Ramuh風Lv75になれない日記
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シャントット博士が異世界にっ
2008年 11月 23日 (日) 22:34 | 編集
ヴァナフェスでちらほら新情報が。
http://blog.square-enix.com/ff11/2008/11/post_298.html


「シャントット様が・・・…シャントット様が・・・…
    別の世界に召喚されてしまったようですなの!
    ウィンダス在住  ロランベリー大好きっこ」
Creator's Voice Zより。


ディシディアFFにシャントット博士が出てしまうようで(笑)。
絶対カオス側の人でしょ?という期待を抱いております。
EXモードはあのブチギレモードなのは誰の目にも明らか。
ところでロランベリー大好きっこってどこのKupipiさんでしょうか。


1~10と思わせておいて11キャラが出るということは、
12のバルフレアとかも出てもおかしくないかもしれませんね。


モブリンのメイズモンガーは低レベルユーザーから参加できる、
気軽なコンテンツなようで、ますます期待が高まりました。
合成スキルも上がっちゃうのが凄い(笑)。
スポンサーサイト
ブンカール浦でのペット狩りの日
2008年 11月 11日 (火) 01:19 | 編集
Lin081110235630a.jpg
久しぶりのペット狩り。詳細はこちらを見たほうがよいです。
Lv73で73~75の敵だったので、歴戦のペット狩り戦士(仮)な私にはぬるすぎたのやも。
だってキャノンボールでつって、シックル、F.リップ、H.バラージでもう死んでるしっ。
ぬるい、ぬるすぎる。
青の短期決戦能力が強いからなんだけど。

ゆるゆると時間を過ごしながらSSの端に記した言葉に思いをはせてみたり。
一方、稼ぎは1時間15分で皇帝の指輪の専心を使いきったのでなかなかでした。
それにしてもぼんやりしているほうが死ににくく、
気合いを入れて集中している時のほうが死にやすいのはなぜなんでしょうか。
74まで@16000。
あとちょっと、もう少し。
それが遠い(笑)。

Lin081102222342a.jpg

間違ってデーモンスレイヤー落としました。
なんとなくいいなと思って、落ちないだろう落ちないだろうと金額を釣り上げてゆき、
あ…、という感じです。
基本的に私は高い買い物ができない貧乏性で、
高い買い物は全部間違って落としてます。
バブル期のホーバージョンに200万出したのも、
スコピオハーネスに25万出したのも
デーモンスレイヤーに40万出したのも…。
ウイングソードとふた振りで50万位になるんだけど、実は暗黒よりお金がかかってます。
この剣はデザインとステータスブーストが良いので、最終装備になりうる1本。
それゆえに一生ものなので、手を滑り落ちていった40万は帰ってきません(泣)。
これで、らいんのお金が底をつきました。

私は金策が嫌いなので、お金をくれる人を常に募集しています。
でも実際にポストに来たら土下座して謝りに行くので、ほんとに送らないでください。
レベルシンクPTでリーダーをした日
2008年 11月 08日 (土) 22:52 | 編集
レベルシンクPTで初リーダーをしてきたのでその話を。

レベルシンクPTでは誘う人のレベルは10~で基本的に自由なのですが、
制限後のレベルに対応したスキルまでした上がらないため、
レベルの希望を明記している方が結構多いです。

なので誰でも誘っていいようなイメージを持たれている方も多そうですが、
実際はサーチコメントを読んだうえでさそわないと、お断りされることも。
当然、どのレベルでレベルシンクをかけるかを頭に入れてPTを組む必要があり
そのためには重要な役割を持つアビリティ・魔法の習得レベルを知っているとかも重要で
実はかなりこのゲームに慣れてないとレベルシンクの野良リーダーは難しかったりします。
数人Lvがそろった上での補充だとまだ簡単なのですが、
この下はLv38、上はLv60と完全にばらばらに集めたので、
ほんとに難しいなぁと組みながらこぼしておりました。

ただ、それが面白いです。
リーダーとしてのPT構成能力を問われる感じ。
以前も書きましたがレベルシンクでの狩り自体も、
狩り場も多様、魔法もアビリティもLvで当然数が違うし、
ほかのレベルより(相対的に)効果が凄かったり、
と状況の変化を楽しめるのも大きいです。


この日は忍侍シ赤黒黒(Lv38制限)で行ったのですが、
このレベルのふいだまバイパーはヤバい威力です。
知ってはいるんだけど、やっぱり何度見てもゲージの減り方がおかしい(笑)。

即興で侍シの二人が湾曲をやって、後衛3人がMBという、
オールドスタイルの懐かしい戦術でした。
やっぱりシーフや黒いるなら連携でドカーンが一番いいと思います。
ミスラのらくがき
2008年 11月 04日 (火) 01:12 | 編集
なんとなくミスラのラクガキ。
久々に太めの線でどーんな感じ。今回は1時間40分くらい。
完全に自分で描くことを楽しむための絵ですが、よろしければ。
≫ "ミスラのらくがき" の続きを読む...
久々のアクセス解析の日
2008年 11月 02日 (日) 16:41 | 編集
beigun.png
前は米国政府組織の潜入が確認されたうちの日記ですが、
ついに米軍が来てしまいました。
何がどうなったらうちの日記に米軍の人が来るんでしょうか…。

ちなみに米国政府組織の方はたまーに来てくれています。
何か得るものはありましたでしょうか?


アクセスキーワードはMHP2Gの大剣「ガオレンズトゥーカ」が大人気、連続1位です(笑)。
えーっと、ここFF11の日記なんですが…。
まあ、ガオレンの良さを分かってくれる人が多いみたいでうれしいです。
忍者39、あれ39?の日
2008年 11月 01日 (土) 22:00 | 編集
ということでらいんの忍者が39になりました。
メインジョブLv75のサポートジョブにつけるにはLv37で十分なはずなのですが、
蝉2こと空蝉の術:弐の使い方の練習をしたかったのであえて37にした後も続行しました。
Lv2つ上がるほどの練習ってしすぎ?
でも、ほかの場面だと「練習」だなんて言ってられないので、
37になった直後は結構貴重な練習場だと思います。

さてこの空蝉の術、初心者を脱したFFユーザーならだれもが知っているとおり、
規定回数の攻撃をかわすという優秀な忍術です。
その規定回数のカウントというのが、私、すごい苦手なのです。
いち


…(回避)
…(受け流し)


さ…、いて。

とっても残念な忍者です。
3までの数が数えられません。
なんだかんだで37にあげるのに2年半くらいかかってるのはその辺も理由の一つだったりして。
いろいろやれて好きなジョブではあるんだけど、
なんだかんだでナイトのほうを優先してあげてしまいました。


ともあれこれで青75にする準備は整ったので、
もうそろそろ2キャラ目75のご報告ができそうですが、期待しないでください。
copyright (C) Ramuh風Lv75になれない日記 all rights reserved.
designed by polepole... and arranged by Close a little bit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。