Ramuh風Lv75になれない日記
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
描くたびに芸風が違う気がする
2010年 02月 16日 (火) 17:10 | 編集
ラクガキ。素敵なアホ毛っぷりはアドリブでつけちゃった。
Close201002.jpg
最近出番ないと思う。ここ3年くらいだけど。
スポンサーサイト
読まなくてもいいし読んでもいい日記2(世界樹の迷宮2)
2010年 02月 09日 (火) 18:35 | 編集
Lv55といういささかチキンなレベルで1をクリアしたので早速2に取り掛かります。
道に迷ってたら、1階層ずれたレベルになっちゃうんだ、しょうがない;;
それにしても1の医術防御Iの強さはDQ9のはくあいに通じるものがある気がする。

1のクリア後に手に入るやたら長くてEを連打するパスワードを入れると、
1のギルドが2に来たという触れ込みで始めることができます。
ので、入力して開始。

2を先に買っておいておいたので1はかなり駆け足クリアになってしまい、
途中参加のブシドーとかカースメーカーを完全放置してしまったので、
今回は個々の職業を最低でも一人ずつ育てることにします。


とりあえず最初は、
パラディン・ブシドー・レンジャー・メディック・アルケミストで潜ってみることに。


2で最初に与えられる課題は、「生きて戻ってこい」というシンプルなもの。
なんか亀仙流の修行みたいですね。
ちゃんと生きて帰って地図を作れば国民として認めるって大臣は言ってたけど、
これほど入国(国籍所得)制限の厳しい国もそうはないでしょう。
ヴァナ3国はそこまで鬼じゃなかったぞ。


クローラーの攻撃→ブシドーさんは倒れた。


えええええ、即死(;´д⊂)
確かに紙耐久だけど雑魚敵ですよ?

なんにせよ早く戻らないとやばい。
お、扉だ。
はなばt(終了)



1やった後とか花とか口に出すのも怖いよね。
読まなくてもいいし読んでもいい日記1(世界樹の迷宮)
2010年 02月 02日 (火) 18:29 | 編集
更新が遠のきがちですが元気です。
ボナンザは30個で4等1本、5等2本という妥当な結果でした。
ネタにならぬ…。

FF13あたりから久しぶりにオフラインゲームに腰を据えてプレイしているわけですが、
そこにさらにエンドオブエタニティも買って泥沼状態…。ヴァナ・ディールは遠い。
そんな状態なのに3年くらい世界樹の迷宮をサルベージしてしまった。
ちなみに3が今年のエイプリルフールに出ます。

この世界樹の迷宮というゲーム、
ダンジョン探索に焦点を置いたいわゆるWizardryタイプのゲームです。
Wizardryとは何ぞ、っていう人もいるかと思いますが、
検索で調べればFFシリーズ以上に情報が出てくるので割愛します。
かなり乱暴に言うならDQのベースになった昔のゲーム。
実はWiz系のゲームは割と苦手だったりして。だってすぐ死ぬじゃん。
でもFF11で死にすぎて耐性ができたのか、
改めてやってみると結構面白かったりして。
ナレーションの「君は~してもいいし、~しなくてもいい」という口調に代表されるように
迷宮を探索するギルドの物語として淡々として描くゲームで、英雄譚ではありません。

ちなみにギルドには好きな名前を付けられます。
団結の意味を込めてトリニティ(三位一体の意)とつけたのですが、
ニーズヘッグ(世界樹の根を喰い荒らす北欧神話の邪竜)とか素敵な名前に気がついてげんなり。
ギルドに所属する冒険者たちも好きな名前をつけて、好きな職業の組み合わせで冒険できます。
今回も例にもよってフレの名前を勝手に使っています。


さて、このゲーム、トラウマゲーと称していいくらい、あちこちに罠が仕掛けられています。
1階のトラップ(?)にいる蝶がバラまいてくる毒は1ターン25のダメージをくらいます。
これがどれだけすさまじいダメージかというと、
黒魔的な立ち位置の職業、アルケミストのレベル1だとHP満タンでも耐えられないレベルです。
毒ってそんな状態異常だったっけ…。
盾役のパラディンもそこそこレベルを上げた程度だと3ターン持ちません。
それが3匹出てきます。
トラップ的なイベントなので回避可能なのが幸いですが、次のフロアにふつうに出てきます。
2階は蝶の脅威と姿が見える敵foe(要するにNM)に追いかけまわされる程度で済むのですが、
3階は前衛を瞬殺するカマキリfoeがあちこちにいて彼らを必死でかわし、
4階は山のようにいるオオカミfoeを駆除することを課せられます。
ちなみにfoeはバトル中でもてくてく歩くので、
そのままぶつかると何食わぬ顔でバトルに参加してきます。
この辺FF11ユーザーだと妙に懐かしい感じがするに違いないです。
そのほかソードマンのダブルアタックとか
バードの歌の効果(メヌエット、ミンネ、ピーアン、バラード、カロルはある)とか
盾や補助の重要さなどFF11にかなり通じるものがあるかもしれません。

次は何のトラウマが来るだろうか…。
copyright (C) Ramuh風Lv75になれない日記 all rights reserved.
designed by polepole... and arranged by Close a little bit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。