Ramuh風Lv75になれない日記
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あみやき亭と私
2009年 02月 27日 (金) 01:32 | 編集
ちょくちょくうちのLSで「あみやき亭」なる焼肉屋が話題に上がります。
週1で話にあがる人気ぶり。
うーん、聞いたことないお店だなあ、
そんなにおいしいんだろうか、
食べに行ってみようかな、
などと思い、
Google先生にリサーチをお願いしたところ、驚きの真相が。


あみやき亭って基本的に愛知県のみで展開しているチェーン店なんだそうです。
探せば都内や横浜にもあるみたいなのですが、
店舗の6~7割は愛知県内です。(逆に名古屋市内に10店舗以上あったりします)
西の最果ての地にそんなお店あるはずもないのです。

なんでほぼ愛知にしかないお店でうちのLSは盛り上がるんだろう(笑)。
どんだけ愛知県民いるんだ…。

まったくこのLSと関係ないところで、
名古屋市民と犬山市民と一宮市民(すべて愛知)に取り囲まれたこともあり…。
一宮と聞いて直感的に神戸近辺だと勝手に思ってたので、
お前も愛知なんかーい!と叫ばずにはいられず。
そもそも名古屋と浜松以外はどこかさっぱりわかんないよ!

愛知の人に私の持っている感覚が分かるよう、別のパターンで例えるなら
神戸市民と加古川市民と竜野市民(すべて兵庫)に囲まれているようなもんです。
そもそもそれどこなんだよ!的な。

それにしても大阪・神戸より西の人って見たことないなあ。
日記のアクセス解析だと、広島や福岡から読んでくれている人もいるみたいなんだけれど…。
大阪フレが頑張って合わせてくれる時しか地元の話ができないんですよね(泣)。


それはともあれ、私は愛知県の人と相性がいいみたいです。
たぶん引退してない知り合いの1/6くらいは愛知なんじゃないだろうか(笑)。
人口比率的にもあからさまにオカシイです。

私が愛知の人を引き寄せるのか…、
それとも愛知の人に私が惹かれるのか…。


結論:次に名古屋に行ったらあみやき亭に行こう。
スポンサーサイト
彼女越しの彼の横顔の日
2009年 02月 26日 (木) 02:00 | 編集
FFの話なんだか、そうでないのかよくわからないお話。
当事者が読んだらお茶噴くだろうなあ。

リアルで雑談しててもそうなのですが、
世間話の最中に、親しい人だったり、アレな上司だったり、
ネットを通してもおそらく絶対会わない人の横顔が見えてくることがごく稀にあります。

私の最も付き合いの長いフレンドには、知り合った当初から旦那さんがいて、
旦那さんが帰宅する頃になると、彼女はさっさとログアウトします。
帰ってくる前に「帰るコール」があるので、割とぎりぎりまでやってたりしますけど(笑)。
旦那さんは冒険者ではないので、私とは全く面識はありません。


ただ、時々会話に旦那さんの話題が出ることもあります。
ほとんどプライベートな話なので、まったくもってここには書けないことがほとんどですが、
その中に一度として愚痴っぽい話がないあたり、夫婦円満な感じ。
「夫婦仲いいね」みたいなこと言ったらまんざらでも無さそうで( ̄ー ̄)
ちょっとだけ彼女越しに彼の横顔が見えるような見えないような。
彼もゲーム好きなんだそうです。
ひょっとしたら、私のアホな会話も時々見てるのかもしれませんね。


一度、彼女が体調を崩して入院して突発的にFFを離れていた時に、
特に何も言わずにいなくなった事を彼に話したのか、
「早く治して、フレンドを安心させてやれ」といった感じのことを言ってくれたらしく、
なんかよく知らないけど、きっとすごいいい人だろうというイメージがあります(笑)。

そもそもあの彼女が選んだ人なのだし。
とかちょっと恥ずかしいことを言ってみたり。
そんな感じで落ちのない話終わり。
MMM学者の日
2009年 02月 22日 (日) 23:08 | 編集
Lin090221213929a.jpg
首の長いキキルンを発見したので載せておきます。
キキルンなのにシック。何でだ。


MMMにあんまり触れてなかったので、だめもとで一人で出かけてみました。
うまいことやれば短時間のLv上げに使えるかも、というもくろみもありまして。
たまたまLSでやってた時に「雑魚」のルーンが手に入っていたので、
確実にクリアするために忘れずセット。


