Ramuh風Lv75になれない日記
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クラフターのややっこしいところを調べてみた日
2010年 09月 05日 (日) 12:37 | 編集
※こっそり追記
FF14は暗いところから明るいところに出るときにこんな感じで目がくらむ演出が入ったりします。

1283569313.jpg
リムサ・ロミンサの船着場から出てくるところがこんな感じ。芸が細かい。

さて、4つの職能の中で最もわかりづらい気がするクラフター。
あまりレシピが明らかになってないせいもあって取っ付きが悪いです。
(製品版開始前に情報をあまり出したくない?)
って、あ、SSとり忘れた。あとでSSつけよう。てことでつけた。

基本的な流れ
1.メニューから製作を選ぶ
合成1

2.材料を選ぶ(ギルドリーブの合成は注文書を押す)
合成4

3.主道具、副道具のどちらかを押す

4.作れるアイテムのリストが出るので選択
合成5

使うクリスタルもここで表示されます。
合成7

5.作業開始。選択肢は作業、突貫、入魂、経過観察。素材が壊れるか完成させるまで繰り返す。
合成8

6.画面の作業進捗のバーが100%になると完成。素材耐久度が0になると失敗。
合成9


完成時の品質が高くなるとHQ品になったり個数が増えたりするらしいです。
あと修練値・経験値にもボーナスがつきます。

製作する品によって主道具副道具を使い分けるのも重要です。
たとえば裁縫だと主道具が針で副道具が糸巻きなので、
糸を作るときは糸巻きを使ったほうがいい結果が得られます。
鉱物をナゲットやインゴットに精錬するときは、ギルドの施設を借りたほうがよさそう。

作業中の選択肢はたぶんこんな感じ。
作業:リスク重視と書いてあるので耐久度を下げにくい作業
突貫:コスト重視と書いてあるので、作業進捗を大きく上げる作業。たぶん品質は上がりにくい。
入魂:クオリティ重視と書いてあるので、品質を大きく上げる作業。進捗はあげにくい(はず)。
経過観察:見てるだけ。属性要素が不安定な状態のときに有効。無理やり作業すると悲惨なことに。

作業1回につきエフェクトとログで結果を知らせてくれるのですが、
どうやら大成功・成功・失敗・大失敗の4パターンあるようで、
光があふれてキラーンって音がしたら成功、
火のようなエフェクトが出て、ボンって音がしたら失敗。
進捗や品質、耐久度の変動が大きく変わってきます。
どうもスキルが低いと失敗しだすととまらなくなる傾向があるような気が。
合成の最中のエフェクトも、光と火花があるようで、
落ち着いて作業できてるのかどうかの隠しパラメータがあるかも。
作業のリスク重視はこの辺をさす可能性あり。

結局のところとりあえず完成させればいいなら、作業か突貫連打でよさそう。
ギルドリーブやHQ狙いなど品質が求められるときは
入魂をある程度混ぜる必要があるかと思います。
Comment
この記事へのコメント
14βわたしもはじめましたーw
ってリンクありがとうございました。
こちらもまたリンクさせていただきますので、
どうぞよろしくお願いします。

2010/ 09/ 06 (月) 18: 09: 36 | URL | ぽろ # -[ 編集 ]
こっそりリンクしときました('◇')ゞ
これからもよろしくですー。
2010/ 09/ 08 (水) 01: 46: 26 | URL | Close # fmMB9P0I[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Ramuh風Lv75になれない日記 all rights reserved.
designed by polepole... and arranged by Close a little bit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。