Ramuh風Lv75になれない日記
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミラノは凱歌に沸き、私は取り留めのないことを思う日
2007年 05月 25日 (金) 00:19 | 編集
タイトルはACミランのことですが、本文では触れません。
レッズファンの方、残念でしたっ。


さて、本題。
他人が自分をどう評価しているか、知ることはかなり困難です。
別に知りたくもない奴からの評価は存外簡単に知ることが出来たりもしますが、
知人・友人からの評価って意外と聞けないものです。

リアルフレンドから聞けた、貴重な評価の断片として
「ツッコミ」
「ボケを確実に拾ってくれる」
「A型ですか?」
「AB型?」
「絶対B型」
と、どことなく芸人めいた物が多いです。あと私はO型です。


一方、文字でしかやり取りをしてない、それでいて親しい人たちの評では、
「滅多に怒らない」
「マイペース」
「方向音痴過ぎ」
「メインは白(暗黒)じゃなかったの?」
「メインはCloseじゃなかったの?」
と、既にメインが何なのかフレンドには分からなくなってきてるらしく、
「白は?」ってよく言われたっけ(元々白がメインだったのはこのブログで私を知った人には驚愕の新事実)
最近は「暗黒は?」に変わってきてますが。
ってこれは評価なのかね?

根底にあるのは、今も昔も白魔道士なんだけど、誰も信じないだろうなぁ。
Closeは生涯一白魔道士なんです、
例えLv75にならなかったとしても、Lv75にする気もあんまりなかったとしても、
それでも心の底は白魔道士なんです。
もし私の中の白魔道士を感じた人がいたなら、是非フレンドになってください。
あと一時期、「Closeは?」がフレンドの間ですごく流行ったんだけど何故だろう?



フレンドの評価を聞くことすら、流れ星を見つける程度の頻度でしかないのですが、
よそのサーバーにいるFF11ブロガー同業者の人から聞くのはさらに稀です。
ですが、評価というか、感想に近い物だったのですが最近それがありました。
BlogPeopleのリンクリストに密かに紹介文を書ける機能があって、
書いておくとカーソルを合わせたときに表示されるんですが、
それで目にすることとなりました。
要約するとこんな感じ。


「Lv75にならないように様々な挑戦をしている(?)人」


【えーっと…】、これは突っ込まないと非常にまずいのかもしれない。
彼女はきっと私のことを誤解してます。
そのまま素直に取ると、
あたかも私がアンチエイジングならぬアンチレベリングに励んでるようで(笑)。
頑張ってレベルが上がらないようにしている人みたいじゃないか(笑)。
それは、完全に誤解だ、誤解なんだ!くくりさん



とは言え、端から見るとそう見えるかもしれない、と言うか、
フレンドや読者の方々も内心そう思ってるかもしれないので、
ここではっきり宣言しておきます。


Lv75にならないのはわざとじゃないんです、
気の向くまま旅をしてたら勝手にこうなってるだけです。
いつかは絶対なりたいと思ってますし、なるまで絶対に止める気もありません。
1つと言わず2つ、3つとLv75ジョブを作ってあれこれやりたいと思ってます。
パーティでのレベル上げも好きだし。
ただ、Lv75にすることが、ヴァナ・ディールにおける、
私の優先順位で1位ではないから、こうなっているだけなんです。




追伸・紹介文は直さなくていいです。面白いので。
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Ramuh風Lv75になれない日記 all rights reserved.
designed by polepole... and arranged by Close a little bit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。