Lin090222222811a.jpg
相変わらずの(?)引きの悪さを実証する形となりました。
突入したのが学者Lv9じゃなかったら間違いなく死んでた…。
相手はLvが低すぎて殺傷能力のある魔法を一切撃てない状態な上に、
こちらは精霊魔法の破壊力が十分あるのでむしろ楽勝で撃破。
経験値は皇帝付けて30~45でいまいち多くはないです。

Lin090222223905a.jpg
ファイアを打てないかわいそうな子。
ウォータ、ストーンであっさり撃沈。
ちなみに1個も塊を落としてくれず。MMMのエレは塊100%ドロップではない模様です。
それにしても闇エレと炎エレでLv上げとは酔狂にもほどがありますな(笑)。

16体いて15分ほどで片付きました。
後で知ったのですが、経験値はマイナス補正があらかじめかかっていて、
クリア後の宝箱を開けた時に減らした分+ボーナスが手に入るようになっているんだそうです。
指輪の効果もしっかりかかるので、クリアできるなら普通に戦うよりお得です。
ちなみにボーナスでいっぺんに大量の経験値が入った場合、
指輪による専心の効果が切れるときの仕様の関係で
指輪の経験値上限を大幅に超えて経験値が入り、さらにお得感が。


2人でいけば、雑魚いらなさそうなので、誰か連行して試してみようかな。
フレンドリストメッセージの日
2009年 02月 17日 (火) 01:19 | 編集
Fra090217001739a.jpg
本体よりノリノリっていうのはどうかと思う…(>_<)
そんな感じのひっさしぶりのFramさん。

それにしてもやっぱりからくりは面白い。
ブラックボックスな部分が多くて、感覚的な部分が多いからかも。

P.S.バレンタインデーにチョコくれた人、ありがとー!


さて、本題です。
なんとなく、フレンドに話してみたいことがあるときに、
たまたまその人がパーティ組んでたり、離席してたりしてて、
Tellを入れづらいことって結構ありますよね。
そういうときにフレンドリストのメッセージ機能をよく使います。
これなら、すぐに返事を出すことを強いることもないし、
ログが流れてしまうこともなくて、とても便利です。
POLのサービスなのでFF11のサーバーとは無関係に届くので、
よそのサーバーで遊んでても、ちゃんとフレンドと連絡を取ることができます。

明日にでも返事が返ってくるといいな。
そう思って飲み物を取りに行って帰ってくると、
すでに返事が返ってきてたりするんですよね。


え、大丈夫なんだろうか?
そんなに急の話じゃないのになぁ。


そんな風なことを思いつつ、返事を返す私。
すぐに帰ってくる返事。(フレンドリスト、実はレスポンスが無駄に速いです)
ああ、もう。
フレンドリストで声掛けた意味がないっ。


忙しい(かも)なので、
無理してないのかな、
とかちょっとだけ申し訳ない気分になりつつも、
そういうことで勝手に幸せな気分に浸る珍しい人種なので、
うれしくなってさらにちょっとだけ話しかけてしまいます。



そんなことを懲りずにするので、何年も前の会話がいまだに残ってたりします。
読みかえしてみても、呆れるくらいに普通の、今となってはどうでもいい会話なんだけど、
まるで昔の文集を読み返すみたいな、妙な楽しさがあるのが不思議です。
でも200通までしか入らないので、
最近ちょっとずつ消えていって、ちょっとだけ切ない気分になります。


忘れて、たまたま見つけて、思い出して、また忘れて、そのうち消えて。


たぶん2度と思い返すことはない会話なんだろうけど、
それでも、その時の私にとって、話しておきたいことだったみたい。
バレンタインのちょっといい話
2009年 02月 14日 (土) 23:10 | 編集
だいぶ前のバレンタイン。
LS女子メンバー2人が男子メンバーにバブルチョコを配ってて、
私のところにも2人から届いてて、
そそくさとポストから懐に収めました。

ところが、1人だけポストから一向に取り出さない人がいました。
配った2人が「なんで?」って尋ねた所、
「○○さんと××さんのが混ざるから」(※バブルチョコに銘は入りません)
と答える彼。

私なんか手持ちのバブルチョコと混ぜちゃったのにー!
なんとなく敗北感を感じた何年か前の2月。
ちなみに、それ以来去年まで一個も届きませんでした。
やっぱり適当に扱ったのがまずかったんだろうか…。
ディシディア動画その7「ガンブレード使い ものまね×ご本人」
2009年 02月 14日 (土) 01:54 | 編集


需要あるんかいな、と悩みつつも、はや7個目。
編集も少々こなれてきました。
何気にガブラスVSセシルの再生回数が3000を超えたので、
もうちょっと続けてみます。
編集の仕方とか読みたがる人いるんだろうか。
要望があったら書こうかな。


