Ramuh風Lv75になれない日記
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
P3大剣抜刀論・序(MHP3)
2010年 12月 20日 (月) 13:50 | 編集
とりあえず自分の確認用もかねてMHP3で抜刀術を軸に立ち回る大剣のスキル構成を考えてみる。

抜刀時関連

・抜刀術【技】(抜刀会心+10)
P2Gの抜刀術と大体同じ。
ただし、「絶対に会心」から「会心+100%の補正を受ける」(=マイナス会心武器は100%にならない)に。
今回は武器によっては達人を入れて強化してやることも視野に入れるかも。

・抜刀術【力】(抜刀減気+10)
抜刀攻撃に減気属性が付く。要するにスタンも取れるしスタミナも奪える。
当然チャンスも増えます。ある意味【技】より便利かもしれない。

・納刀術(納刀+10)
納刀モーションが早くなる。
抜刀する回数が多い=納刀する回数が多いので当然便利。アグレッシブに立ち回れます。




あると便利なもの(汎用性が高すぎる耳栓とか砥石高速化とかは省略)

・回避距離UP(回避距離+15)
回避行動を移動代わりに使う大剣にとって移動距離アップは重要です。
+15になったので発動させるポイントが重いのが難点。

・溜め短縮(集中+10)
大剣の場合、溜め斬りのたまるスピードが短縮。
定番です。近作ではマギュルSとかについててちょっと身近なスキルになりました。

・KO術(KO+10)
スタンさせやすくなる。
抜刀術【力】を使うなら。

・スタミナ奪取(減気攻撃+10)
スタミナを奪いやすくなる。
これも抜刀術【力】を使うなら。

・斬れ味レベル+1 (匠+15)
切れ味ゲージが一段階伸びる。
割と定番ですが、今回はナルガ・ティガ・ベリオ武器などもともと切れ味が良すぎて伸びないのも多いので注意。
あと発動が+15なのでかなり発動させにくい点も注意。



心眼とかもいいけどどっちかというと高属性値を振り回すときよりなので入れませんでした。
抜刀術を軸にスキルを組む場合、ディアブロSorU、ガンキンSなんかが有力候補になるはず。
どれもデザインごついなうぐぐ…。
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Ramuh風Lv75になれない日記 all rights reserved.
designed by polepole... and arranged by Close a little bit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。