Ramuh風Lv75になれない日記
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
獣使いとコルセアとからくり士の修正を聞いた日
2007年 08月 24日 (金) 18:56 | 編集
ファイナルファンタジークリスタルクロニクルリングオブフェイト、
愛のためにわがままに僕は君だけを傷つけない(B'z)以上に
名前が無駄に長いですが、思った以上に遊べそう。
今後出るというWii版をやってみたくなります。
Wii買ったらGCの前作でもやってみるか。
ちなみにどっからどうみてもKupipiにしか見えない人が約一名おりました。
Kupipiが仲間になったとしたら、ああいう立ち位置になること間違いなし。

さて、両手武器強化のあとに3ジョブの強化バージョンアップが来ました。
まずはこちらを。
コルセアは小技なしの純粋強化。
戦術に影響がでるのは、新弾と新装備品による部分でしょうか。

からくり士はヘッドの追加が大きいです。
オートマトンがPTメンバーにケアルをするというのは、
PT参加したいからくり士が最も熱望してきたことではないでしょうか。
てか、魔法戦はやっぱり赤魔仕様だったのか…。
新ヘッドの色は白、黒になってることからするとやはり。
こうなると白ボディ、黒ボディの追加も現実味をやや帯びてきます。
同時に行うスキル強化で魔法が増えるなら追加しないかもしれませんが…。

さて、賛否両論がでそうな獣使い。
強化には間違いないのですが、
経験値ロスト廃止で大きくプレイスタイルが変わるということから混乱が予測されます。
ペットヒーリングも追加されることから、開発サイドの考え方としては、
「ペット使い捨てからペット使い回しへの変更」というのが見て取れます。
まあ、経験値のためといえ、ペットを見殺しにするのは心が痛むし、
PTや同業者とかちあった時のペット候補の奪い合いなど、
いろいろ問題があったので考えてみれば適切な変更かもしれません。
綿密な計算を立てながら動く、旧仕様は面白くもあったのですが…。
まあ、白上げには追い風なのでいいです。

ちなみにカンスト獣にはあまり意味がありません。
ペットジョブのイベント等での格上戦は根が深い問題なので、
そう簡単に片付かないということがうかがえます。
獣だけいじってもどうにかならなさそうだしねぇ。
召喚士は食事効果が本体とシンクロすればかなり変わると思うのですが…。

前に書いたサポ獣適正にも大きな変更がいりそうですね。
黒魔道士とか耐久がもろくても火力調整が容易なジョブは上方修正かな。
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Ramuh風Lv75になれない日記 all rights reserved.
designed by polepole... and arranged by Close a little bit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。