Ramuh風Lv75になれない日記
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Welcome to Alexander
2009年 01月 22日 (木) 01:30 | 編集
聞き捨てならぬニュースが一本入ってきましたが、それは置いといて。
オバマさんじゃないよ。

さて、ふと思い立って出かけてきました。
古代の英雄を冠した地、アレクサンダー。
別サーバーなのに、ブログを通して、すごく仲良くなれた(気がする)
いちゃいちゃするカップルが許せないで、思わず割って入ってしまうべるさんのいるサーバー。
ちょっと前に成り行きでValeforでフレンドになってもらったので、
「遊びに行っていいですか?」とフレンドリストから連絡してみたら、
快くOKの返事をもらえたので突撃。

べるさんはミスラ好きだからミスラで行ったら喜ぶかな?というあざとい考えのもと、
今回はミスラで行ってみました。
なんとなくサンドリアにいったら会える気がしたので、
所属国はサンドリアにしてみました。

オープニングイベント中、あまりにサンドリアの雰囲気にそぐわない場違いな初期装備ミスラに
憐れみ交じりの視線を浴びせつつあったその時、始めて2分もなかったでしょうか。

【見つけました!】
パーティに誘われました。


早い、早すぎるよ!
行ったことのないサーバーにて、オープニング中にすでに誘われるという奇跡(笑)。
だけども、奇跡はまだ終わらず。
オープニングを終えて、見慣れた景色の異世界に降り立った私の目の前に。
Clo090118220024a.jpg
なんでいるの・・・・?


せっせとサーチして、さらにどこに現れるかわからない私のキャラを探していた(かも)と思うと、
何だかたまらなくうれしくなりました。
この人ならそれをやりかねない気がします。
たまたまそこに立ってたのなら、それはそれでとっても運命的で素敵。


びっくりする私をよそにごくごく自然に会話は始まります。
そんな中「(急に来たけど)なにかあったの?」と言われてしまいました(笑)。
何もなかったのだけど、来てしまいました。
5サーバー目だからもはや慣れちゃってるんです、この人。感覚がおかしいんです。
あ、何かあった時行っていいんですね?
ちなみにその日、別のサーバーからも来客があったようで、(それも私の知ってる人で)
2サーバーから人が来てしまうべるさんの人気に思わず嫉妬してしまいます(笑)。


場所が場所だけに途中、新たに作られたキャラクターが現れるのだけど、
おもむろにべるさんが花火を渡して、その人が花火を打ち上げたのがとても印象的でした。
倉庫かセカンドキャラだったらしく、妙にスムーズにやり取りは進み、
べるさんと私で去りゆく彼を/cheerして見送りました。

ああ、この人の時間はこんな風に素敵に過ぎてゆくんだ。
これはなかなか真似できないかなあ。
そんな風なことをふっと思ってしまいました。
さりげなさすぎて、ずるい、なんかかっこいいじゃないか。
ちなみに日本人なのかどうかすらわかんなかったです。


そのあともゆるく会話が続き、立ち話もあれだなと思ったので、外に出てみました。
うまい具合にべるさんにLv1のジョブがなかったので、
横でPL気味に立ってもらってます。ちと申し訳なかったです。

途中服を脱がされつつ。Clo090118224601a.jpg
ちなみにこの箱に入っていたのはエーテル。
モンクできた私に対する当てつけとしか思えない(笑)。


しばらくしてべるさんが落ちることになったので、
そこで最初から止まることなく続いた話はようやく終わりとなりました。
やっぱりというか、日記そのままの温かい感じのするちょっといたずらっぽい人で、
同じサーバーじゃないことを改めて残念だと思うような素敵な方でした。
もう少し話していたかった。






このくらいで勘弁してやるっ(笑)。
Comment
この記事へのコメント
ホメ殺しきたわあああああ

来てくれて
本当にうれしかったです!

花火をあげたのは
向こうからトレードしてきたからだよ!
と、あまりに褒められすぎたので
暴露しておきますね;;
2009/ 01/ 22 (木) 20: 28: 29 | URL | べる # -[ 編集 ]
私もすごく楽しかったです。
まさか、<<Welcome to Alexander>>が出る前に話しかけられるとは思わなかったです(笑)。

>花火をあげたのは
>向こうからトレードしてきたからだよ!
あ、そうだったんだ?
でも、普通何となく嫌な感じになるのに、
あんな風に楽しく優しく切り返せるのは
やっぱり、なんかいいなーって思います。
そういうところにちょっと憧れてみたり。

と、コメント欄でも執拗に追いうちを仕掛けてみました。
2009/ 01/ 24 (土) 01: 27: 40 | URL | Close # fmMB9P0I[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Ramuh風Lv75になれない日記 all rights reserved.
designed by polepole... and arranged by Close a little bit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。