やっぱりスコールはかっこよかった。
フェイテッドサークルもリボルバードライブもラフディバイドもやたらかっこいい。
攻撃を決めた後にガンブレードを肩に担ぐ動きがベタにかっこいい。
バッツ操作してたのに、完全に喰われてますね、これ…。


あれ、セフィロス…?
たぶん次はクジャ。だってさっき完成したし。
ディシディア動画その6「メテオ→ホーリー→メテオ→アルテマ」
2009年 02月 09日 (月) 23:59 | 編集

※重くて見づらい場合はクリックして飛んだ先で見るといいです。

ガブラスのアレを作って以来、なかなか自分の中でそれを超えられなかったので、
志向を変えて魔法キャラ同士の対戦を。
基本に忠実に、見やすい感じでまとめてみました。
相手はLv105最強ケフカ。

ティナはメテオ、メルトン、ホーリーで組み立てていくのがいいみたいです。
あまりに剣での斬り合いに慣れたせいか、距離感が違いすぎて使いこなせないですが…。

うん、次はセフィロスにしよう。
カオス勢にも花を持たせたいし。
気づいてしまった日
2009年 02月 07日 (土) 20:23 | 編集
もうちょっとで、階級があがりそうで、
それでいて、期限ぎりぎりだったので、
あわててカンパニエをしてました。

ここに来るような方なら、おそらく周知のことだと思うのだけれど、
カンパニエバトルで現れる獣人は特殊な技を持っていて、
たとえばオークならカウンタースタンスという
「ジョブにかかわらずカウンターが発動するようになる」
というように、直接的な攻撃ではなく、特性を変えるような一風変わった性能になっています。
だから、近接攻撃を行う人はオークの正面に立つことを避けています。
クゥダフなら背面からの物理攻撃のダメージを激減する能力をもっているので、
全く逆の様相となります。
そんな風な戦略が込められた風景、眺めていてちょっとだけ面白いです。
テレビゲームでしかありえない面白さってたぶんこういうもの。


私自身もまた、あちこちと転戦するさなか、獣人によって立ち位置を適切に切り替えます。
凶悪な攻撃に真っ先に散るタルタルたちの儚げさに思いをはせつつ、
自らも地面に顔をうずめたり。
真っ先に犠牲になるのは罪もない(?)タルタルなんだ。

とても劣勢な時、みんなが戦闘不能になっている時に、
あちこちで甲斐甲斐しくレイズをかけて回っている人がいて、
お礼の言葉にsayで優しく返してるのがたまらなく良くて、
それをそっと視界の端にとどめつつ、
その人をピンチになったら速攻でケアルしてみたり、とか、
即席のレイズ部隊が、死体に群がるハイエナのように(表現に不適切な点がありました)
ものすごい勢いで、奪い合うようにレイズをしているのを見て、
これだけでカンパニエというコンテンツが実装されてよかったんだと思います。
実はレイズ自体のポイントって大したこと無かったりするし、
まったく誰も来ないor来てもだれもしてくれない、で
すごく悲しい気持ちになることもあるんですけどね(笑)。

別の時に、
カンパニエがきっかけでフレになったヒューム♀の方と一緒にふらふらと戦っていたことがあって、
パーティを組んでいるわけではなかったので、別れてはまた会い、
何かあったらなんとなくtellで雑談、とゆるく時間を過ごしておりました。
その日の何回目かの戦闘でヤグードの雄のKazanという恐ろしく強いNMがいまして、
なんと戦場に着いて5秒で落とされました。
なんという魅力腕力。
その後も火山先生は猛り狂い、この世の地獄はここかというほどに血風は吹き荒び、
刀で斬り伏せ、衝撃破で薙ぎ払い、殺し、殺して、起き上がったものもまた殺し、
と手のつけられない状態に。
彼が通り過ぎた後は何かの災害があったかのようなひどい有様でした。
うちのフレンドも何度か犠牲になりました…。
それでもなんとかお帰りいただき、受勲できるまでポイントがたまりました。

一緒に戦っていたフレとお別れの挨拶をして、
モグハウスに帰る道すがら、私は気づいてしまいました。




ズボン履いてなかった!(※ヤグードの技は装備を一個はずす)
ズボンはいてないままヒューム♀に挨拶して帰った!
変態すぎる!

こんな落ちでごめんなさい。
うちのフレは笑って許してくれました。
copyright (C) Ramuh風Lv75になれない日記 all rights reserved.
designed by polepole... and arranged by Close a little bit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。