Ramuh風Lv75になれない日記
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポケモンサイトの歩き方
2009年 09月 29日 (火) 01:16 | 編集
ようやくチャンピオンに勝ったのでベルトを掲げる感じでポケモンエントリーを書きます。

盛大に子供向けと謳っておきながら、
実はどのゲームより知識を要求されるので、
ある程度以上極められるのは実は大人だけといわれるポケモン。
育成、対戦を行うに当たって、いろいろと調べてみたら
短縮系の謎言語が飛び交ってびっくりというのはよくある話。
有名どころではこのへんとか→ポケモン対戦考察まとめWiki
多分、私と同じ赤緑金銀世代の出戻りプレイヤーはびっくりするんじゃないかな。


ということでポケモンの内部構造を簡単に。
細かいことは↑のサイトのFAQみたいなところに結構書いてありますのでさわりだけ。
ポケモンは大まかに言ってこれだけのパラメーターが設定されています。
GBAから大幅に変更が加わってかなり戦略的になっています。
・種族値(HP/攻撃/防御/特攻/特防/素早さ)
・固体値(HP/攻撃/防御/特攻/特防/素早さ)
・努力値(HP/攻撃/防御/特攻/特防/素早さ)
・特性
・属性(2つある場合もあり)
・性格
・わざ、4つまで。

ここの日記はFF11がメインなのでそれにたとえて言うと、
・種族値=ガルカとタルタルの差みたいなもの(ただし合計値はまちまち)
・個体値=FF11にはないランダムでのステータスボーナス(Wizとかではおなじみ)
・努力値=メリポのパラメータアップ、敵を倒すごとにこっそりアップ、だから努力値。
・特性=ジョブ特性、ただしそれよりも種類がはるかに豊富でとんでもない効果のもあり
・属性=まんま属性、他に類を見ないバリエーションを誇る
・性格=ステータスに補正をかける。どれかが×0.9でどれかが×1.1。変わらないのもあり。
・わざ=アビリティ。説明不要ですね。

ポケモンが進化で強くなるのは、種族値が大きく上がるからです。
倍くらいに増える場合もざらにあり、
対戦をたしなむ場合、最終進化系が前提となることがほとんどです。(ex.ピカチュウetc)
また種族値が優遇されているポケモンは、ストーリー上、重要な立ち位置のポケモンであり、
俗に「伝説」と言われています。
ワンランク強さが違うため、「伝説」ありかなしかはよく話し合っておく必要があります。
大抵はミュウツーやホウオウといった種族値680群以上はなしになる場合が多いです。
ミュウツーとか戦うために生まれてきたのに不憫でならない(泣)。

ポケモンの種族を選んだ時点で、種族値・特性・属性は(ほぼ)決まるので、
一匹のポケモンを議題にするとき、大概議論の的になるのは努力値とわざ構成です。

努力値は割り振れる合計値の限界が決まっていて、メリポさながら。
ポケモンを倒すごとにどれかのステータスにこっそり振られます。
だから、野生よりトレーナーのポケモンは強いのです。
ほんとに何の断りもなく勝手に振られちゃうので、
ストーリー攻略時のポケモンとかめちゃくちゃになるけど、
クリアには問題ないレベルなので気にしないのが精神的にもいいです。
対戦用には新たに仕立てると考えましょう。
FF11のメリポと同じく、振り方を考えるのもポケモンの面白いところなので、
対戦やバトルフロンティアでは熟考してポケモンを育てたいところです。
ちなみにめんどくさいですが振りなおしもできます。
苦楽を味わったあいつと第一線でも一緒に戦いたいんだっていうのも、
超めんどくさいですが十分可能です。

わざ構成はいろいろなコンボや、速攻型、耐久型等、
ポケモンの種族値や属性と兼ね合わせてさまざまな型が研究されているので、
ある程度分かってくると議論を読んでるだけでも楽しめます。

さて、割とめんどくさいのが個体値と性格。
性格はある程度コントロールできるのでまだましなのですが、
個体値は0~31まであるので、
すべてが31である超優秀なポケモンがいる確率は天文学的に低い確率です。
これもまたある程度タマゴを生ませることでコントロールできるのですが、
二つが31(俗に2Vといわれる)くらいで留めておくのが無難です。
3Vになると確率がガクッと落ち、4Vはほぼ無理だと思ったほうがよいです。
固定シンボルの世界に1匹だけのレアポケモンはさらにめんどくさいので、
この辺もテキトーなところで手を打ちましょう。
個体値が完璧であったとしても、トレーナーとしての経験が足りないと意味ないので。
それに実際に個体値が勝敗を分けるケースは5%にも届かないくらいだと思う。


この辺を頭に入れておくと、ポケモン対戦考察も面白く読めるかも。
VSCOM要素の最高峰のバトルフロンティアもこの辺の知識がないとまず勝てませんぜ…。
子供が泣きそうなんだけどあれ(;´д⊂)ほんとすごいやりこみ要素。
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Ramuh風Lv75になれない日記 all rights reserved.
designed by polepole... and arranged by Close a little bit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。