Ramuh風Lv75になれない日記
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
しゃべりとFFの日
2007年 04月 05日 (木) 22:09 | 編集
MHP2の村★5のティガレックスに勝てませんこんにちは。
錆びた○○を3回連続で掘り当て(確率125/1000000)、運を使い果たしましたこんばんは。

意味も無くモンハン話から入りましたが、本題はFFです。
LSに二人きりでも面白いくらいに話が弾むメンバーがいて、
今日も等身大ガルカポスターが魔除けになるとか、
そこから種族の身長について話したり、
うちの従兄弟の身長が144cm(※23歳)だという話をしたり、
夜勤あけで眠いと愚痴られたり、
酒には強いが味がわかんねぇと話をしたり、
兄貴がFFのオフ会にいってそこに出会いは見つからなかったと聞かされたり
他愛の無い、それでいて親しい間柄で無いと話せない話をしたのですが、
そんな話の最中、ポツリと彼が一言。


「FFじゃないとあんまり喋らない」


盛り上がってくると1分に3、4言くらいは話すマシンガントークぶり。
彼は下手なLSメンバーの5人分は喋ります。
でも本人曰く自分は実は恥ずかしがりやでおとなしい人なんだとか。
意外でした。
私は見たまんまのクレイジーかつマイペースな人間で、
プレイスタイルもそのまんま人間性を具現化したような感じで、
大概の場合FFのキャラクターに中の人の内面が投影されるものと思っていたので。
ひょっとしたら喋りたいという願望からここまで良く喋るのかもしれないので、
やっぱりこっちが素なのかもしれないけれど。
ともあれ彼の意外な一面をみました。



それなりに長々と付き合ってくると、たとえ顔が見えなくとも、
性格やらプロフィールなどの輪郭がそれなりに見えてくるもので、
台風が来たり地震が起こると住んでいる地方がバレ、
行動パターンで職業も何となくバレ、
様々なシチュエーションで口走る言葉の端々から性格を何となくつかみ、
顔を知らないけど、それ以外はおぼろげに見えてきます。
それが何となくだけどたまらなく嬉しい気持ちになります。
これが仲良くなるって事なのかも。
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Ramuh風Lv75になれない日記 all rights reserved.
designed by polepole... and arranged by Close a little bit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。