Ramuh風Lv75になれない日記
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アラパゴ百鬼夜行の日
2006年 10月 22日 (日) 23:29 | 編集
やっと白がリレイズを覚える33になったので、
イルルシ、ドゥブッカの2箇所を回るべく
魑魅魍魎が闊歩しまくるアラパゴに突撃です。
む、漢字がやたら難しいのでひらがなで書き直しますね。
「ちみもうりょうがかっぽしまくる」(お化けや化物があちこち歩き回るの意)


前に突撃して1枚目のマップの北西で見事にソウルフレアにバレて強制送還されたので、
奴は徹底的に気をつけることに。
見破りなのはそのとき分かったけど、なんの見破りなのかよく分からないので、
徹底的に距離をとることで対策。



って結構狭い通路にいるんですがっ。
どうしようもないのでしばらく待ってたら、2体に挟み撃ちされて大ピンチに。
ここのエリアは本当に心臓に悪い。
さらに待ってたら遠ざかってくれたので、その隙に壁ギリギリをくぐりぬけ、
何とかソウルフレアゾーン突破。


そのあと誰もが悩むイルルシのゴール目前のインプゾーンに何とか到着。
岩陰に隠れて隙をうかがってますが、
警備の見回り並の完全な布陣でどうにもならず。
で、インスニがきれそうだったので、張り替えてたらインプがしっかり反応。
インプって魔法感知もあったのをすっかり忘れてました。
あらかじめ張っておいた空蝉の分身に物を言わせ、扉に突進して、
予定通りの扉前での戦闘不能。
Lin061022173527a.jpg


もちろんリレイズをしっかりかけておいたので、このまますんなり到着。
思ったよりきつくなかったかも。
ドゥブッカはソウルフレアの場所を抜ければ、インプには会わないのでさらに楽でした。


ただし、一度やられると場所によってはアンデッドがいて蘇生できず、
そのまま帰らされる事もあるので、万一の時、死に場所はしっかり見極めましょう。


ちなみにイルルシの方に先に行って、さらにそこからドゥブッカにいったので、
あの、魔のインプゾーンをさらにもう一回抜けることになって、
かなり苦しかったので、ドゥブッカ→イルルシのほうがいいです。
ちなみに2回目は見つからずに切り抜けられましたけど。


ついでなんで青AF1の一部をやってみました。
イベント内容怪しすぎでした(笑)。
続きが楽しみです。
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Ramuh風Lv75になれない日記 all rights reserved.
designed by polepole... and arranged by Close a little bit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。