Ramuh風Lv75になれない日記
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
妖精と行くレベル上げの日
2007年 09月 23日 (日) 22:14 | 編集
Clo070923171151a.jpg
LSメンバーと二人でグスタフにレベル上げに行ってきました。
竜騎士・赤魔道士の突き系攻撃のコンビなので、
飛んでる相手ばかりを狙ってます。


さてこのLSメンバーのDさん(写真左のタル)、少々言動に不思議なところがありまして、
ギャグなのか、それとも本気なのか、自分は天使だと言い張ってます。
他称・悪魔からすると、天使というのはないだろう、良くて妖精どまりと見ていますが(笑)。
こう書くとかなり痛い子みたいですが、よくしゃべる無邪気なタルタルなだけです。
落ちようとすると「え~~~w」って言って引きとめられたりとか。
LSで妙に流行ってるので、落ちるときは早めに言わないといけません。
まあ、3,4人しかいない小ぢんまりとしたLSだからこそのノリなんですけど(笑)。
ちなみに口調は普通に男です。


そんなDさん(以下妖精さん)は両手武器強化で竜騎士のポテンシャルに惚れこんだらしく、
毎日のように竜騎士のレベル上げをしているのですが、
Lv40くらいの人が少ないせいか、組めずに暇そうだったので、
レベルが同じくらいの赤と二人で上げない?と聞いたら、OKとの返事が返ってきました。


まずターゲットにしたのはコウモリ。
妖精さんのダブルスラストが火を吹き、あっさりと300以上のHPを削っていきます。
にわかに盛り上がる二人。
コウモリよりちょっと強いトンボに手を出してみたら、
カースドスフィアにややてこずらされるものの危なげなく勝利。
3チェーンは当たり前、4チェーン、5チェーンすらちらほら。

(私)6人集める意味はあるのかな?
(妖精さん)ないと思うw


そんな会話が飛び出すくらいにサクサク稼げました。
シグボーナスと両手武器万歳。
結局3時間くらいやってたのですが、
クリティカルしたり、ダブルスラスト撃つたびに無邪気にしつこく盛り上がってました。
TP300で撃つと500に迫るダメージでたり。
二人しかいないのに会話と歓声が尽きませんでした。
しゃべってるとだれもが童心に帰る感じが妖精さんの持ち味。
小学校のころ、こんなやつ一人はいたよなぁ、という懐かしい人なのです。


レベル上げ中に新必殺技を会得。
Clo070923165808a.jpg
赤き(赤魔道士の)サイクロン。
100ちょっとのダメージでダブルスラストには遠く及ばず。
かつて格熱〆のWSとして猛威をふるったんですが、知ってる人は少なくなったかも。

そんな感じで赤魔道士が46になりました。
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Ramuh風Lv75になれない日記 all rights reserved.
designed by polepole... and arranged by Close a little bit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。