Ramuh風Lv75になれない日記
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
モグと私の日
2008年 05月 31日 (土) 14:25 | 編集
たまには志向を変えてこんな書き方を(笑)。
公式のお知らせや某ブロガーさんが良くやっているNPCとの会話形式です。
て言うかモーグリに一度しゃべらせたかっただけです。
たぶん長いのでたたみます。


≫ "モグと私の日" の続きを読む...
スポンサーサイト
先に目をそらしたほうが負けな日
2008年 05月 25日 (日) 13:21 | 編集
普段から私が気をつけてることがいくつかあって、
そのひとつにできる限り他のキャラとくっつかないというのがあります。
街中でぶつからないように歩いたり、
ヒーリングやバトル中にPTメンバーに寄り添うようにはしないようにしてます。
ヒーリングで間違ってくっついてしまった時なんかは、わざわざ移動してるくらいで…。
PTメンバー全員が同時に飛ばされるような時とか、無駄に緊張してしまったりとか。
もう動かせるようになったら一目散に逃げ出してしまいます。
たぶん私以外の人は気にしてないんだろうけれど(笑)。
そういう私の性格を理解した上でこの話をどうぞ。



とある日のビシージの帰りに、ビシージ中に一緒に組んでいたフレンドに手を振りに、
座標を確認してアルザビの通路にぽつんと立っているフレンドのところに行きました。
手を振るとくるっとこっちを振り向いて、ひらひらと手を振り返してくれました。
礼儀が正しいこのフレは、人の目を見て話すことを心がけてるみたいです。
足早に立ち去る人波の中、おもむろに雑談を始める二人。


えっと…

「~は楽しいですか?」
「うん、すごい楽しいです」

ずーっとタゲらてるっ。5分ぐらい目が合ったままですから!
ヒューム同士だから完全にぴったり合ってるからっ!

「微笑ましいですよね」
「うらやましい限りです」

いま目をそらしたら、たぶんバレる(何が)。

「それでは、Lv上げに行ってきますー」
「うん、またね~」



時間としては10分くらい。
フレから目を1秒たりともそらさず話し続けました。
よく頑張った、すごい頑張ったよ、私。
自分で自分を褒めてあげたいです。

でも、次会った時に視線外されたまま話されてもショックです(ワガママ)


結論:タルタルって気楽ですよね(視線的に)
番号の日
2008年 05月 24日 (土) 12:20 | 編集
friendlist.jpg
なんかもうものすごいことになってます。
サーバーが違うとサーバー名のみが表示されることを知らない人も多いんではないだろうか。
このあとValeforのフレがログインしてKujataに出かけました(笑)。
もう何がなんだか。

でも、何が一番衝撃的かって言うと、Pandemoniumが入りきらなくて省略されるってこと。
Pandemoniumの人も知らないだろう、きっと。
パンデモン(略)サーバー…。
蛇っぽい名前のサーバーも絶対危ない。


そんなカオスなフレンドリストを見て今更気付いたこと。
あの画像の左上のほうにハンドルネームのIDが書かれています。
その写真も撮っとけという突っ込みはもっともですが、あえて流します。
その数字が私の場合22****という番号です。

さらに、フレンドを選択してメッセージを送ろうとした時に、そのIDが表示されるのですが、
1日違いで始めたフレンドも22万ちょっとの数字でした。
これは「もしや?」と思い数字を次々と眺めていきます。
初期組フレは5桁。
1か月先に始めたフレンドは17万位。
PC版初期組フレが30万位。
200万を超している駆け出しのフレンド。


やっぱりIDって通し番号だったんだ。
当たり前のことと言えば当たり前かも。
やっぱりというか同時期に始めた6桁のフレがすごい多いです。
進み方が似てくるから会う機会も多いからなんだろうなぁ。
このブログでネタにされてしまっている人もほぼ6桁の人です。


改めてフレンドリストを眺めてIDをみるのもよいかもしれません。
少々趣味が悪いですが(笑)。
カタコト日本語な日
2008年 05月 21日 (水) 00:31 | 編集
FF11の6周年の記事をぼんやり考えていたら、殺人的に忙しくって書けず仕舞い。
5月の終わりに改めて書いてみようかなぁ。


