Ramuh風Lv75になれない日記
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
星の輝きを手にした日
2007年 01月 05日 (金) 11:01 | 編集
Clo061231181336a.jpg

「よし、行ってくる」

そう大晦日のドサクサで一人しかいないLSメンバーに告げて、
私はク・ビアの闘技場へと飛んだ。

冬も本番になると暖房もないPS2部屋は極寒の寒さとなり、
少し体が震えていた。
それにあわせるかのように、フェ・イン奥地のかの場所も、
天候は氷マークふたつの吹雪。
ボスディン氷河は当たり前のように吹雪いているのだろう。
いや、震えているのは寒さのせいばかりではないだろう。

戦術を呪詛のようにぶつぶつと繰り返しつぶやき
最終チェックを入念に済ませ、呼吸を調えて心を落ち着けた。
震えが止まった。


まずは証取り。
これは滞りなく達成しました。
このときのロットは950という無駄に高い値が出て、幸先がよさげです。


証取りが終わったあと、早速、
そう、早速…
ハイポーションタンクからハイポーションの取出しです。20分かかります。
どんなボトルネックしてるんだよ、と思わず突っ込むCloseの中の人。
確実にバトルより長いし。

合間合間に、アイテムの買出しとマクロのチェックを入念に行います。
3戦目にもなってくると策がシンプルかつ洗練された物になり、
マクロを4つくらいしか使いません。


1週間じっくり練った戦術:
TP100→寝かす+アブゾ(寝なかったら飛ばす)→スピンスラッシュ
→(殴り合い)→ブラッドウェポンにブラッドウェポンで対応→(殴り合い)
→2発目スピンスラッシュ、さらにイカロスウィングで速攻3発目→多分勝ち

MaatのWSは400くらいの強烈なダメージを喰らうので、
撃たせる前にとどめを刺してしまうつもりで攻撃します。

さらに勝利を確実な物にするためにブリンクバンドとヘヴィキュイラスで防御面を強化。
ギルの力で万全に万全を期して挑みます。
インフレで火事場泥棒的に手にいれて愛用しているホーバージョンは今回はお休み。

ハイポーションは慌ててがぶ飲みするより、
スリプルいれて落ち着いて飲むほうが良いです。
HPの減りと同じ位しか回復しないので、
結局Maatの行動で崩される確率を上げるのがオチです。






ゆったりと整った心拍数を感じながら、偉大な暗黒騎士の証をBCにトレード。
名前から察するに古人が集まって、バトルを観戦していた場所なのだろう。
今現在いるのは、Maat師匠一人。



4つ目の昏睡薬の効果は終わり、気力は十分に充実しTPは100%。
さらにブリンクバンドのエンチャント効果を使い、2つの分身を従える。
最後に食べなれないミスラ風海の幸串焼きを口に押し込み、
アリーナの中心までの長い通路を素早く駆け抜ける。
Clo061224122914a.jpg



Maat:ほう、逃げ出さずによく来たな。では、お前さんの真の実力を文字通り骨の髄までみせてもらおうかの。


「まあ、そう慌てるな。」
そう言う代わりにスリプルを叩き込む。
闘志を露わにしたMaatの意識を暫し彼方へと飛ばし、
アブゾイン、アブゾアジル、アブゾーストと立て続けに能力を吸い上げる。

満足の行くまで能力値を吸い上げた後、
スピンスラッシュの一撃で夢から現世へと帰ってもらう。
650ダメージの目覚まし。



Maat:うぐっ、なかなかやりおるわい。



ジュノ近辺のモンスターなら即死する一撃を、
寝起きで軽々受け止める老人に向かって、Closeの中の人は皮肉気味につぶやく。
「やっぱりヒュームじゃないんだな」



Maat:ちぃとばかし本気を出すかの。



「受けて立とう」
そうモニターの前で独りごちて、スタンを打ち込んで出来た隙にあわせて、
切り札、暗黒+ブラッドウェポンを発動させる。
ヴァナ・ディール時間にして10分間の血みどろな剣と拳の語らい。
互いの体力を少しだけ削りあい、それは急に終わる。


2発目のスピンスラッシュ!
そして命中。ここで一気に勝負をつける、ハズだったが…。
同時にMaatのドレインが発動し一気にこちらの体力を吸い上げる。
さらにMaatは素早くバッシュを叩き込み、一定値だった心拍数は一気に跳ね上がる。



スタンから目覚めるまでの10秒はひたすら祈る。
ここで双竜脚なんか来たら確実に負ける。
来なかったら確実に勝てる。





倒した後、破けてしまった暗黒騎士の証を倉庫の奥底にしまいこみ、
しばらく余韻に浸ってました。
4年暗黒騎士をやってましたが、ついにここまでめぐりつきました。

カオスブリンガーの性能の低さに早くも挫けたFF屈指の苦行のジョブ習得。
両手武器が少なくてなかなか装備できないLv一桁。
何故か盾枠で誘われたLv10代。
片手剣常備で一発TP5の時代を切り抜けた、雌伏のLv20代。
TP仕様変更と湾曲連携の流行が重なって、そこそこ誘われたLv30代。
ja暗黒の使い方がいまいちつかめなかったLv40代。
WSのショボさとサポートジョブに悩んだLv50代。
ギロティンとスピンスラッシュの破壊力に酔いしれたLv60代。

これまでの道筋は悲喜こもごも。
Lv70からの世界はどうなるのだろう?



