Ramuh風Lv75になれない日記
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アンケートの案内
2008年 07月 31日 (木) 21:22 | 編集
ただいまこちらでアンケート中です。
この日記を読んでいる人の種族を調べてます。


追記:一応2008/7/31で集計します。
スポンサーサイト
トップ変更をした日
2008年 07月 27日 (日) 08:53 | 編集
前とは違う感じにしてみました。
見ようによっては超サイ〇人みたいな色合いになっています。

けして最近出番が少ないからキレているわけではありません(笑)。
ウェイレアの旅の仲間の日
2008年 07月 23日 (水) 23:41 | 編集
Lin080723230751a.jpg

何も言わずにババン・ナ・ウェイレアのぼうけん(→攻略)をやってみてほしい。

表面上はお姫様を夢見るマンドラゴラ、ウェイレアの旅のお話で、
それそのものもかなり面白いのですが、
なんだろう、胸の奥の何かがうずく感じがしました。


懐かしい…?


的外れな会話から的外れな場所に。
当然無理な相手であっさり全滅。

そんな駆け出しの頃を思い出してしまいました。
でもそれを純粋に楽しんでいたから、
それも悪くはなかったんだ、そう思ってしんみりしてました。


そういう気持ちを忘れてしまったのではなく、
そういう気持ちをカバンに入れて旅に出ることを忘れたんだろう。
しまいこんでいた気持ちを久しぶりにカバンに詰めて
またデタラメな旅にでようかな、そんな気持ちになりました。
サベッジブレードを覚えた日
2008年 07月 20日 (日) 10:59 | 編集
Lin080719181649a.jpg
※羽はついてきません。
飛んでる!余裕で無限の彼方まで行けそうな感じ。
でもしょうがないから着地してやるかと急降下。
今更ながら物理法則無視しまくりです。
羽はLSメンバーの強い勧めで普段折りたたんで隠してあるやつを出しました(笑)。


その日サベッジブレードを習得したいというLSメンバーがたくさんいたので
それに便乗していってきました。
一応知らない人のためにWSNMの流れを説明すると(鎌の時に説明し忘れてましたね)

1.Lv71+一定スキルになると特定のNPCからクエストを依頼される
2.トライアル~という武器を渡されるので狂ったように振りまわす
(楽以上にWSを撃つ、連携するとなお良し)
3.しばらくすると武器が悲鳴をあげて潜在能力が消える
4.依頼されたNPCに武器を返し、特定の場所の???を調べると現れるNMを倒す
5.???を再度調べ、NPCに報告するとめでたく習得

という感じです。
今回はアルテパゲートの奥までLSメンバー総出で迷子になりながら行ってきました。
このLS、誰も集団行動の段取りができないっ!(私もですけど)
ちなみに今回のNM。Lin080719170943a.jpg
鎌の時みたいに二人では行きませんでした(笑)。


WSの性能はLv2連携属性がついててそれなりの強さのものが多いです。
むしろWSNMが秀逸なのはストーリーな気がします。
やったもののなかで言えば
両手鎌がアメコミ風のダークヒーロー話(果てしなくかっこいい!)
片手剣は…何言ってもネタばれになるので何も言えませんがクリルラの話です。
報告のときはぜひセリフをじっくり読んでほしいです。
WS撃ちたくてしょうがないのはわかりますが(笑)。
力士の写真の日
2008年 07月 14日 (月) 00:42 | 編集
ひょっとしたらタイトルでピンときたRamuhの人もいるかもしれないです。

過去ウィンにて放置してたら、
とあるガルカの方に力士の写真を懐にねじ込まれました(emoteで)
知り合いではないです。
昔一回PT組んだことはあるけど(その時も帰り際にねじ込まれた)きっと彼は覚えてないだろうなぁ。
周りにたくさんいる中で何で私なのかは知らないけれど、
なぜか私だけに渡していたようです。え、なんで?なんで?


無性にうれしくなって、ログを確認した瞬間tellを飛ばしてしまいました。
彼は嬉しそうににんまり(*´Д`*)してました(笑)。


いいなあ、こういう人。
ああいう感じで人を和ませられる人ってすてきだと思う。
一発でその人だってわかるマクロを持ってるのもうらやましいです。
実はこの力士マクロ、一回だけ妖精さんとの会話でも話題になった事がありました。
その会話の中での妖精さんも同じ意見でした。

何かないかな、必殺マクロ。
不滅なるもの(青限界まとめ)
2008年 07月 10日 (木) 23:36 | 編集
あまりの負け方の理不尽さに悔しくて泣いたり、
フレンドやLSメンバーからかけてもらった励ましの言葉に胸がいっぱいになって泣いたり、
証が丸2日ドロップしなくて泣いたり、
勝ったのに舌打ちされて泣いたり。
日々泣いてばっかりだったような気がする。

そんな思い出のある青限界、見ての通りかなり難易度が高い部類に入るそうです。
比較的敷居の高い(ややこしいから)青魔道士を
ファーストジョブに据える人が少ないため、クリア例が少ないのもその原因かと思います。
ということでどうやったら勝てるのか、なぜ負けるのか、に重点を置いて書いてみます。
≫ "不滅なるもの(青限界まとめ)" の続きを読む...
7月7日
2008年 07月 08日 (火) 07:29 | 編集
七夕の日にウィン水の区を歩いていたら、
ものすごい勢いでイベントのタルタルを眺めるフレンドの姿が。
これは、素通りできない…!

「イベントやってるの?」と聞くと、
「ううん」と言う返事が。
本当に眺めてるだけだったらしい。
何か辛いことでもあったのかな、とか思ってると、

「七夕なのにひとりなのー?」

とざっくり突き刺さるtellが(笑)。
そういうフレもひとりで突っ立ってるわけですけどっ。
そのあととても日記には書けない切ない会話が続き、
二人してタルタル眺めながらため息。
1年に1回会えるんならいいじゃないか、的な哀愁(笑)。


うちのフレのヤヒコ様はいずこに…。
教えない日
2008年 07月 01日 (火) 00:56 | 編集
モグボナンザ一等が当たらなかったようなので、引退します。
当たる前提で借金しまくってたのにー。

ウソです。

フレに1億託してタル人生狂わせる計画は見事に頓挫しました。
本当に残念です(笑)。


さて本題。
本当は「はじめに」の部分で書いておいてもいい内容なんですけど、あえてここに。

日記を立ち上げる時にいろいろ悩んで結局決めたことなんですが、
基本的にフレンドやLSメンバーにここの存在を教えてません。(例外もいますけど)
某LSでは詰め寄られて口を割ったため、割と知られてしまっていますが…。

なんで教えてないかといいますと、単に照れるからだったり。
基本的にここは記憶の整理のためにある場所です。
人に教える意味もないし、
思っても言わないことと言いそびれたことが書かれています。
最近知った日記の管理人の方も似たようなことを言ってて、
同じ考えの人もいるんだなぁとうれしくなったり。

でも、そういう内容なので居合わせた人に見られると遺書を書きたくなる内容が結構あります。
ある意味サブリガ一丁の姿(一度もしたことないけど)を見られるより恥ずかしいわけで…。


なのに、なのにですよ?
コメントしてくれる人とたくさんフレンドになってしまって
結局赤面している私はアホなんでしょうか(笑)。
うーん、これだと隠してる意味ない気もする。
でもあの人とあの人とあの人に見られたら死ぬしかなくなるなぁと
さらにアホなことを考えつつ今日の日記を終わります。
copyright (C) Ramuh風Lv75になれない日記 all rights reserved.
designed by polepole... and arranged by Close a little bit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。