Ramuh風Lv75になれない日記
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
武士道とは、死ぬことと見つけたりの日
2009年 09月 27日 (日) 19:09 | 編集
Lin090926213626a.jpg
ついちゃったよ、海。
内心来れるとは思ってなかった(笑)。
花鳥風月の先に海とは風情なものです。(ほんとに1回喰らったし)


到着後、すぐに目に入るのは、
くらくらするようなカーバンクル色の海。
ごく当たり前のように水面を歩けます。
バス育ちの私としては水=進入不可能が鉄則なので変な感じ。

それを海洋生物を模した、鮮やかな、
それでいて無機質な生物が周囲を彩ります。
空高く舞う蛍光クラゲは戯れに海面に降りてきては異世界の住人を葬り、
海面深く潜る真っ青なエイは私たちを見るや否や、うれしそうに海中から顔を出します。

雷のクリスタルを通してみるような不思議な空。
この光で満ちた世界に夜などなく、
雲が世界を覆ったり、
雷鳴がとどろいたりすることもない、
さまざまな表情を見せる外の世界とは違う、
恒久不変の空。
ストーリー中の言葉を借りるなら「完全な」世界。1万年たっても変わらない。
だからこそ「不完全な」世界の住人は違和感や不安に似たものを喚起されるのでしょう。

時折、海面を引き裂いて立つ赤い柱は空間をつなぐ道。
行き先はこの世界の上書き先。私たちがいたヴァナ・ディールのどこか。
プロマシアミッションのストーリーを誤解を恐れずに言うなら、
この世界のダウンロードを止めるために戦うことになります。


そんな感じでストーリー的には深刻なのですが、
うみだーーーーってのが先行して、感慨に浸る間もなし(笑)。

ディセバーメントもしっかり習得して、
ようやく本当の意味でLv75の青魔道士になった感じです。
振り返ってみても無駄にいばらの道を選んだ気もしますが、
人が見てそれが面白いというならそれでよかったんだと思うことにします。

PMエンディングまでもうちょっとなので、Distant Worldをちゃんと聞けるよう頑張ります。
Comment
この記事へのコメント
わお~w
海到達おめでとうです!
ここはかなり酔いました・・・w
青魔的には海に行きたいところですよね。
うちも早く主人を海に連れて行きたいです(`・ω・´)b


2009/ 09/ 29 (火) 20: 47: 07 | URL | ぽろ # -[ 編集 ]
>ぽろさん
>ここはかなり酔いました・・・w
前後左右上下に気を使わないといけないのでカメラまわしまくりになりますよね…。
3D酔いしやすい人は危険かも(笑)。
>青魔的には海に行きたいところですよね。
よくこれで1年くらい我慢したと思います(>_<)
無いと攻撃能力がガタ落ちしますし…。

>うちも早く主人を海に連れて行きたいです(`・ω・´)b
文だけみると、夫婦でバカンスに行こうと言ってるようですね(*'-')
早いうちに行けるといいですなあ(14関連で人減っちゃう可能性あるし)
2009/ 10/ 04 (日) 19: 00: 20 | URL | Close # fmMB9P0I[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Ramuh風Lv75になれない日記 all rights reserved.
designed by polepole... and arranged by Close a little bit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。