先日、外国の方に誘われてLv上げに行ってきました。
初期のころに比べて、国籍によるプレイヤースキルの差もたいしてなくなったので、
多国籍PTへの警戒感も今となっては全くないから、これ自体別段珍しくはないのですが、
リーダーが
arigato(*'-') ←お気に入りらしい
と日本語をちょこちょこ話す人で、なんとなく親しみを感じて
ふだんより積極的に話してみました。

特に印象に残った会話。
(リーダー)(ハゲガルメンバーに向かって)何でその顔選んだの?
(ガルカ)確かにNAの人間はあんまりこの顔を選ばないんだ。でも俺は気に入ってるから使ってる

思わず、「そうなのか!」と言ってしまいました。
そっか、NAでは人気ないんだ、ハゲガル。ちなみにうちのフレはパゲガルと呼びます(笑)。


この日、狩り場がすごい混んでて、空いてる場所を求めての移動が多くて、
さらにリーダーが別の敵に誤爆したりとか、ゴブリンが乱入してきたりとか、
あまり稼げたとは言い難かったのですが、

リーダー> ごめん、稼げてないよね
私> 混んでるからしょうがないです、気にしないでね
リーダー> うん;;


tellで謝られると相変わらず弱い私。会話はもちろん英語でした。念のため。
このリーダーの人が外国人にはめずらしく、気にしいな感じの人だったので、
あー、稼げなかったな、とはあんまり思わなかったです。
むしろ珍しい人を見たという印象が(笑)。
ちなみにノルウェーとかスウェーデンあたりの北欧の人は
日本人並にシャイなんだそうですが、この人はどうなんだろうか。



いきなり妖精さんの話。
「日記にかかれるんだろうなぁ」と遠回しなプレッシャーを受けたので、
ありがたく書いてあげます。
うちのLSリーダーに護衛に行こうと言われて、なぜか受けられなかったりとか、
改めて受けに行ったらなぜか受けられたりとか、
やっぱりさすがだ、Lvが違うとPTメンバーに爆笑されたりとかした妖精さん。
くじのためにキャラを限界まで作ってせっせとLv上げをしてました。
入れ替わり立ち替わりいろいろなキャラで声をかけてくるので、
いちいち、誰?って突っ込んでた気がする(笑)。
そのたびに「妖精だよぉ」と本人から妖精だと言ってたのがまた(笑)。
自分で妖精って言っちゃってるし。いいのか自称天使。

まあ、妖精さんのことだから、全部同じ番号で買ってくれることを期待してます。
当たれば160億だよ!?


妖精さんがMHP2Gのアメザリカーニバルに苦戦したと言ってたので、
当てつけのようにソロでクリアした画像を。
ああ、ブレまくってる。
何気に名前が出てますが気にしません。
amezari.jpg
天然紳士とLv75になれない人の日
2008年 05月 11日 (日) 23:18 | 編集
ということでパミミさん主催のかくれんぼ大会にちゃっかり参加してきました。
このかくれんぼ大会、パミミさんの日記を読んでいる人はすでにご存じでしょうが、
もともとはエイプリルフールの嘘だったのに
紆余曲折、抱腹絶倒なパミミさんと読者さんとのやり取りの間に
本当にやることになってしまいました(笑)。
民意が政治を動かす瞬間が見られたというわけです。
あののほほんとしたパミミさんが絶句してたのが印象的でした(笑)。

そんな楽しそうなことを放置しておくわけにはいかないのでっ。
Valeforのウィンダスに特攻してまいりました。
RamuhとPandemoniumのフレは「お前なんでそんな所に」と思ったに違いないです(笑)。
余談ですが、ValeforにCloseさんは既にいるらしいので、この日はCloselという名前でした。

Clo080510221927a2.jpg
パミミさんの身内と別サーバーから生天然を見るためにはるばる来た人と(笑)。
ブロガーさんが多いのでちらほらと知った名前も。
今回はイベント専用のパールが用意してあって、そのLSで会話してました。

