Ramuh風Lv75になれない日記
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
氷刃に旅人と冒険者のあり方を思う日
2006年 10月 23日 (月) 23:21 | 編集
残りの2つの監視哨をさくさくっとまわって、
移送の幻灯を全て開通させました。
で、青AF1の氷刃イモータルシミターをもらえました。
性能はいいんだけど、51になってから貰ってもなぁと複雑な気分。
青魔道士の習得イベントからそうでしたが、
イベント内容が怪しすぎで、面白い。
今までのFFにないテイストで一見の価値ありです。
不滅隊を見る目ががらっと変わることうけあい。
彼らも苦労してるんですね。ただつっ立ってるだけだと思ってた。




さて、この監視哨巡り、久しぶりに冒険者の醍醐味を味わわせてくれるものでした。
ワンミスで即戦闘不能に直結するから、喉が渇くほどの緊張感。
そりゃあもう、ビビリまくりでした。


普段の私の旅は、
基本的にソロや6人PTのLv上げあるいは金策という割と日常的な目的がありきの旅なので、
デュナミスとかのようにとてつもなく危険な場所だったり、
HNMのようなとんでもない強さの敵に相対したり、
はたまた人跡未踏か?と思うくらいの奥地に踏み込んだり、
そういうのはほとんどなくて、
のんびりと喧騒から離れた非常にスローな暮らしなわけです。
そんなわけで私は冒険者ではなく
むしろ、これといったあてもなく放浪する旅人だったりします。



ミッションとかガンガンやって冒険者としての魂を取り戻そうかな、なんて思いつつも
旅人としてのペースを崩す事は多分ないんだろうなぁ、とも思う。
私はそんなだからLv75にならないんでしょうが(笑)。

さて、あなたは冒険者でしたか?旅人でしたか?
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Ramuh風Lv75になれない日記 all rights reserved.
designed by polepole... and arranged by Close a little bit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。