Ramuh風Lv75になれない日記
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年末の思い出を語る日
2008年 01月 04日 (金) 11:48 | 編集
鹿児島の帰りに、熊本で宮崎の土産を買って帰りました、Lv75に慣れないCloseです。
大抵の人が仕事始めな1月4日をいかがお過ごしでしょうか?私は今日も休みです。
今回は年末に話しそびれた話なので、新年早々去年の話です。


Pandemoniumのグスタベルグにてのんびりしているときに、それとなくサーチをしていたら、
よく、こそこそとコメントを書きに行っているブロガーさんの名前が。
このブロガーさん、日記を書き始めたころからずっと見てきた人で、
この日記の方向性を決めるのに大きな影響を受けた人でもあります。


そんな人なので、尊敬に近い感情を抱いている人でして、
話しかけるのに相当思い切りがいりました。
努めて丁寧に、それでいて不自然でない文章で声をかけました。
帰ってきた返事は思った以上にフランクでした(笑)。
そういう私も「日記を書いてる人でしょうか?」と言われて、
「ぎく」って返す様な人間だったりします。


たまたまカンパニエバトルで過去グスタにいたらしく、こっちに向かってきてくれるとのこと。
でも、カンパニエテレポの座標と口の座標って意外と遠いんです
ウィン、サンドは割と近いのですが、何の因果かバスだけほんとに遠いのです。
過去の共和国軍に所属しておる私は、間違っても走って行こうとは思わない距離です。
実際、移動中のtellで「遠いね」と言ってました。
なんだか非常に申し訳ない気分になりつつも、
こればっかりはどうしようもないのでバス港に移動してしばし待っておりました。


しばらくしてバス港に到着したので、誘ってもらってtellからparty会話に変更。
ブログでの話しぶりそのままの柔らかい感じの方でした。
あれこれ話しているうちにFramのミッションを進めようという流れになり、
二人でミスリルの砂利を取りに行くことになりました。

パルブロ鉱山に入った瞬間に、つるはしを忘れたことに気づく私。
こんな状況でも、どうでもいい意味で絶好調です…。
即呪符デジョンしてつるはしを持って、気を取り直して採掘。
2本ほどつるはしが犠牲になったもののなんとかミスリルの砂利のもととなるアイテムをゲット。
実は3本しかなかったので、最後の1本になったとき焦ったのは言うまでもなく。


そして3階にて砂利をつっこんで精製。
Fra071229004619a2.jpg

その真下にある場所で砂利を手に入れることができるので、ぐるりと回って移動。
そこで何度もレバーを引くのですが、何も起きず。
うあああ、やってしまった…
と思ってひとまず前の場所に行こうと移動しようとすると、
なぜかマップが変なことに気付きます。3階???
なんで・・・・・・・・・・??


はっ!
元の場所ってここじゃないか!
ぐるりと回ってわざわざ元の場所に戻ってきてる!
うああああ、これ恥ずかしすぎるっ!
なんかもう、死んでしまいたいです。
しかも実は横から飛び降りるだけですぐ到着するというおまけ付き。
「まあ、急でしたから」としきりになぐさめられましたが、
年末最後に反省会ものの大失態でした…。
横にちゃんと攻略本開いてるのに何でそういうミスをしたのでしょうか…。
Fra071229010704a2.jpg


とにかく何とか砂利をとってサンドリア領事館で手渡しして、2-3のバス編は終了しました。
なんだかんだで気分を害した様子もなく、楽しんではいただけたようでホッとしました(笑)。
そのあとモグ帽子でサンドリアに飛ばしてもらいました。
Fra071229011803a2.jpg


最後にフレンド登録を申し出てみたら、快く応じてもらえました。
私は唐突に方向音痴と天然ボケを発動させる危険人物なのですがいいんでしょうかねぇ(笑)。
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Ramuh風Lv75になれない日記 all rights reserved.
designed by polepole... and arranged by Close a little bit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。