Ramuh風Lv75になれない日記
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
期待感と違和感(FF14)
2009年 08月 06日 (木) 02:17 | 編集
今週発売のファミ通からのリーク情報でFF14の新情報が一足先に明らかになりました。
ちらほらFF11のブログでも話題になっています。参考→無気力日記@FFXI

まず、FF14の種族の名前が公開になっています。
ヒューム
→ヒューラン
エルヴァーン
→エルゼン
タルタル
→ララフェル
ミスラ
→ミコッテ
ガルカ
→ルガディン

全体的に語感が似せている感じがします。
タルタル→ララフェルだけちょっと違いますが…。
エルヴァーンとか下手したら略称変わらないんですが(笑)。
肌の色がエディット項目にあるので、
全体的に浅黒いor褐色に近かったエルヴァーンやタルタル、ミスラも肌を白くできるらしい。
実際に載っていたミコッテは透けるように白い肌で精霊の使いのような神々しさを感じます。
11のミスラの魅力といえば野性的な色気なのですが、こういうのもいいなー…。

タルタル→ララフェルはちょっと頭身が上がって上半身がスリムに。
どことなくFFクリスタルクロニクルのリルティを連想させる体型になりました。
最初は賛否両論なんだろうけど、結局慣れるんだろうなあ。


さて種族の公開のみでなくシステム面でも新情報が。
これについては長くなるなのでたたみます。
≫ "期待感と違和感(FF14)" の続きを読む...
Re:11→14 『キャラクターを引き継ぐとしたら?』
2009年 06月 07日 (日) 13:18 | 編集
★characterは大まかに言って「文字」と「性格、性質」と2通りの意味があります。

 Q.あなたにとって『キャラクター』とは何を指しますか?

  ・名前
  ・職業
  ・スキル
  ・装備
  ・ギル
  ・交友関係
  ・経験(ミッション、クエスト等の記録)

  ・その他

 複数回答 可。 (本人コメント・順位のほうが良かった)




鈴木さんのエントリーから拝借しました。
ほんとはコメント部分に書くべきなのですが、
すごく長くなって日記に書かないともったいないコメントとしてふさわしくないものになったので、
こちらで書かせてもらいます。
要するにこのエントリーは「Lv75になれない日記」の1ページというよりは
「Bellwod Report」のコメント欄ということになります。
FF11の「キャラクター」って文字(データ)なのか、性質をもち合わせた個体なのか。
私の場合、服のようにキャラクターを変えるので、他の人とちょっとずれてるのかもしれません。


なお、すでにキャラクターの引き継ぎがないとことは明言されていますが、
同時に名前やLSなどの引き継ぎについては検討中のことです。
また、フェイスタイプに関しては
FF11で使われていたものをしっかり流用するらしいです。(もちろん新規追加もあるでしょう)
コメントに沿って順位の形式で。


・7位 ギル
「文字」に近いもの。
あんまり持ってない上に執着も薄いので特に…。
RMTが公式にOKになってもしないと思う。


・6位 スキル
・5位 装備

これも「文字」に近いもの。
あんまり(以下略)。
ただし、ギルと違って装備は組み合わせが「性質」を表すという面白い側面があります。
スキルに関しても上げ方がその人の「性質」になりますね。
このへんがMMORPGの妙の一つ。
「文字」→「性質」のコンバート。
数字に愛着の出る瞬間。



この辺から決めるのが難しくなってきます。

・4位 職業
かなり「性質」にかかわる「文字」。
FF11が成功した大きな理由の一つだと思います。
ジョブにつくことそれ自体は誰にでもできる何気ない行動ですが、
続けていくことによって「性質」に変わっていくような気がします。
こだわりが強い人も多いですし。
前衛アタッカーやってたら脳みそ筋肉と言われたり、
他の人の認識にも大きくかかわるものです。



・3位 名前
もっとも重要な「文字」。
これは無条件に引き継ごうと思えば引き継げる要素で、
主人公の名前に一貫して同じ名前を付けている人も少なくないでしょう。
Closeは綴り違いなので引き継ぐか悩み中。
Linegodはうーん、どうしよう。ここまで二人は時事ネタからなので。
Framは名前の響きが気に入ってるのでたぶん引き継ぎます。



☆2位 交友関係
難しかったのですが2位に。
完璧に「性質」の範疇に入る要素。
多かれ少なかれMMORPGは交友関係なくしてプレイできないように設計されているので、
やっぱり「キャラクター」にとって軽視することはできない要素です。
たぶん大半の人にとって引き継ぎたい要素だと思う。
私も引き継ぎたいです。

ただ、首尾よく引き継げたとして、その上に新たな交友関係を築かないのであれば、
14をやる意義はかなり薄れる気がします。
私としては11から引き継いだ人間関係との化学反応を楽しむつもりです。


★1位 経験(ミッション、クエスト等の記録)
記録と言ってしまうと「文字」の集合体になってしまうのですが、
同じような記録を持つ人でも全く違う記憶となって残るのが興味深いです。

11というゲームはシナリオを楽しむ側面が大きくて、
FF11の感動=ゲームから提供される感動+その場に居合わせた人が作り出す感動
なので、やっぱりこれが1位なのかなと思います。
本質的には2位と1位はほとんど同じものをさしてるような気もしますが…。

でも引き継げないし、引き継ぎたくないし、引き継いでも意味がないですね。
また新しい経験ができるといいなあ。
11の経験は記憶に変えて持ってゆきます。





えっと、まだまだ日記は続くよ??念のため。
FF14!
2009年 06月 04日 (木) 01:49 | 編集
ということでFF14発売決定ですぜ、そこの旦那。
こんな記事を書いたのは3月の頭のことでしたかな。
て言うか絵が吉田さん、いや吉田様!これは嬉しい。
それにしても5年くらい待ち続けてやっと来た!
実は13より前から作ってるから初期の企画じゃ絶対14じゃなかったよね(笑)。

そうそう
(管)さんの考察
に追記があったのでご紹介しときます。


FF11の種族をそのまま(?)引き継ぐということは、
何かしらの世界観の連動があるのはほぼ確定のようです。
他のオンラインゲームを見る限りでは、新作←→旧作と相互に客が流れる傾向があるので、
FF11が即終了ということはなさそうです。
世界観的に共有するものがあるということは、
FF14にちなんだイベントがFF11で開催される可能性が高そうですね。

なんにせよ楽しみです。
FF11は旅情があるのが良かったので、FF14にも引き継がれてるといいなあ。
世間の人はゲームシステムやバランスのほうに目が行ってるみたいですが。
(そのへん全く発表されてないのでしょうがないですけど)
なんというか、ぶらりと楽しめる世界を期待してる私。
多分世間の人の期待の仕方と大きくずれてます。

この辺、グラフィックの向上の影響をもろに受けて良くなる場所なので、期待していいのかも。
とりあえず、開始直後のエオルゼアの世界にはいると思います。
copyright (C) Ramuh風Lv75になれない日記 all rights reserved.
designed by polepole... and arranged by Close a little bit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。