攻撃力、属性値、スロット数と最終強化武器として申し分のない性能になりました。
新モンスターのヴォルガノスに有効なので出番は結構ありそうです。


また装備がたまったら、そのうち。
どんなイメージ?な日
2008年 04月 20日 (日) 19:29 | 編集
LSをつけているといつか出てくる身の上話。
丁度さっき、LS会話で年代の話が出てきまして、
ちらほらとメンバーの中の人の横顔が。

どうもヤングチームとアダルトチームにうちのLSは分けられるらしい。
「若っ」とか、「知らない」とかジェネレーションギャップをにじませた言葉が行き交っておりました。


暴走タルの妖精さんもこのLSにいるわけですが(その場にはいなかったけど)
付き合いが長い彼のことは、いろいろと知っているのでちょっとだけ話したら、
「イメージがぁ・・・;w;」
とメンバーのミスラさんが泣いちゃうという事故が(笑)。
その人の中では女の子っぽいかわいいイメージがあったらしい(妖精さんは男性、ちなみに酒豪)
うーん、なにが彼女の中のイメージを崩してしまったのかわかりません。
ああ、また本人に怒られる…。
妖精さんの中の人がマリオっぽいって言ったの私じゃないからね!


その妖精さんがめちゃくちゃを言ってくれてるため、
ここに書くのもはばかられるような変なイメージがついています。
ああ、誤解だー(泣)。
いつからいじられキャラに…。


はてさてここを読んでくれている人は私をどんな人だと思っているのか。
猫かぶっているというか、書き言葉と話し言葉が結構違うので、
会ってみると雰囲気が違うと思われるかもしれません(笑)。
お宅訪問の日
2008年 04月 13日 (日) 20:17 | 編集
ちょっと前にLSメンバーの家にお邪魔したのですが、
撮影許可をもらったのでSSを撮りまくってきました。
SS多めなのでたたみます。
≫ "お宅訪問の日" の続きを読む...
絵を後悔(?)する日
2008年 04月 12日 (土) 13:10 | 編集
ファンアートコンテスト応募作品が全部公開されました。
今年の受賞作品も納得の作品ばかりでやはりすごいなぁと感心しきりでした。
私の絵などなかったことにしようかとも思ったのですが、一応、知人に
「公開したらどれか白状する」って言ってしまったので公開します(笑)。
私のなんざ探してもらうにも値しない(というか実名で出してない)のでここに置いておきます。
入賞しないと原寸大では公開されないですし…。
まあ、絵を描かない人がマウス片手に頑張るとこういう目に遭うよという参考に。
原寸大で表示

なお著作権はスクウェア・エニックスにあります。


おそらく最初に線が太いって思うと思う(笑)。
ミッフィー絵皿にインスパイアされてこうなったのはここだけの話。
ひそかにいろいろと小細工をしてるのですが、縮小されると小細工すぎて気付かないという落ち。
じっくり見ないとわかりませんが、じっくり見ないでいいです…。

描いてる最中に何かの呪いのように顔が完全にFFTのラムザになったので(髪の長さとか似てるし)
これでもかというくらいの丸顔にしたり、眼を大きくしたりして誤魔化したら、
昔の自分の絵と似ても似つかない絵ができました(笑)。

それにしてもメインキャラを描く日は来るのか…?
G級挑戦の日(MHP2G)
2008年 04月 06日 (日) 12:36 | 編集
もっと早く書きたかった記事だったりしますが、MHP2Gを発売日に買ってきました。
ネコートさんのクエスト(村上位)もG級にあがるためのクエストもP初登場のヒプノックでした。
村上位のほうは8分ほどでさっくり片付いてヒプノック弱いじゃんとか思ってたら
強靭さがG級のほうが桁外れで(しかも2匹)、45分かかってひーひーいいながら倒しました。

新モンスターのナルガクルガですが、しゃれにならないくらい攻撃が速いですねぇ…。
ガードしても結構削られるようなので
あらかじめ攻撃範囲から離れるか、回避行動の無敵時間を利用してすり抜けるのが得策なようです。

