Ramuh風Lv75になれない日記
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
読まなくてもいいし読んでもいい日記1(世界樹の迷宮)
2010年 02月 02日 (火) 18:29 | 編集
更新が遠のきがちですが元気です。
ボナンザは30個で4等1本、5等2本という妥当な結果でした。
ネタにならぬ…。

FF13あたりから久しぶりにオフラインゲームに腰を据えてプレイしているわけですが、
そこにさらにエンドオブエタニティも買って泥沼状態…。ヴァナ・ディールは遠い。
そんな状態なのに3年くらい世界樹の迷宮をサルベージしてしまった。
ちなみに3が今年のエイプリルフールに出ます。

この世界樹の迷宮というゲーム、
ダンジョン探索に焦点を置いたいわゆるWizardryタイプのゲームです。
Wizardryとは何ぞ、っていう人もいるかと思いますが、
検索で調べればFFシリーズ以上に情報が出てくるので割愛します。
かなり乱暴に言うならDQのベースになった昔のゲーム。
実はWiz系のゲームは割と苦手だったりして。だってすぐ死ぬじゃん。
でもFF11で死にすぎて耐性ができたのか、
改めてやってみると結構面白かったりして。
ナレーションの「君は~してもいいし、~しなくてもいい」という口調に代表されるように
迷宮を探索するギルドの物語として淡々として描くゲームで、英雄譚ではありません。

ちなみにギルドには好きな名前を付けられます。
団結の意味を込めてトリニティ(三位一体の意)とつけたのですが、
ニーズヘッグ(世界樹の根を喰い荒らす北欧神話の邪竜)とか素敵な名前に気がついてげんなり。
ギルドに所属する冒険者たちも好きな名前をつけて、好きな職業の組み合わせで冒険できます。
今回も例にもよってフレの名前を勝手に使っています。


さて、このゲーム、トラウマゲーと称していいくらい、あちこちに罠が仕掛けられています。
1階のトラップ(?)にいる蝶がバラまいてくる毒は1ターン25のダメージをくらいます。
これがどれだけすさまじいダメージかというと、
黒魔的な立ち位置の職業、アルケミストのレベル1だとHP満タンでも耐えられないレベルです。
毒ってそんな状態異常だったっけ…。
盾役のパラディンもそこそこレベルを上げた程度だと3ターン持ちません。
それが3匹出てきます。
トラップ的なイベントなので回避可能なのが幸いですが、次のフロアにふつうに出てきます。
2階は蝶の脅威と姿が見える敵foe(要するにNM)に追いかけまわされる程度で済むのですが、
3階は前衛を瞬殺するカマキリfoeがあちこちにいて彼らを必死でかわし、
4階は山のようにいるオオカミfoeを駆除することを課せられます。
ちなみにfoeはバトル中でもてくてく歩くので、
そのままぶつかると何食わぬ顔でバトルに参加してきます。
この辺FF11ユーザーだと妙に懐かしい感じがするに違いないです。
そのほかソードマンのダブルアタックとか
バードの歌の効果(メヌエット、ミンネ、ピーアン、バラード、カロルはある)とか
盾や補助の重要さなどFF11にかなり通じるものがあるかもしれません。

次は何のトラウマが来るだろうか…。
Comment
この記事へのコメント
Wizが好きなボクが通りますよっ><
蝶トラップってことは1の方ですか?
こりはかなり懐かしいですのわ~、あれは初見でさくっと数人持ってかれるレベルw
ちなみに1で出来なかったカニ歩きや中断セーブは2から出来るようになって
数段遊びやすくなりましたので、
もしクリアされたら遊んでみてもいいし2を飛ばして3を遊ぶのも自由だ♪
2010/ 02/ 03 (水) 08: 12: 10 | URL | パミミ # SFo5/nok[ 編集 ]
虎の大量リンクとかアリの大量リンクに追われたりもしながらも元気に樹海を進んでおります。糸買い忘れると泣きたくなりますね(>_<)
勢いで2も買ってきたのでクリア次第移ろうかと思います。引き継ぎもあるらしいし(難易度上がるっぽいですが)
2010/ 02/ 07 (日) 16: 11: 28 | URL | Close # fmMB9P0I[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Ramuh風Lv75になれない日記 all rights reserved.
designed by polepole... and arranged by Close a little bit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。