Ramuh風Lv75になれない日記
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Let's 3(tri) Part1
2009年 08月 03日 (月) 01:18 | 編集
ということで久しくPS3の横で眠っていた我が家のWiiが再び目を覚ます日が来ました。
DQ9から大作連打バトンを引き継いだMH3の登場です。

カプコン開発サイドから
「携帯機はサクサクと狩りを楽しめる、
据え置き機は生態系を感じ取れるどっしりと遊べるものにしたい」
という言葉があった通り、
細かいしぐさだったり、習性をいろいろ追加されています。
たとえば最初に会うジャギィという肉食竜は火を怖がるため、
たいまつを持ってると近づいてきません。
逆に虫はぶんぶんと寄ってきたりします。

水中戦は水の抵抗で地上よりゆったりした感じ。
ただし、上下左右前後の3次元で位置取りを考えなければならないので、
慣れるまで結構大変かも。
でも、基本操作は大きく変わらず、操作自体はすんなり理解できる仕様なのは
さすがだと思いました。
MH3のシンボル的存在のラギアクルスとも対峙する機会があったのですが、
全身に稲妻をまとう攻撃を連打してきて、ものすごい威圧感でした。
こんなのまだ勝てるわけないので、ちょっとだけちょっかい出してそそくさと退散。

MHと言えば最初の飛竜はイャンクックだったのですが、
今回はクルペッコという愛らしい(?)鳥竜になっています。
イャンクックほどトリッキーには動かないのですが、
火打石の攻撃についている炎上効果は急速に体力を奪うし、
声真似でほかのモンスターを呼ぶという特技も持っているためなかなか厄介。
特に明らかに格上のリオレイアが来たときはかなりの修羅場に;;

今までのMH2ベースの作品(MH2,、MHF、MHP2、MHP2G)と違って、
序盤のモンスターがほぼすべて入れ替えられているので、新鮮な感覚で遊べると思います。
この先もレウスレイア以外は今までと違うモンスターばっかりかも。
ムービーにはディアブロス装備のハンターもいたけど…。
20日無料のオンラインも夏休みと相まって、とても賑やかなので、待ち時間もほぼないです。
十分楽しめそうな予感。
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Ramuh風Lv75になれない日記 all rights reserved.
designed by polepole... and arranged by Close a little bit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。