Ramuh風Lv75になれない日記
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私的ジョブいじり(導入)
2007年 09月 04日 (火) 13:28 | 編集
継続的に書ける何かがほしい、ということで唐突に立てたこの企画。
要するにこういう風にジョブバランスをいじったらどうなるだろうか?という妄想。
ツッコまれるのがあれなので先に言っておきますが、
ヴァナディールとレタスバーガージョブバランスの記事が元ネタです。
れたすさんがジョブバランスについてつらつらと書いたのはかれこれ2年前で
今となってはいささか状況が変わってきていて(そもそもジョブ増えたし)
ならば私が補完しようという有難迷惑な企画です。
私個人の視点なのでかなり偏ってますが、暇で暇で死にそうならお付き合いください。
あ、よさげな案があればパクリますので、是非ご一報を。

いじる前にまずは現状と方向性について、簡単に。
・全体
開発のジョブ調整のスタンスは2、3つのジョブを短期間に一気に修正するという方向性なので、まだ全部のジョブに手を加えるに至っていません。手を加えられていないジョブについてもいろいろ考えているところだと推測されます。雑感では戦忍赤詩が優遇されている感じではあります。両手武器アタッカーはしばらく微調整が続くでしょうが、おそらくこれから優遇ジョブに入るのではないでしょうか?逆にシーフ、狩人などは両手武器アタッカーとののバランス取りが急務とも言えます。あとペットジョブの抱えている問題の抜本的対策がそろそろ欲しいかなぁ。ジョブバランスと直に関係ない部分としては、連携を調整して復権させることですね。どうしてもLv75でのトレンドが全体に与える影響は大きいので、Lv70弱までは強いのに、即撃ちスタイルになりがち。
ジョブバランスの根底に据えるべきなのはパワーバランスというより、見せ場の有無かと思っているので、ネタ気味な過激さをじわじわ入れる予定。

・戦士
ジョブバランスが変わってもあまり優遇不遇に変動のない優等生ジョブ。挑発、バーサク、ディフェンダー、アグレッサー、ダブルアタックに加え、片手・両手武器を偏りなく扱えるのがその理由。サポでほとんど食われるのが唯一の悩み?
・モンク
こちらもあまり地位に変動はないです。ただあんまりにも変動がなさ過ぎて、少々退屈してるのかなぁ、と思う。両手武器でも片手武器でもない因果な武器、格闘を主力としているため、昨今の調整から一人カヤの外です…。
・シーフ
両手武器強化の反動をモロに受けたジョブ。短剣のD値強化はあったものの、これもまた調整があんまり来ていない。メリポPTではかなり苦汁を舐めているし、そろそろ修正の時期か。
・白魔道士
安心感を売り物にするジョブということもあって安定している感じ。ダメージを受けないと本領を発揮しきれないため、強化魔法がもっと増えたらいいなぁという感じ。
・黒魔道士
トータルバランスは高い水準でまとまっていますが、ややPTに参加しづらい。見せ場たる連携MBの復権こそ最も求めるものではないでしょうか。
・赤魔道士
強い、の一言。最もよく出来ているジョブでもあるし。唯一気になることがリフレシュだけに注目が集中しすぎなこと。器用貧乏はどこに捨ててきたのだ?
・ナイト
地味に強いジョブ。メリポ次第でケアル永久機関と化す。センチネルなど使いやすいアビリティも揃っていて、私がいじるところなんてないのでは、とすら思う。やるならライバルである忍者と連動していじるべきかな。
・暗黒騎士
なんだかんだでうまいことまとまりつつあるジョブ。連携復活があったとしたら、精霊魔法を使えるようにしたいところ。アブゾ系魔法、ja暗黒の調整があればもっと嬉しいです。
・吟遊詩人
便利なんだけど、退屈。そういう声をよく聞きます。吟遊詩人の歌う歌は他ジョブのバランスに大きく影響を受けるため、詩人の調整だけではどうにもならない気が…。新曲であがいてみるとします。
・狩人
計算式の修正以外にすることがあんまりない気がする。特殊効果のある矢弾の追加で幅を出してみるのも一興かな。距離によって威力、命中が変動する仕様は面白くもあるので、それを踏まえたネタを思いつければ面白いものが書けそうですが…。
・獣使い
Lv75でもっと楽しめるように。具体的には裏などであやつれる馬鹿でかいモンスターがいるとか、ペットの能力を変動させるアビリティの追加でとて以上の超格上対策。巨大なモンスターをあやれるのは無駄に楽しそうだし、是非。そもそもあやつれるモンスターがいないエリアがあるのがおかしい。
・召喚士
問題点が割とはっきりしているのに解決法が見つからないジョブ。正直コンセプトにミスがあったと思ったり思わなかったり。出しっぱなしでアタッカーとしてある程度機能させたいし、召喚盾という面白い試みも考えられるのでその辺から考えてみましょうか。
・忍者
かわす盾という方向性を見つけてしまった元アタッカー。アタッカーとして設定されているのに盾という役割を見つけてしまったため、やっぱり強い。ただ、ジョブとして非常に面白いと思うし、ジョブバランスの根底を担うジョブなので、あまりネガティブなネタは書かないつもり。実際の調整も弱体はほぼないと思います。
・侍
両手武器強化で大躍進。しかも心眼、八双、星眼、黙想と使い方が面白いアビリティが満載。とてもいいジョブだと思っています。大筋はこのまま、小ネタを仕込む感じで。連携が復活するともっと楽しくなるはず。
・竜騎士
サポの付け替えの楽しいアタッカー。サポジョブシステムは本来こうあるべきなのになぁ、と少し嫉妬。もっとジャンプの存在感を高めてみたいかな。ヒルブレPT等、今とてもアツイジョブ。
・青魔道士
殴る魔道士というスタイルがちゃんと定着。コンセプトがしっかりした優等生ジョブ。赤魔道士との棲み分けもしっかりできてるし、ソロも強い。超格上に対してあまり強くないので、魔法系青魔法の修正でそこをカバーする感じにすると完璧かな。
・コルセア
ファントムロールとクイックドローを軸に、サポートに回るかアタッカー寄りに動くかを選べる自由度の高さがなかなかいい。できれば安い弾丸がほしいところ。最近かゆい所に手が届く修正があったので、ネタが正直思いつかない。
・からくり士
世間のイメージよりずっと強いジョブ。そしてオートマトンの操作が楽しい。おまけに/emでネタが仕込めるということで思ったよりよく出来ているジョブ。フレームの調整が主になるでしょう。本体は今のままでよいと思います。
・???
後のお楽しみ。大体想像はつくと思うけど。
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Ramuh風Lv75になれない日記 all rights reserved.
designed by polepole... and arranged by Close a little bit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。