Ramuh風Lv75になれない日記
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PSP2 in PSP(その2)
2009年 12月 14日 (月) 00:48 | 編集
ということでクリアしました。
このゲーム、全体的に敵の攻撃力が高いので、
全種族で最も脆いニューマン♀だと突発的に死ぬ…。

オープニングの辺りでは
ヘタレ少女(一応実質的な主人公)と飲んだくれぐうたら親父だったあの二人も
気がつけばずいぶん立派になりました。
このゲーム、スペースオペラの皮をかぶったホームドラマだと思う(笑)。
一応この二人は親子に近い関係なわけですし。

この二人がストーリー中のいろいろな事件を通して
ぎくしゃくした関係から一つ一つ打ち解けていく様だったり、
エミリアの精神的な成長がかなり細やかに描かれています。
「仲の悪い親娘の和解」という究極的にベタなネタではあるのですが、
逆にそれがいいと思えるようにいい塩梅に仕上がっていて、
なかなかいいシナリオだったように思います。
最初はどつきたくなるエミリアも、エンディングを見るころには評価が変わってるはず。
ぐうたら親父も終盤は見せ場が多いので、思わず「かっこええ」と言ってしまいました。

その分悪役はシナリオの邪魔をしないようにシンプルな感じだった感もありますが、
まあ、それはそれでいいんじゃないでしょうか。
ただ、敵として出てきたときのギミックの多さと凶悪な攻撃の連打は十分にインパクトが;;
考えなしに殴ると瞬殺されます。

せっかくなのでマイキャラをさらしておきます。
PSP2mychara.jpg
エルヴァーン耳。
トップスが妙にお気に入りでいろいろ組み合わせつつ、着まわしてた気がする。
大抵ハナウラトップス×フジ・フィジボトム&シューズだったので、
へそ出しミニスカートという
どこからどう見ても傭兵に見えない格好で仕事に出かけてました。
この世界だと文明が進みすぎてて、バリア的なもので敵の攻撃を防ぐのでこんな薄着でも大丈夫。
むしろ裸でも大丈夫。
てか服買わなくてもクリアに支障がありません。完全に見た目だけです。
支障はありませんが、なぜか大量にお金を使ってました。
8割くらい服とかいうどこの女子中学生かと聞きたくなるようなお金の使い方でした。
着せ替え楽しいよ。クリアにもやりこみにも全く関係はありませんがっ。

余談ですが雪山で寒い寒いとエミリアが言ってたので、なぜか温度調節はしてくれないみたいです。
雪山のステージだったわけですが、
敵さんは胸元がばっと開けてて、
こっちはへそ出しミニスカ、
そしてバックは白銀の世界という、
かなりシュールな光景が…。
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Ramuh風Lv75になれない日記 all rights reserved.
designed by polepole... and arranged by Close a little bit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。