Ramuh風Lv75になれない日記
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年12月31日11時
2008年 12月 31日 (水) 23:56 | 編集
今年ももうそろそろ終わりです。

振り返り忘れてたので印象的だったことを振り返ってみます。

≫ "2008年12月31日11時" の続きを読む...
スポンサーサイト
2008年12月31日
2008年 12月 31日 (水) 19:09 | 編集
今年も今日で終わりとなりました。
皆さんにとってどんな年になったでしょうか?
短かったでしょうか?
長かったでしょうか?
今年がどんな年であれ、読者の皆様にとって来年が素晴らしい年であればそれでいいのです。

さて、皆様に一つ知らせなければならないことがあります。
≫ "2008年12月31日" の続きを読む...
帰ってきた!の日
2008年 12月 27日 (土) 22:52 | 編集
先のウェルカムバックキャンペーンでひっそりとサービスの質の向上が行われたのか、
以前は復活できなかったはずの私の親友のキャラが
なんと名前をちょっと変えて復活したとの知らせがフレンドリストに入っていました。


この親友、私の1日先に始め、なんとなく私の1歩先を歩いているイメージがあって、
誰に対しても分け隔てなく優しくて、頼りになる人でした。
ちょっと控え目で、それでいてとらえどころのないひょうひょうとした雰囲気もあったりして。
駆け出しの私は、ちょっとだけ彼を目標としていたところがあったかもしれません。


そんな感じでなんとなく彼の背中を追いかけていたはずが、
いつしか私は彼の背中を見失っていて…。
なんとなく「もう会うことはないだろう」と悟った時の喪失感。
なくてはならない人だったんだと思い知らされて、ずいぶん落ち込みました。


こちらも親友でもある、彼の妹から以前に「復活はできない」と聞いていたので、
本当にうれしかったし、びっくりしました。
さっそくログインして、ウィンダスで何かやっている彼に話しかけてみたところ…。
動かしていたのは、彼の妹でした(笑)。
本人は仕事中とのことでした。

プロマシアディスク前後で彼はFFを辞めたので、
プロマシアミッションなどなどいろいろなことが山積みです。
便乗お手伝いで一緒に遊べる機会がたくさんありそうで、
それだけで来年は楽しい年になりそうな気がしました。
ディシディア動画その2「ミスラ…、とは違いますわね」
2008年 12月 27日 (土) 22:20 | 編集
フレのリクエストにこたえるためだけの動画(笑)。



おまけ:ブチ切れるシャントット様。

ディシディア動画その1・Lv20のクラウド
2008年 12月 20日 (土) 18:10 | 編集
ACの衣裳のクラウドが出たので記念に。
Lvが低いうちはクラウドはブレイバーで攻めるのが楽だと思う。
パンデモニウムみたいな壁の多いステージだと、
頻繁に激突させられて、ダメージアップ&自分のペースで戦えていい感じです。

飛び立ったまま帰って来ない日
2008年 12月 19日 (金) 01:34 | 編集
政治的な理由でジタンとジェクトのスクリーンショットを載せておきます。
DISSIDIA_FINAL_FANTASY_0002.jpeg
ディシディアFF、しっかり買ってきました。
やっぱりみたまんま面白い。

FF9の主人公であるジタンが持ちキャラ候補の筆頭なのですが、
このジタン、「エアマスター」なる二つ名(コンセプトともいう)を持っていて、
シーフならではの手数の多さと素早さに加えて、とても空中戦に強い…のですが、
まさか5分戦って4分50秒ほど空中にいるとは(笑)。
このSSのリプレイ動画だと、
ジタンとジェクトが舞空術で空を飛び回ってるようにしか見えなかったりして。
ジタンは尻尾があるだけに、もうあれしか…(笑)。


フリーエアダッシュをぜひジタンに覚えさせて、その非常識な滞空時間を堪能してください。
うーん、しばらくカンパニエしながらこれやってそうな気がする。
フィールド・オブ・ヴァラーの日
2008年 12月 15日 (月) 00:13 | 編集
狂ったようにディシディアFF公式ページのクラウドVSセフィロスの動画を見ております。
一日3回くらいは見てるんじゃないだろうか…。
やばい、めちゃくちゃ面白そう。
むしろすでにクラウド限定で脳内でディシディアが稼働してます。
読者の人かかってこいやー!とか来週言ってそうで怖いです。(要PS3です)
私、アクションゲームになると戦闘民族の血が騒ぎ出すので…。


さて、先のバージョンアップで追加された
お手軽コンテンツの「フィールド・オブ・ヴァラー」をフレンドと二人でやってみました。
これは、指定された敵を倒したら経験値とギルとサービスが受けられるというもの。
ちなみにこの倒す敵、楽以上でないとだめなんですが、
この罠、見事にうちのフレが引っ掛かってました。
書いてはあるんですけど、さりげなく書きすぎだよ…。
逆に言うと楽以上であれば、レベルシンク状態でも問題ありません。

うちのフレは58だったので、
ザルカバードくらいしか楽の敵がいなかったのでそっちに移動しました。
課題は一番下を選びました。
内容は
デーモン族5
巨人族4
アーリマン3