パミミさんって実際会うとどんな人なんだろうって思ってましたが、
100%ブログそのままの人で、直で会うのは初のはずなのに普通に会話してました。
このときは目薬とコーヒーを間違えた話で盛り上がっていました。
何をどうやったらその域に到達できるか教えてほしいです(笑)。

さて時間になったのでかくれんぼ大会が…
(パミミさん)時間になりましたので
(パミミさん)これにてかくれんぼ大会を終了します^^

いきなり終了しそうになりましたが、周囲が数の暴力で押しとどめて改めて開始。

ルール
パミミさんとちゃわんさんが新規キャラで1回ずつウィン森の区に隠れる。
制限時間は20分。
見つけたら司会の人にキャラ名と座標を報告。
間違っていた場合、ペナルティとして司会にemoteをすること。
司会がヒントをいくつかだすのでそれを参考にして探し出します。
優勝者にはパミミさんとエーゴさんが何でも付き合います。



ということで1回目はパミミさんが隠れます。
Clo080510225635a2.jpg

この企画のもとになったエイプリルフールにちなんだ名前で隠れていたのですが、
見つけるのに結構時間がかかって、必死で探してたためSSがありません…。
なんとか時間一杯で全員が見つけることができました。


2回目はちゃわんさんが隠れます。
このときは
(パミミさん)シャントットたんとかクピピたんとかナナー・ミーゴとか星の神子とか
(パミミさん)ウィンダスの有名なNPCにちなんだ名前です

とヒントが出たので、
(私)パミミさんもですねー
といったら
(パミミさん)って、クローゼさん、ボクをNPC扱いにしないようにw
と思いっきり突っ込まれました(笑)。
今回は隠れていたキャラが移動してたこともあってまたまた大苦戦。
たまたまそのキャラがemoteをしていたのを見つけたのでようやく発見。
このときもちょうどみんなが見つけたあたりで制限時間が終了。

パミミさんとちゃわんさんはちゃんと見つかるようにリハーサルをしていたんだそうです。
ルールの決め方もしっかりしてて、感心しきりでした。
来てもらった人に楽しんでもらうことを本当に重視しているのが伝わってきます。
なかなかできることじゃないですよ、これ…。


最後はパミミさんのブログの裏話とクイズ。
内容は裏話なので一切書けませんが(笑)。
サルタなのでエーゴさんも駆けつけてくれました。
それにしてもすごいタル率。
Clo080511002453a2.jpg



終始みんな和やかな感じで進み、パミミさんの人柄を現してるかのようでした。
最後にフレンド登録もしてもらいました。
何かあったら駆けつけますので、来年のエイプリルフールもすごいウソをついてください(笑)。
狩人人生を振り返る日
2008年 05月 10日 (土) 15:58 | 編集
MHP2G0000.jpg
こんにちは~。
地面を抱きしめてるうちに古龍さんがお帰りになられたのでこんな面白い写真が。
腰にさしてる片手剣は毒属性片手剣のロイヤルローズ。
何とも優雅な響きの名前の剣です。
MHP2時代に愛用したクイーンレイピアのなれの果て。
想像以上に使いやすいやつで、繊細なデザインも好きだったので一番使った片手剣でした。

余談ですが、この剣、途中の段階で「プリンセスレイピア」という名前になるのですが、
「プリンセス」という響きがなくなる事に未練を感じる女性ハンターは少なくないとか。
G武器も「クイーンレイピアG」じゃなくて「プリンセスレイピアG」だったらよかったのにねー。
でも、狩りやってる時点で姫でも何でもない気もしないでもない。
逆に王子(プリンス)ならしっくりくる(笑)。


FF11の記事は今日、パミミさんが面白いイベントをやってくれるのでそれを後に書くとして、
のんびりMHP2→MHP2Gで歩んできた狩人人生を頼まれてもないのに振り返ってみます。

≫ "狩人人生を振り返る日" の続きを読む...
崩れる世界(MHP2G)
2008年 05月 05日 (月) 12:52 | 編集
ウカムルバスをソロで倒してきました。
シャレにならない体力と破壊力で散々いじめられたのですが、4回目の挑戦でやっと…。
P2時代からとおして集会所を自分の力のみで一通りクリアとなりました。


