Ramuh風Lv75になれない日記
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
両手武器強化!の日
2007年 08月 15日 (水) 15:20 | 編集
まずはこちらをご覧ください。

バトルに関する調整について (2007/08/14)
次回バージョンアップでは、両手武器に関する調整といくつかのジョブに関する調整を行います。
まず今回のトピックスでは両手武器に関する調整内容について、次回のトピックスではジョブに関する調整内容について、皆さんに詳しくお伝えします。

両手武器について
2つの武器を組み合わせて使用できる点、その攻撃回数や間隔などにおいて、片手武器の二刀流が両手武器を上回る場合があります。この問題について、あらゆる面から再検討した結果、両手武器装備時の攻撃に関する計算方法を見直すことにしました。
これに加え、両手武器装備時にサブウェポンスロットに装備できる新たな装備品群「グリップ」を導入し、一部ウェポンスキルに対しても調整を行う予定です。

両手武器装備時の攻撃について
両手武器装備時は、片手武器装備時よりも、キャラクターのステータスによる補正を大きく受けるように変更します。さらに、レベルや防御力が高い敵に対して攻撃する場合には、両手武器の性能が現在よりもダメージ値に大きく反映されるように調整します。

グリップについて
「グリップ」は劇的な変化をもたらす装備品ではありませんが、メインウェポンとして装備している両手武器を上手く使いこなせるようにしたり、その長所を伸ばしたり、短所を補ったりすることができます。攻撃に特化したものだけでなく、両手棍を使用している魔道士に適したものなども存在します。

なお、メインウェポンの種類や相手にする敵によって、いくつかのグリップを臨機応変に使い分けることも可能ですが、別のグリップを装備し直すことでメインウェポンのTPはリセットされます。そのため、ウェポンスキルを打つ場合のみグリップを装備するなどの限定的な使い方はできません。

ウェポンスキルの見直し
前述の各種調整によって、両手武器のほぼすべてのウェポンスキルが大幅に性能アップしますが、さらにその使い勝手を向上させるため、いくつかのウェポンスキルの性能を見直します。


要約すると通常攻撃のダメージ増+カスタマイズ性を追加。
特に元々TP面で優遇されていた侍、暗黒万歳、なバージョンアップです。
前者はどうでもいい、というかどうでもよくはないけど、
本質的な変化ではないですね。
防御の高い格上に効くという本来の特性を強調したというだけのことです。
問題は後者。

よくよく考えてみるとわかることなのですが、
この世界のバトルのシチュエーションを分析し、
武器のダメージのみを調整して、評価が同じくらいになるように均質化し
完璧なバランスになったとします。
そうなったヴァナ・ディールのバトルのアタッカーって本当に楽しいですか?
どの武器で戦っても似たようなダメージ。
行き着く先はみんな同じようなダメージ。
隣の人をまねればそれが解答。
これってすごくつまらなくないですか?
優劣がつくからこその楽しさというのは確実に存在しているはずです。
ある敵、あるシチュエーションにおいて、ジョブ間に格差があったとしても、
それはそれで健全なことなのです。
装備を工夫して少しでも差を埋めようとするのは結構楽しいし。
ジョブバランスの本質は、ジョブそれぞれにちゃんと見せ場があるかどうかなんで。


さてここでグリップに話を戻します。
おそらくグリップは一長一短、
オートアタックの間隔減少・追加効果の付加、WSの強化、魔法の強化、
ひょっとしたら防御能力の強化や召喚獣の維持費低下もあるかもしれない。
いろいろ研究されてある程度トレンドはできるだろうけど、
パーティ編成や敵の強さや種類で感覚的にコロコロ変えられるものだといいなぁ。
後衛は戦闘中にもグリップが変えられるので、ちょっと違うかな、とも思ったりしますが、
(属性杖の人気が落ちるほどではないにしても)属性杖オンリーからの解放という可能性も秘めています。
FF7のマテリアやMHのスロット的な、好みを強く反映する仕様であることを願います。
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Ramuh風Lv75になれない日記 all rights reserved.
designed by polepole... and arranged by Close a little bit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。