なお最速タイムを更新してのクリアとなりました。
タイムは5分30秒ちょっと。
今挑戦したらタイムに名前が残ってるかもしれません。

Clo061231182420a.jpg


ここから「Lv75になる日記」になる、でしょうか。
Lv75になったらどうなるんだろう、この日記のタイトル(笑)。


レベルの上限が75になった!
Comment
この記事へのコメント
おめでとぉーーw
やったねっ!
75になったら メリポという選択肢がまっているw
1かいmaat倒せば あとはどのジョブも75までいけるので、暗黒を74で止めて他のジョブを上げるというのもアリかもw
2007/ 01/ 07 (日) 12: 59: 08 | URL | せいら # -[ 編集 ]
ありがと~
はっ、その手があったっ!
大変面白いアイデアなのですが、
フレから袋叩きに遭いそうなのでやめときます(笑)。
2007/ 01/ 08 (月) 20: 10: 19 | URL | Close # fmMB9P0I[ 編集 ]
おめでとうございます!
限界苦心されてると書かれていたので・・・おめでとうございます!

いつか
「Ramuh風75になっちゃった日記」
(↑私、センスないなあ(汗))
とおじじリンク名を変更出来る日を
まったり楽しみにしています。
2007/ 01/ 10 (水) 09: 35: 53 | URL | ゆんなん@おじじ # 6XGrrLw2[ 編集 ]
ありがとうございます
何とかRamuhじゃないほうのじいさんを倒しました。
これでおじじ2階級制覇です(笑)。
実は(弱い方の)Ramuhともサシでやって勝ってます。

タイトルはこれからじっくり考えます。
いつLv75になるとも知れませぬが…。
2007/ 01/ 11 (木) 01: 23: 20 | URL | Close # fmMB9P0I[ 編集 ]
ゆんのセンスは・・
ダメダメぽw

どーせなら「75になったような気がする日記」とか


・・・ちゅどぉーーーん!!
地雷踏んじゃったよww
2007/ 01/ 11 (木) 23: 36: 22 | URL | セイラ # -[ 編集 ]
>セイラさん
ヤバイ、
ノリ的に私のセンスです、それ。
「ような気がする」って、これまで何十回となく出てます、多分。

ちょっと前に
ゆんなんさんとセイラさんがフレンドなことに、
おふたりの日記読んで気がつきました(笑)。
2007/ 01/ 12 (金) 00: 25: 36 | URL | Close # fmMB9P0I[ 編集 ]
ぇー フレじゃないですよ(´、ゝ`) フッ

そういえば、私のFc2ブログ見にきてくれたのかな?
名前入れてくれれば見れるよんw
2007/ 01/ 12 (金) 14: 18: 04 | URL | せいら # -[ 編集 ]
手が勝手にフレンドと(笑)。知り合いって書きたかったのに。
たしかFC2の方は前にちょっと見ました。
2007/ 01/ 12 (金) 22: 19: 47 | URL | Close # fmMB9P0I[ 編集 ]
限界じじいとっちめ作戦コンプ
おめで遁ございマスター!

いやー、私も未だに覚えてます。
みんな75になってるのに
私だけずっとなれないんじゃないかって
異常な不安感を覚えました。
一応白で一発クリアでしたが
ケアルケアルハイポハイポで
ぱにくりそうになりました。
あれがあるから今がある、
そう思える限界クエですよね。

ブログ名変更でしたら
リンクも変更しておきますね(。・ヮ・)
やっと75になっちゃった日記でw
というわけで
今年もよろしくです(´・ω・`)
2007/ 01/ 17 (水) 00: 48: 58 | URL | みっくす # nrqGvzNQ[ 編集 ]
>みっくすさん
今年もよろしくお願いします。
2回負けて実は結構凹みました。
勝てばいい思い出、負ければ地獄(笑)。
大晦日と重なった事もあって、多分一生忘れないだろうなぁ。

しばらくLinegodのほうを動かすばっかりで、
未だにイカロスウィングの服薬中が消えていないのは国家機密です。
2007/ 01/ 17 (水) 22: 13: 17 | URL | Close # MDcHYfGo[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Ramuh風Lv75になれない日記 all rights reserved.
designed by polepole... and arranged by Close a little bit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。