Ramuh風Lv75になれない日記
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ポリバレント」な日
2007年 03月 25日 (日) 22:38 | 編集
Lin070325111006a.jpg

Lv60になり青AFフル装備を達成いたしました!
半年でここまでくるのは本当に異例の速さ。
暗黒60にするのに2年くらいかかりましたし…。


さて、「ポリバレント」という言葉をご存知でしょうか?
サッカーに詳しい人なら即座に頼まれてもいないのに解説をしてしまうという、
かのサッカー日本代表監督イビチャ・オシムが使った事で広まった辞書にない不思議な響きの言葉。
オシムが体現しようとしているサッカーの軸になる要素で、
「複数のポジションをこなせる能力」を指します。
近い意味の言葉を探すと、ユーティリティ、ゼネラリストでしょうか。

攻守がめまぐるしく変わる現代サッカーでは、
フォーメーションが崩れる事は往々にしてある事です。
フォーメーションが崩れた場合、あらかじめ用意しておいた、
「攻撃の起点になる選手」や「守備の要となる選手」に頼る事無く、
その場の状況に対応しなければならない事が多くなります。
そんな時、「ポリバレント」な選手がいれば、問題なく対応する事が出来ます。
これは、あえて自らフォーメーションを崩し、相手を混乱させる事すら可能にします。
最近実況の人が「追い越す動き」とかよく言いますが、まさにそれです。
このとき、本来攻撃寄りの選手が守備のフォローをしているはずです。

私はオシムではないので、どこまで合っているのかは分かりませんが、
恐らく大体彼が言わんとしてる事と一致しているでしょう。



さて、ここで急にFF11の話に戻ります。
FF11のパーティでの戦闘は実はさほど「ポリバレント」な能力は求められていません。
FFのパーティで重宝されるタレントは往々にしてスペシャリストです。

元々特定の能力に特化している吟遊詩人はもちろん、
カタログスペック上では完全に「ポリバレント」と言えるであろう、
戦士、赤魔道士もまた例外ではないです。
人数が多いから、使いやすい能力を突き詰めて考えたほうが楽だ、
と言うのはあるかもしれませんが、
「ポリバレント」な選手が渇望されるサッカーのほうが実は11人で多かったりします。

では、なぜ「ポリバレント」な事が求められないかというと、
ヴァナ・ディールでの戦闘が
6対1かつターゲット固定を前提とした戦術だからです。
サッカーで例えるなら、
「すごい上手いしかも化物みたいな身体能力の選手1人に6人で挑むサッカー。
戦術は誰かが徹底的に張り付いて徹底的に邪魔、その隙に5人で何とか点を決めてしまおう」
という感じです。
こういうサッカーの試合だと、マークがすごい上手い人、シュートがすごく上手い人、
とスペシャリストがたくさんいたほうが安定して勝てそうですよね。
だって、中途半端な奴がマークに行っても、弾き飛ばされたり、するリとかわされてしまうだけだから。

だからもし仮に、ヴァナ・ディールにおけるバトルが、
多数対多数、あるいは少数対少数だとしたら、
逆に「ポリバレント」な事が重要な指標になりえたと思います。
現にそれを地で行くFF12ではかなりその傾向が強く、
何人かバランスのいいキャラがいないと、ボス戦で結構あっさり崩されます。


役割がしっかり決まっていて、いくつかの能力を120%使う戦いを
「洗練されてるなぁ」と思いつつ、
「ポリバレント」とかオールラウンダーといった言葉が好きな私としては、
「持ちうる全ての能力を100%使いこなし戦う」事に少々未練を感じてたりして。

そう思っていたら、先のバージョンアップで少人数パーティが脚光を浴びる事となり、
「ポリバレント」な事がヴァナ・ディールで注目されつつあります。
ひょっとしたら「ポリバレント」さを押し出した、
新しい戦術が生み出されるかもしれない、そんな期待をし始めています。
成熟したFFの戦術に新たな風が吹き込み、大きな転換をおこすかも、と。



とか思ってたらひみぃさんにほとんど同じ事を書かれてしまった…。
つくづく気の合う人です(笑)。
Comment
この記事へのコメント
なるほど。
私も戦士を始めたのは、その汎用性の高さに惚れたからこそ。前衛として様々な武器やサポを使いこなし、連携のトスや盾役、アタッカーもできる高いポテンシャルを秘めたジョブは他になかったですからね~。
でも連携をしなくなったり蝉盾が登場したりして、戦士のそう言った引き出しの多い部分をホトンド削ぎ落とされて、ほぼランペマシーンと化してるのは私も悲しいです。
少人数パーティがこれから浸透していけば、コレまでのジョブのイメージは変わって行くのかもしれませんねー。
2007/ 04/ 01 (日) 11: 32: 22 | URL | へるしー # 0iyVDi8M[ 編集 ]
アトルガンディスクでLv上げ・メリポ稼ぎ以外のシチュエーションが増えてはいますけど、戦士はアタッカー専門なのはちょっと寂しい感じがしますよね。赤とか暗黒とかは結構あれこれやらされるけど。
リンバス・アサルトなどで少人数行動の必要性が高まったので、少人数Lv上げで面白い方向性が見つかってほしいです。大人数でも応用利くかもしれないし。まずは新たなサポの開拓ですかね~。
2007/ 04/ 01 (日) 22: 06: 39 | URL | Close # fmMB9P0I[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Ramuh風Lv75になれない日記 all rights reserved.
designed by polepole... and arranged by Close a little bit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。