まずはG2、G3の一言攻略から。
検索で飛んでくる人が結構多いのでFFに関係ないのに懲りずにやります。
かいてある時間は目安です。
上手い人ならこれよりずっと早いし、下手な人だと勝てないかも。
基本的に大剣、太刀、片手剣が使える人向け。
キークエストの攻略です。
以下やたらと多様した装備。

男性キャラはオウビートXに置き換えてください。
とにかく回避性能+2と回避距離UPが付く装備は絶対作っておいたほうがいいです。
剣聖のピアス
ナルガXメイル
パピメルXマーノ
ナルガXフォールド
パピメルXガンバ
あとは適当に回避距離UPが付き、攻撃力DOWNが消えるように珠を付けてください。
フルナルガXにアレンジでもいいんですが、天鱗2枚を使うため、
こっちのほうが手っ取り早いんですよね。
慣れるまでナルガ連戦も辛いかと思うので。

大剣「闇夜剣【宵闇】」は切れ味と会心率が異常で、
1100代の攻撃力以上の破壊力がある武器です。
何度この剣に助けられたかわからない。
切れ味ゲージ1段階分と会心率+50%を考えると、
攻撃力の1.5倍くらいの潜在能力があるとみていいです。
つまり攻撃力は1700弱に相当。スキルなしなら実は最強!の大剣だと思う。
切れ味+1とか抜刀術とかでほかの武器に抜かれるからそこまでメジャーじゃないんだけど…。
無属性大剣には珍しい2スロット付きの優秀な子なんですけどね…。

そんな感じで武器防具ともに全体的にナルガ様様です。


・絶影(ナルガクルガ一体狩猟、G2に上がるための緊急)
新モンスターのため、まずは村上位でしっかり練習しておくことを推奨します。
しっぽ攻撃をいかにかわすかが肝ですので。
また、ナルガ武器は各段階で一発生産できますが、レアな素材を使うので、
上位ナルガ武器orレックス武器初期形態のものから作成して強化したほうがいいです。
このための素材集めにもなって一石二鳥。
しっぽの攻撃に合わせて回避できるようになるまで要練習。
しっぽは切れるんですが、かなり頑丈でなかなか切れてくれません。
またキレているときにしか切れません。ジョークじゃないですよ?
また、キレているときは普段の冷静さを失うのか
普段は回避する落とし穴に長々と引っ掛かってくれます。
苦戦している人は是非試してみましょう。

装備は
武器のお勧めは火or雷or高火力の無属性。初回は太刀「鬼哭斬破刀」で30分で捕獲。
そのあとは大剣「闇夜剣【宵闇】」あたりで25分くらいで葬ってました。
スキルは回避性能+2があると楽です。
回避距離があればさらに楽ですが、装備を作るのがちょっと大変。
ALLパピメルX装備に切れ味+1、高速砥石でいきました。
後々、ナルガX+パピメルX装備(心眼、回避性能+2、回避距離)で散々通いつめて、
今やマブダチです。



・溶岩竜ヴォルガノス出現!(ヴォルガノス一体狩猟)
正直何をやったら勝てるのか今一わからないヴォルガノス。
左足後ろが割と安全ですが、しっぽ振り回し攻撃のみ異様に左側に強いので
ガードできるならガードしましょう。
ジャンプして押しつぶす攻撃と、這いずり攻撃(時々方向転換あり)が凶悪です。
これはうまい人の動画を見てくれたほうが良いかもしれません。
落とし穴は割と有効。

フルパピメルX、双剣「マスターセーバー」で35分でした。
この子とは友達になれそうにない…。



・天下分け目の大合戦(ショウグンギザミ一体、亜種一体狩猟)
実は毒に弱いショウグンギザミ。弱点属性突くより実はこっちのほうが良いかも。
攻撃は素早く、攻撃範囲の広いものが多いですが、命中判定はナルガ同様短時間。
なので回避系スキルを発動させると嘘のように簡単になります。