G級装備は、
片手剣
・フェザーソード(G級ヒプノック)
・ヴァジュラ
大剣
・ビーナスオブキャット
・ディシジョン
双剣
マスターセーバー
太刀
鬼哭斬破刀(G級フルフル原種or亜種)
アクアガーディアン
ハンマー
極槌ジャガーノート
防具
・フルフルZシリーズ(G級フルフル亜種)
・メルホアZシリーズ
らへんを作ってます。カッコつきはG級モンスター討伐が必要なものです。
太字になってるのは速く作れて強いオススメの一品です。
採集してるだけでもかなりのものが作れます。
ジャガーノートなんか最終系で多分これ一本でもほとんど行けてしまうのでは?という性能。
一方メインにしてる片手剣も大剣もさほどいい装備が作れないのがつらいんですがっ。
フルフルZはひとそろえで高級耳栓がついてスロット数も多いので
後々長く活躍してくれる装備になりそうです。

雑感はこのくらいにしておいて、昔もやった一言攻略をば。


○G級ソロ
・ヒプノック二連撃!
ヒプノック2体。
飛び掛り蹴りと睡眠ブレスに気をつければ後はイャンクックと同じです。
飛竜刀【楓】で45分。
・雪山に降り立つ赤い影
フルフル亜種2体が相手。
アクアガーディアンで50分きっかり。
新電気ブレスには要注意。
G級のしぶとさはすごいものが…。
・戦国大名風雲録
サザミ亜種。足を攻撃してもあんまりひるまないのに注意。
あとはあんまり変わらず。
鬼哭斬破刀で30分。

なーんか太刀ばっかりですね。片手剣と大剣使いなのにっ!


○村上位と上位紅龍祖龍
G級武器背負ったりしてるのであんまり参考になりません(苦笑)。
・極秘依頼 眠鳥を狩れ!
クイーンレイピアでさくさくやってたらあっさりカタがつきました。
所要時間8分。
下位装備で挑むときは破壊力抜群の連続蹴り攻撃を食らわないように。
・極秘依頼 二頭の一角竜!
アクアガーディアンを持っていってる時点で反則なのですが、
20分ちょっとでさっくり片付けてやりました。
参考にならないですね・・・。
・極秘依頼 樹海の迅竜!
新モンスターのナルガクルガが相手。
タメ→超高速連続突進orシッポなぎ払いが敵の攻撃パターン。
相手の攻撃が速い分、命中判定のある時間が短いので、回避性能+2で相当かわせます。
またシッポを強打してくる攻撃は極端に破壊力が高いので何としてでもかわしてください。
意外に距離を詰めると攻めやすかったりします。
寝かせる→大タルGのコンボで20分程度。

・終末の時→祖龍
攻略というか、確認したので報告。
ミラボレアス(赤)を倒したあとにでる祖龍ことミラボレアス(白)。
前回はイベントクエストだったので一発で討伐しなければならなかったんですが、
今回は撃退でクリアになります。
祖龍は滅一門で27分で撃退してやりました。
エイプリルフールに何もできかったと悔やむ日
2008年 04月 02日 (水) 23:10 | 編集
この日記で何かしようと思ったら死ぬほど忙しかったのでなにもできず・・・。
「嘘ついていいよ」ってなんて甘い響きなんでしょうか(笑)。

年度始めなので改めて目標立ててみます。
その前に1年前立てた目標を振り返ってみます。

○暗黒騎士Lv75
×青魔道士Lv75、主要魔法ラーニング
×召喚士Lv75、フェンリルを手なずける
○日記のタイトルを変える
×黒魔道士と竜騎士をある程度上げてみる
×オレもいつかはヘキサストライク、できれば白魔道士Lv75
×ZM/PMクリア、AMバージョンアップに追いつく
○デュナミス/リンバス/アサルト(無制限)/サルベージに参加してみる

…のうちどれかひとつ


見事に達成してますね(笑)。
意外とがんばったほうでしょうか。


んでは今年度の目標を。

・青魔道士Lv75
・召喚士Lv75
・白魔道士Lv75
・学者Lv60
・赤魔道士Lv60
・踊り子Lv60
・からくり士Lv50
・PandemoniumでフルAF
・ランク10
・ZM/PM/AMクリア
・ナイズル装備を集める

…のうちのどれか1つ(笑)。


青75の前に限界突破の壁が…。
何気にまた負けました(泣)。
copyright (C) Ramuh風Lv75になれない日記 all rights reserved.
designed by polepole... and arranged by Close a little bit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。