Ramuh風Lv75になれない日記
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
生涯三度目のサポアイテム集めをした日
2006年 09月 20日 (水) 23:35 | 編集
Odinでひっそりと上げたClasseのLvが13になり、
「そろそろサポアイテムが欲しいな」とかサーチコメントに書き込んで、
ひっそりソロをしていると、Odin初のPTのお誘いが。
白黒赤まで集まったものの、ただの一人も前衛が集まらず。
こんな編成ではトライマライ水路には侵入できますが、
標準的なLv上げは望むべくも無いです。

どうしようもないので、
黒さんが気を利かせてセルビナ版サポアイテム獲りに変更してくれました。
黒さんが40過ぎの竜騎士に着替えてくるのを出迎えたら、砂丘に突撃。
白さんもサポなしだったので2つずつ獲ってもらいます。
いい人もいたもんだ。
でも、こうやってサポアイテムだけを狙うとドロップ率が落ちるのは
多分ヴァナ・ディールがマーフィの法則に法って回っているからでしょう。
出ないです、明らかに普段より。特にガガンボの腹虫。


調子に乗って殴りかかっていると、こんな感じに見事に死亡。
Cla060920153510a-2.jpg

結局黒さん改め竜さんのフレンドにレイズしてもらいました。
どこのサーバーでも事故死する体質に変わりはない様で。


サレコウベはグスゲン鉱山にてゲット。
うちらサポなし組は確実に足手まといになるので入り口で強化魔法スキル上げ。
竜さんのフレンドは引き続き手伝ってくれました。ええ人や。
ガガンボと比べ、割とあっさり出るサレコウベ。ちょっと意外。


そのあとは初心者プレイヤー多めのまったりPTやって落ちました。
緊張感がなくてこれもまた良いですね。
色々教えるのが楽しい。
余談ですが、トンボがガガンボの腹虫を余るほど落としました。
これは仕様なので、余り深く考えない事にします。
勢いでサンドリアランク2にした日
2006年 09月 16日 (土) 22:36 | 編集
今日はOdinでRamuhのフレンドに隠れてコソコソ動かしてるClasseでサンドミッション。
オークから斧奪って来いとか、墓荒らし調べろとか、
バス&ウィン人の私にはムカってくるくらいの高圧的な物言いに耐えつつ、
黙々と仕事をこなし(実は初めてやるのでなんだかんだいって楽しんでる)
ランク1のラストのミッションを受けます。
なんでも子供がさらわれたかもしれないので調べてこいとの事。
まずは棚から電撃の攻略本取って下調べ。


って、サンドってランク1でBFあるんですか!?
ソロばっかりでBFに免疫が無くかなりビビる私。
部屋の片隅で震えていても仕方が無いので、やられるの覚悟で突撃。
ちなみにこのときのレベルは赤10。
昔、竜騎士を取りに行った場所でご丁寧にオーク3匹でお出迎えされました。
1対1のタイマンに慣れすぎているため泣きたくなる私。
こういうときはなんとか1匹だけ釣って…と思ったら、
しっかり3匹同時に反応しタコ殴り、連続魔で対抗するも空しく撲殺。


しかしどうやら3体のうち2体は狩人らしく、ダメージも大したことが無いので、
1.強い1体を他から引き離してバインドから精霊乱射のコンボでさっさと沈める
2.残りの2体を各個撃破
と言った感じで落ち着いてやれば勝てそうかな、と分析。
バインドは赤はLv11で覚えるので、レベルを上げて再挑戦しました。
結果は無事勝利。連続魔は必要なかったです。



こんな感じに無事にランク2になれました。
1からってのもなかなか楽しく、モチベーションが高まってます。
長く滞在する事を考えてどこかLSに所属しようかなとか少し考えてます。

P.S. Odin、魔笛獲られてました。
Odinに出かけてみた日
2006年 09月 11日 (月) 23:12 | 編集
今日は2連発で書きます。
急によそのサーバーを覗いてみたくなって、どこぞの掲示板に転がっていた
Odinサーバーのワールドパスの余りを貰い、Odinに出張してきました。
メインキャラのCloseを文字るかんじにClasseと名づけてみました。
Cla060911173604a.jpg

ちなみにOdinに知り合いはただの一人もいません。
だから誰かに呼ばれてきたわけでもなく、勝手に…。
昔、Pandemoniumサーバーでほんの少しだけ旅をした事があるのですが、
その時起きた発作が今になって再発(笑)。
サーバーごとの微妙な違いを調べるのが結構好きなんです。

ということでRamuhとOdinの違いについて
主に10分くらい覗いたサンドリアの競売を中心に語ります。
まず当たり前なんですが、競売付近にいる寝バザキャラが全然違います。
名前を出すとまずいかもなので、Ramuhに住んでる人にだけに分かるように言うと、
Ramuhだと特産品の近くにタルタルだらけのタルタル横丁があったり、
ゴブリンをかたる謎の寝バザキャラがいたりするんですが、
Odinに彼らがいるわけもなく、Ramuh出身の私にとって違和感バリバリです。
さらにRamuhでは1D 1500~2000ギルと比較的高い部類に入る土クリが、
Odinではたったの1000ギル。
たまたま安い時期なのかもしれませんが、土クリで稼ぐつもりの私には大打撃です(泣)。
さらにサンドリアのモグハウスの裏道クエでつかうマーガレットは、
Ramuhでは400ギル程度ですが、Odinだと1000ギル。た、高い…。


前みたいにさっさと消えてしまうのももったいないかなぁと思ったので
Lv上げがてらロンフォールにお出かけ。
Ramuhでは初心者の時にフレンドの助けを借りまくっていたので、
一度スクウェアの想定した初心者のスタートを体験してみたいというのもあります。
赤魔道士をやらせてみようかとは思ってたんですが、
あえて初期ジョブを戦士にしておきました。
なので最初にオニオンナイフとディアではなくオニオンソードを持ってスタート。
序盤は確実に片手剣のほうが短剣より使えるし、という計算。
ただ、当然魔法を持ってないので、まず魔法代を何とかする必要が…。
なのでLv3まで魔法なしで上げるハメに。
前述の通り、競売でならRamuhより安いとは言え序盤では十分な銭が手に入るんですが、
競売って誰かが落札しないと当然ギルは入ってこないわけで…。
ということで明日の1000ギルより今日の100ギルを得るために、
ウサギの毛皮とかコウモリの翼のクエをクリアしました。
ある程度プレイが軌道に乗ってくると、明らかに競売で売ったほうが高いので、
名声上げ以外ではあんまりこの手のクエストをしないんですが、
始めたばっかりだとそれでもすごいありがたいです。
なるほど、あの割に合わない報酬も多少は意義があったんですね。


で、ディアとケアルとストーンをめでたく購入して落ちました。
Odinにもう少し滞在してみようかと思います。
copyright (C) Ramuh風Lv75になれない日記 all rights reserved.
designed by polepole... and arranged by Close a little bit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。