そんなわけで
おなじみのナルガパピメルにクイーンローズで毒殺。
2匹を40分弱で始末してやりました。



・噴煙まとう王者(リオレウス一体狩猟)
新モーション追加でさらに空にいることが多くなった、空の王者ことリオレウス。
閃光玉でたたき落とすか、下で溜め攻撃で待ち構えるかが有効。
着地点の罠を仕掛けるのも一興。
前作でレウスと戦っているならさほど苦戦せずに倒せるはず。
攻撃の破壊力はさすがG級という破壊力ですが…。
倒した装備はナルガパピメル宵闇の三点セット。25~30分ほど。
素直に耳栓付けたほうがたぶん楽です。

なお、レウスX装備は、攻撃力UP【大】、抜刀術、雑念がついた装備なんですが、
雑念を外しつつ切れ味+1をつけると、抜刀→溜め攻撃の破壊力が笑えることになるので、
大剣、ハンマー使いは何を差し置いても作るべき。
この2武器にとって実質最強の火力特化装備です。
ハンマーって刀か?なんて野暮な詮索はしないでください。



・久遠の女王(リオレイア一体狩猟)
サマーソルト攻撃をいろいろな攻撃からキャンセルして撃ってくるので前より厄介。
3連ブレスの後など、前はしてこなかったタイミングで撃ってくるのにはとくに注意。
それ以外は変化なし。

装備・ナルガパピメル宵闇25分、少しは変えろよと突っ込みたくなる。
回避マニア以外は耳栓が付くもののほうが良いです。



・砂漠地帯の暴れん坊(トドブランゴ亜種一体狩猟)
トドブランゴグリーンバージョン(笑)。
潜り→飛び出し攻撃に岩石投げが追加され、
ブレス攻撃の追加効果は雪玉から気絶に変わってます。
あと咆哮に仲間を呼ぶ効果はありません。
弱点は氷なので、片手剣「氷刃」なんかで行くとよいかな。
実は属性の通りが特にすごいわけでもないので無属性でもちゃんと戦えます。
牙の部位破壊できないけど。

ナルガパピメルに氷刃で25分。



いよいよG3。まずは帰ってきたヤマツカミ。

・浮岳龍(ヤマツカミ一体狩猟)
どう見ても龍じゃない外見をしています。
おもな攻撃のタイミングは
触手叩きつけ攻撃(2本4本のバリエーションあり)、雷光虫吐き出し中。
気をつけるべきは吸い込み攻撃のみ。
9割9分即死なので下に飛び降りて避けましょう。
この吸い込み攻撃は触手2本の攻撃の後にしか来ないので、
溜め攻撃orコンボ一通り打ち込んだら武器を納めて様子見し、
吸いこみが来たなら必死で逃げるようにするとよいです。
これさえかわせば3死する要素は皆無。
フルレウスX(抜刀術、攻撃力UP【大】、切れ味+1)にアールブリードで35分。
火力重視じゃないと倒しきれない可能性があるのでそこだけ注意。
撃退はないので…。



・絶対強者(ティガレックス一体狩猟)
正直いまだにトラウマのある雪山ティガ。
雪山のマップはわりと狭いので戦いにくいです。
しかもG級の破壊力。よそ見したら即死ぬ。
戦い方はしっぽを切ってから顔面狙い。
大剣なら振り向きざまに溜め斬りを顔面に入れてやればいいです。
いつもの装備で40分。
破壊力に臆してかなり腰が引けてしまっていた感があります。



・黒のファランクス(ディアブロス亜種二体狩猟)
血も涙もない難易度のクエスト。
数多ものソロプレイヤーの狩魂を粉砕しているに違いない。
攻略云々聞いたところですぐに倒せるようなもんでもないので、とにかく練習あるのみ。
エリアチェンジ、閃光玉、音爆弾を利用したチキン殺法で30分。
もう2度とやりたくないです。
装備はフルフルフルZ(高級耳栓、切れ味+1、広域+1)に大剣「召雷剣【麒麟帝】」。



・鎧の覇者グラビモス(グラビモス一体狩猟)
硬い!とにかく硬い!
まともに斬っててはいつまでたっても倒れてはくれないので、
毒にするか、肉質無視の攻撃をするのが良いです。
あと、熱線直後にガスを出すかどうかは黒煙が立つかどうかで判別可能になりました。
見極めて回避距離UPにものを言わせて脱出するのが安全確実。
毒にするときは手数を稼ぐために懐に入りがちなのでかなり頼りになりました。