ザルカバードはあんまりなじみのない場所なので、
どこに何の敵がいるか分からずにさまようはめに。
ゆるゆるとここには絶対書けない様なトークを続けつつ延々と探しました。
うーむ、このフレ、話の聴き方がうますぎる…。

結局デーモンを10匹以上殺してしまったという(笑)。
逆に巨人族はなかなか見つからず。
みつからなさすぎてデーモンに立ち退きさせられた説が浮上。
これほど巨人族に会いたいと思った日はなかったような。
見つけた時の二人のテンションがおかしかったです。


無事クリアして経験値1100、ギル1100、タブが…いくらだっけ?
単位が葉なのはいまいちよくわかりません。
葉?
葉なの?
葉なんですか、本当に?
異説な飲み物を飲んだ日
2008年 12月 09日 (火) 22:52 | 編集
バージョンアップ中にこんにちは。
期待していたモブリンズメイズモンガーが先送りになったので、
私は何のためにジュノで落ちたのだろう、と自問自答しながら頭を抱えております。
まあ、楽しみは後に…。

ディシディアFF発売を記念したポーションも今日発売でした。
ゲームのキーとなるキャラクターである、コスモスとカオスにちなんで
コスモス味とカオス味(!?)の2つの種類があります。
どんなだろう、カオス味。
速攻で買ってみました。
Image006.jpgImage007.jpg
ティーダとジェクトのFF10バージョン。
外で歩きながら携帯で缶を撮る様は不審者以外の何者でもありません。

問題の味は普通、というかどっちかというとおいしいほう?でした。
マスカット味の微炭酸という、どこがカオスなのか疑いたくなるほどさわやかな味でした。
なんかこう、「チキショウ、まだ半分もあるのかよ!」と空に向かって叫びたくなるようなものを
ちょっと(いや、かなり)期待してたので残念です。
まあ、偶然にもティーダのイメージには合ってるけど(笑)。


ゲーム本体のほうもLSで結構話題になってたので、続きはその話を。
「よく知らないけど気になる」って人も多いようなので簡単に要点だけ紹介します。
全体的にスクエニの回し者っぽい感じの内容です。
むしろアンオフィシャルなスクエニの回し者です。
≫ "異説な飲み物を飲んだ日" の続きを読む...
ボクの記憶を空へあずけに行くよ……
2008年 12月 08日 (月) 01:11 | 編集
今更かよ、といわれそうですが…。
≫ "ボクの記憶を空へあずけに行くよ……" の続きを読む...
見つめていたい・・・・?
2008年 12月 04日 (木) 00:20 | 編集
Lin080428234908a2.jpg使いまわしです_(._.)_
私、リコポディウムがすごい好きです。
サルタバルタでのカンパニエで手持ちぶさたになっている時は、たいていそばにいます。


リコポディウムにはプレイヤーについていくという、愛らしい特性があるのですが、
彼らはついていくプレイヤーを簡単に変えることはありません。
彼らの生息域から大きく離れない限り、ちょこちょこついてきます。
彼らはとてもとても一途な生き物なのです。
現代ではなんで絶滅しちゃったんだ。(;´д⊂)


ちょっと前のある日、口づけしそうなほど近い距離で見つめていました。
不意にカンパニエが始まって、近くのヒュームの女性が動いたとき、
くるりとリコポディウムも向きを変えました。
む、そっちが本命かー
そんな風なことが頭をよぎったとき、
ヒュームの方がふらふらと動いてぴたりと足を止めました。
ぎこちなくこちらに向き直るリコポディウム。
悩むように、その場にとどまるヒュームの方。


一言も言葉を交わしてないし、
辻ケアルをもらったわけでもないのに、
なんだかとてもうれしくなったのはなんでだろう。
なぜかこの人がとても優しい人に見えたのはなんでだろう。

何も知らない人が見たら、ただ女性が少し歩いては止まりを繰り返してるだけなのに。


FF11は残念ながらほかのゲームと比べて、見た目を細かく設定して個性をつけるのが難しいです。
全く同じ外見になってしまうことも少なくないです。
それでも時々、細かいしぐさで、その人の内面がこんな風に出ることがあって、
そういう時は不思議と温かい気持ちになります。
ほかの何かに例えるのがとても難しい気持ち。


なんだかとてもうれしかったので調子に乗って1分間くらい見つめ続けました。
もうちょっとでGM呼ばれるところだった。
忙しい…
2008年 12月 02日 (火) 00:43 | 編集
最近忙しいです。
11→12月のスケジュール

クロノトリガー(DS)

ウイイレ2008(PS3)
↓←いまこのへん
FF11バージョンアップ

MHF4.0

ディシディアFF(PSP)
↓←クリスマス
白騎士物語(PS3)


遊び死にそう。
アホの子なので中古とかそんなの考えられません(笑)。
ほかのスケジュールだってあるのにもう、
殺人的なくらいのゲームラッシュでうれしいやらきついやらっ。


これでもお酒が飲める年齢です。

でも12月と3月はゲームの季節ですよね?
copyright (C) Ramuh風Lv75になれない日記 all rights reserved.
designed by polepole... and arranged by Close a little bit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。