Ramuh風Lv75になれない日記
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
流砂洞を超えて→デルクフの塔再びの日
2007年 09月 03日 (月) 10:50 | 編集
アトルガンミッションでにぎわうなか、
ひっそりと混じっていたジラートミッションのシャウトに便乗して、
空の手前(ミスラとクリスタル途中)まで進めてきました。
ネタバレ多しなのでたたんでおきます。
まずは流砂洞。
Clo070902152910a.jpg
1ガルカの図。

あっさりと奥についてバトルフィールドに。
Clo070902153950a.jpg
T(黒)、C(ナ)、P(狩)の順に倒します。
ナイトはレジストスリープで睡眠を高確率でレジストされるので、
ほぼ寝ないものと思ったほうがいいです。
Lv75の助っ人がいるこのPTでは楽勝でした。




続いてデルクフの塔へ。
助っ人メンバーがデルクフのカギを持ってないということで、
塔を駆け上がることになりました。
途中イベント中にフリーズするアクシデントもありましたが、
無事カムラナートのもとへ。
光臨剣
大風車というヘイトリセット&ヘヴィ効果の技をつかってきて厄介、
なはずなのですが、一度も使わずに楽に勝たせてもらいました。


その後ギルガメッシュの部屋とロ・メーヴを行き来し、
Clo070902182532a.jpg
有名なアルタナ像と対面。
Clo070902182601a.jpg
逆側にはプロマシア像。
これぞFFという荘厳な場所ですよね、ここ。
なにを持ってFFらしさとするのかは非常に難しいところなのですが、
ここは間違いなくFFらしい場所と断言できます。
FF11をやる以上一度は来るべき場所ですね。

実装時にすでにいたにもかかわらず、ここまで時間がかかってしまったけど、
ようやく空に行けそうです。
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Ramuh風Lv75になれない日記 all rights reserved.
designed by polepole... and arranged by Close a little bit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。