ということでナルガパピメルにクイーンローズで40分。



・秘境を目指して(リオレウス希少種一体狩猟)
・一縷の月光(リオレイア希少種一体狩猟)
マップが変更になっていることと、咆哮が高級耳栓になってることに注意。
あと弱点が原種と違う。(ここまで来た人は上位でやってるから知ってると思うけれど)
肉質が多少変更になったってハンマー使いの人と太刀使いの人が言ってました。
ここまでソロで来れた人なら私の攻略なんか聞かなくてもきっと倒せるさ。

いつもの装備でともに25分。いい加減天鱗よこしてください。



・迫り来る仙高人(シェンガオレン一体討伐)
弱点は殻の中にあるんですが、実は太刀や大剣だと突き抜けて直で届いてしまいます。
これを利用して、しゃがんでいるときは徹底的に弱点(後頭部内部)を攻撃。
立っているときは、シェンガオレンが砦に攻撃を仕掛ける間に徹底的に足を攻撃。
火属性の太刀なら特に考えなしに攻撃しても攻撃をキャンセルできます。


フルレウスXに太刀「飛竜刀【銀】」で残り4分で討伐。耐震はなくてもOKです。





さてここまでやるとウカムルバス登場。
これをクリアするとG武器と防具の限界突破が追加されるので張りきっていきましょう。

・絶対零度(ウカムルバス一体討伐)
特筆すべきは膨大な体力と
しゃくりあげ攻撃などで飛んでくる雪玉やしっぽ攻撃の雪だるまの追加効果、
潜ったあとに泳ぐように突っ込んでくる攻撃の超破壊力(最後まで受けると即死)。
あとはアカムと共通する部分が多いです。
ただ兄弟分のアカムと比較して顔面が割とガラ空きだったりする。
とにかく泳いてくるのをかわしたいところです。
マーキングしておけば、潜った直後に動かなければ泳ぎ攻撃と判断できます。
かわし方1 泳ぎだし直後に一度出てから沈む瞬間を後ろに抜ける
かわし方2 横に走りながらひきつけてダイブ
かわし方3 潜ったのを見てからそこを中心に中距離でぐるぐるして横にかわす(危険)
かわし方4 いっそモドリ玉
かわし方? 潔くガード

尻尾が切れると体力が25%を切っています。
切れるのは切断系の武器のみですが、
35分までに切れれば倒せる可能性が高いので目安にどうぞ。
とにかくシャレにならないくらい強いのであきらめないで何度も挑戦してください。
泳ぎ攻撃をかわせるようになれば勝ちは見えてきます。

装備はやっぱりいつもの装備。素晴らしい。
弱点は火ですが、無属性でも可。




参考になったでしょうか?
G級もちゃんと一人でクリアできますぞ。

さてこれからはまったりと狩猟生活をすごすことにします。
延々と絵の日
2008年 05月 04日 (日) 03:31 | 編集
中古で安いタブレットを見つけたので、
絵を描かない、絵を描かないとか言いつつも買ってしまいました。
ついてるソフトだけで余裕で元とってるんですが(笑)。

そんな感じで今日は延々とプラスチックのペンを握ってたので
FFにログインしなかったのでほんとは話題はないです。


が、描いた絵が前回とあまりに別モノで笑えたので、
リアル日記として載せてみます。
練習がてらなので途中からすごい雑(言い訳)。
下の文章にリンクしてありますので非常にモノ好きな人のみクリックしてやってください。
なんでFF11の絵じゃないんだろうかとか自分で思った。


原形をとどめてない気がしないでもないですが
めちゃめちゃ有名な女性シンガーソングライターの人ですね(笑)。
味噌ラーメンが苦手な人。
手頃なところに写真があったので2時間くらいああでもないこうでもないと言いながら。

前回の描き方の原型すらとどめてない潔さに自分で爆笑してました。
一応、絵を描いてる人に分かるように言うと、
前回はベジェ曲線で今回は手書きなので違って当然と言えば当然です。
copyright (C) Ramuh風Lv75になれない日記 all rights reserved.
designed by polepole... and arranged by Close a little bit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。